6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

桑名市議会 2014-12-18 平成26年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2014-12-18

その中でも壬申の乱は、天皇家をめぐる日本古代最大の内戦であると同時に、百済倭国と、いわゆる唐、新羅の連合軍と戦った白村戦いにおいて、百済倭国の軍が負け、百済、新羅、高句麗を巻き込んだ国際的な戦いでありましたが、その戦い以降、日本にたくさんの何千名もの技師の方々が当時の、特に任那百済から来られていることは歴史的事実でございます。

桑名市議会 2014-06-20 平成26年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2014-06-20

663年の白村戦いで敗戦した現実が、壬申の乱にどのような影響を及ぼしたのか。  なぜ私がこの問題を言ったかといいますと、朝日新聞6月2日の三面記事でこの問題が実は大きく掲載されておりました。今話題になっております集団的自衛権の問題と白村戦いが、インターネット上で大きな話題になっている。

桑名市議会 2013-09-12 平成25年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2013-09-12

次に、3番目、アジアの平和・観光拠点都市を目指して、キーワードは、先ほども申し上げましたが、壬申の乱、百済高句麗天王平多度神社一目連神社、そして白村戦い(倭国ですね、倭国というのは日本国です、百済民連合軍対唐・新羅連合軍)からということで質問させていただきます。  まず、当局の方にも見ていただきたいのは、これが天王平から発掘されました土馬であります。

桑名市議会 2012-06-22 平成24年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2012-06-22

そして、その後3年、壬申の乱よりさかのぼること約10年、663年には白村戦いがありました。この白村戦いは私が述べるまでもなく、唐・新羅の連合軍によって攻略された百済の援助に向かった天智天皇が指揮する倭国日本)軍はこの地で海戦を行いますが、大敗し、その結果、百済は滅亡し、日本は朝鮮を放棄したのでありました。  

桑名市議会 2008-09-16 平成20年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2008-09-16

663年のいわゆる白村戦い以後、百済、新羅、高句麗から何千、何万という人々が大和の国に来られ、その多くの方々技術者軍事関係者であり、その後、あらゆる分野で活躍されていることが多くの書物からわかってきました。  黒岩重吾先生が高く評価しておられる三浦 昇氏、実業之日本社「敵見たる虎か吼ゆると」のページ72、私はこの人に会いたいと思っていたんですが、実は亡くなられた後でした。

  • 1