4656件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2020-01-08 令和 2年広報広聴会議( 1月 8日)

文言的には「市民の意見,社会情勢の変化等を勘案し,この条例目的が達成されているかどうか」ということが起点になりますので,できてから8年目を迎えておりますので,これについてはやっぱり検証すべきではないか。8年間のブランクというかタームがありますので,その中については,新しい方もいらっしゃいますので,やはり一遍全ての条文について検証してみたらどうか。  

伊賀市議会 2019-12-25 令和元年第 6回定例会(第5日12月25日)

また、共同浴場の設置目的である市民保健衛生及び生活環境の改善向上を図ることについて、この目的をおおむね達成できたという説明がありました。しかし、現実にはお風呂のない公営住宅があります。そもそも簡易平家建て住宅と初期に建てられた高層住宅1号棟、2号棟には、お風呂を設置するスペースがありません。

亀山市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第5日12月20日)

指定管理者制度は、公の施設を使い、民間の力を活用し住民サービスの向上を図ること、競争させることによってコストダウンを図ることなどを目的に導入されたものです。ところが、今回の議案は、競争性のない非公募で収益性のない施設で指定管理をしようとするものです。市の答弁でも、まちづくり協議会や運営委員会以外の団体などに管理運営を任せる考えはなく、将来にわたってこの団体に任せるとしています。  

志摩市議会 2019-12-20 令和元年第3回定例会(第5号12月20日)

) 日程第16 議案第 51号 指定管理者の指定について(布施田コミュニティセンター               ) 日程第17 議案第 52号 指定管理者の指定について(山田コミュニティセンター) 日程第18 議案第 53号 指定管理者の指定について(川辺コミュニティセンター) 日程第19 議案第 54号 指定管理者の指定について(おりきの松公園目的集会施               設) 日程第

鈴鹿市議会 2019-12-19 令和元年議会運営委員会(12月19日)

まず,1,目的でございますが,「大規模災害時の鈴鹿市議会議員行動マニュアルは,鈴鹿市内において大規模災害が発生し,又は発生するおそれがある場合に,災害から市民生命,身体及び財産保護し,市民生活の安全・安心を確保するため,鈴鹿市議会が,鈴鹿市災害対策本部と連携し,市災害対策本部が行う災害対策活動を支援するとともに,議会議員がどのように行動をすべきかの共通の認識を持ち,適切な対応を行うことができるよう

伊賀市議会 2019-12-18 令和元年教育民生常任委員会(12月18日)

指定管理者となる法人でございますけれども、伊賀市上野中町2976番地1、社会福祉法伊賀市社会福祉議会会長、福壽 勇で、伊賀市において社会福祉事業その他社会福祉に関する活動の活性化等により、地域福祉の推進を図ることを目的とする団体でございまして、伊賀市総合福祉会館の設置目的にも合致してることから指定管理者の選定につきましては、伊賀市公の施設にかかわる指定管理者の指定手続等に関する条例第5条の規定によりまして

伊賀市議会 2019-12-17 令和元年産業建設常任委員会(12月17日)

まず1点目は当該団体文化芸術の振興を目的に、伊賀市が出資して設立した団体でございまして、有形登録文化財であります赤井家住宅を初めまして、複数の文化財施設の指定管理を行っていることから、各施設を連携させ点と点をつなぎまして、線から面へ広げる取り組みが可能でございます。利用者の増加や市街地の回遊性の向上が期待されるということが1点目として挙げられます。  

鈴鹿市議会 2019-12-17 令和元年広報広聴会議(12月17日)

下のところで,議会基本条例第29条(見直し手続)について,こちらのほうに掲載させていただいてございまして,「議会は,市民の意見,社会情勢の変化等を勘案し,この条例目的が達成されているかどうかを検証し,その検証結果に基づき,必要に応じて適切な措置を講じるものとする。」というものでございます。  なお,次に広報広聴会議規程(所掌事項)について掲載させていただいてございます。  

鈴鹿市議会 2019-12-12 令和元年総務委員会(12月12日)

次のページでありますけども,「自動車関係諸税の「一般財源化」と「当分の間税率」」ということで,これまで道路特定財源というところで,目的税としてかかっていた税でありますけれども,これが廃止され一般財源化された。その後,暫定税率は廃止になったんですが,当分の間,当時の税率水準を維持するとされ現在に至っている,これが当分の間税率と言われるものでございます。  

伊賀市議会 2019-12-11 令和元年第 6回定例会(第4日12月11日)

この対談は、シビックプライド、いわゆる市民の皆さんの伊賀市への誇りと愛着を醸成することを目的にしたもので、対談では椎名さんのふるさと伊賀の思いや、それから若者へのメッセージなどを語っていただいたところでありまして、対談の様子、広報いが市のほか、現在、行政情報番組で放送をしております。

亀山市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

まず、(2)番のところに移りますが、乗合タクシーの課題点といたしましてよく聞きますのは、特定目的地から特定目的地までの移動が困難ということ、例えば病院に行って、その後買い物に行くというときの時間の設定だとか、前日に予約を幾つもしなければいけないだとか、そういったことをよく伺います。  ここに1つ提案したいのが、定額タクシーという仕組みであります。

伊賀市議会 2019-12-10 令和元年第 6回定例会(第3日12月10日)

これが一気にはね上がって、それから動画視聴も上がりますけれども、ゲームが下がるということで、もう小学校中学校の年代では明らかにスマートフォン使用目的というのが全く違うんですよね。  やっぱり、さっきの誘拐の事件小学校6年生の子だったと思います。私、間違いましたけれども、6年生だったと思います。

志摩市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第4号12月10日)

議案第50号 指定管理者の指定について(越賀地区多目的集会施設)について、質疑はありませんか。               (「な  し」と呼ぶ者あり) ○議長(濵口三代和) 質疑なしと認めます。  議案第51号 指定管理者の指定について(布施田コミュニティセンター)について、質疑はありませんか。               

伊賀市議会 2019-12-09 令和元年第 6回定例会(第2日12月 9日)

財務部長(百田光礼君)  先ほど、答弁いたしましたように、公共施設最適化の本来の目的なんですけども、そちらのほうは、公共施設の維持管理及び更新に係る費用の削減であることから、寄附等により利用目的のない、利用の目的がない資産が増加することで、新たに維持管理費等が発生することは、公共施設最適化の方針に沿ったものではないと思っております。 ○議長(中谷一彦君)  西口議員

鈴鹿市議会 2019-12-09 令和元年12月定例議会(第6日12月 9日)

電柱化の推進に関しましては,災害の防止,安全・円滑な交通の確保,良好な景観の形成等を図るため,推進計画の策定等を定めることにより,施策を総合的,計画的,迅速に推進することなどを目的とし,平成28年12月に無電柱化の推進に関する法律施行されています。  これにより,国土交通省では無電柱化推進計画を策定し,無電柱化を推進しているところでございます。