4086件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-09-30 令和元年第 5回定例会(第5日 9月30日)

市営住宅駐車場として、行政財産目的使用許可する同和課が監査もせずに多額の使用料を減免していることは、市民に不利益をもたらすもので、駐車料金の不透明な流れと合わせて徹底した精査を求めます。同和奨学金の支給目的と支給方法、支給決定のあり方に疑義があります。伊賀市奨学金との支給金額の格差は公平性に欠けます。経済的理由のみの奨学措置にし、同和奨学金を廃止してください。

亀山市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第6日 9月27日)

初めに、議案第60号亀山市会計年度任用職員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の制定について、並びに議案第69号地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備については、一般職の非常勤職員の任用等に関する制度を明確化することを目的とした会計年度任用職員制度を創設するため、地方公務員法及び地方自治法が改正され、令和2年4月1日に施行されることに伴い、新たに条例を制定するとともに

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

乗合タクシー目的の一つとして、バスが通らない空白地域をなくすことがありましたが、登録者数と利用率について、これ地域別の傾向というのはありますでしょうか。  今までバス路線がなかった地域の方が登録が多いとか、利用が多いとかそういった傾向があれば教えてください。 ○議長(小坂直親君)  大澤部長

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

健康福祉部長(井分信次君)(登壇)  この満75歳の高齢者タクシー料金助成事業でございますけれども、本来、タクシー券を交付して運賃の一部を助成することにより、一般的に閉じこもりがちだと言われます高齢者や障がい者の方に少しでも外出の機会をふやしていただき、社会参加につながるようにすることを目的にした事業としてスタートしたところでございます。  

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

お尋ねの実施時間でございますが、この夏の交通安全運動の出動式につきましては、通勤者、通学者への交通安全街路指導という、そういう啓発も目的として行っておりまして、ことしは警察署の、通勤者、通学者への街頭指導に支障が出ないようにという、4者協議の中でそういったこともありまして、時間を15分早めさせていただいて、朝の7時15分からの開始とさせていただきました。

亀山市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第3日 9月11日)

○2番(中島雅代君)(登壇)  評価基準というのは、雇用主が雇用される方にこのように働いてほしいという指針で、ふだんから意識されるべきものだと思いますので、ぜひ目的共有していただきたいと思います。  それから、この制度移行は対象職員さんの方にはどのように説明をされますでしょうか。 ○議長(小坂直親君)  山本部長

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

3点目は、附属機関審議会委員会)のあり方について、目的に合った諮問機関になっているのか、さらには、委員の選考基準についてお伺いをしてまいります。  今回のこのテーマは、過去にも数回伺っております。きょうは、あの質問どうなったの、この視点を踏まえてお伺いをしていきたいと思います。  それでは、まず、第1点目の財政見通しとこれからの伊賀市についてでございます。  

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

○18番(櫻井清蔵君)(登壇)  とりあえず20年間のくくりはしてあるけれども、当初の目的のあそこの文化会館の席数が946か926かちょっとそこは定かやないんですけれども、文化会館利用者のための駐車場であると。20年間、年は切っておるけれども、文化会館があそこからなくならない限りは半永久的に亀山市は毎年450万ずつ賃料を払っていくつもりなんですかな。そういうことですわな。

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

だから、本当はやっていただければいいんですけども、狭いところで歩道をつけるスペースがないとかいうことと、お店屋さんがあっても歩道で皆、例えば20センチより上げてしまうと、営業妨害になるんではないかという話もございますんで、なかなか一朝一夕にはいかないとは思いますけども、しかし、これ多分お金についてはヨーロッパのほうは、目的税を設けまして交通税ということでお金を集めてると、それが非常に厳しいことで、従業員

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

農業振興では、農業経営の規模拡大や効率化・農村の活性化を目的地域単位での人・農地プランの策定を進めるべく努めているところです。プランの中核となる農業集積については、農地中間管理事業の推進に関する法律の一部を改正する法律案が5月17日に可決され、5月24日の公布日から6カ月以内に施行されることとなっています。

鈴鹿市議会 2019-09-01 令和元年9月定例議会請願文書表第1号

鈴鹿商工会議所としても,少子高齢化を起因とする人口減少社会においては,国が提唱するコンパクトシティ政策の必要性は十分理解はしているものの,鈴鹿市の継続的発展を図るため,上記課題を解消するための土地利用制度について,農地を含む土地有効的活用を目的とする,農業政策も包括した鈴鹿独自の制度策定を鈴鹿市においてしていただきたく,強く切望するものです。...

亀山市議会 2019-08-30 令和元年 9月定例会(第1日 8月30日)

ところで、本市は、都市の住民の健康を守り、増進することを目的とした国際ネットワーク健康都市連合」の三重県内唯一の加盟自治体であり、加盟後10年目の節目を迎えることとなりました。  こうした中、先月30日・31日の両日、香川県高松市において、第15回健康都市連合日本支部大会が開催され、亀山市食生活改善推進協議会など市民団体代表者の方々とともに出席いたしました。

伊賀市議会 2019-07-31 令和元年第 4回臨時会(第1日 7月31日)

しかしながら、先日の新聞報道で市長は、民間人起用について一定の目的は達した、谷口副教育とすることは時期は早まったが当初からのプランだという?然とする内容の記事がございまして、恐らく一定の目的とは3月26日の旧庁舎の文化財施設であろうと思っております。2年間の多額な人件費の支出は全く無駄であったと言わざるを得ません。  

志摩市議会 2019-06-27 令和元年第1回定例会(第5号 6月27日)

しかし、発言そのものが公共の利害に関する公益目的で、真実にかかわる発言であり、何ら違法性がないことも明らかでございます。  教育長に関する発言も、侮辱の意図がないことは教育長の認識からも明らかですし、発言が公共の利害に関する公益目的での真実にかかわる発言であることは、また明らかです。  したがって、侮辱に該当しないこと。

志摩市議会 2019-06-27 令和元年予算決算常任委員会( 6月27日)

でも、目的がすれ違っていると、要は、ニーズ、与える側と与えられる側のニーズがフィットしてないと、非常に相違、おかしくなると思いますので、そのあたりだけ、お気をつけいただいて、せっかくお金をかけますので、やっていただければと思います。よろしくお願いします。 ○委員長(西﨑甚吾) 教育部長。

菰野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目 6月26日)

1億6,000万円以上もの予算を立ててやらなければいけないものに対して、目的、計画が余りにもいいかげんです。  また、弁当持参の生徒、家庭には公費助成は考えていないようで、不公平感が生じるのではとの意見に、結果の平等という言葉を用いて、不公平ではないと町長は言われましたが、住民感情として、そのようにとらえることのできる方は非常に少ないと私は考えます。  

亀山市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第5日 6月26日)

不祥事を二度と繰り返さない仕組みづくり、組織マネジメントの構築を目的に上程されたものと理解したところであります。  条例第5条には、職員の責務として、利害関係者、禁止行為が明記されました。条例第2条で、働きかけ行為が明記され、その働きかけは市民からの不当な働きかけも対象となる説明がなされました。