135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-09-19 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

細かく規定があるのは、六華苑の施行条例を申し上げますと、身体障害者福祉法に基づく身体障害者手帳、または精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に規定する精神障害者保健福祉手帳都道府県または地方自治法に規定する指定都市が交付する療育手帳の交付を受けている者については減免措置がとられています。

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

次に、療育手帳所持者は355人、うち対象者は最重度A1、また重度のA2がございますが、該当する方が137名で申請者は15名、10.9%。また、精神障害者保健福祉手帳でございますけれども、これの所持者の方は287名ございまして、うち対象としております1級、2級の方が199名、また申請者はそのうち36.7%の73名でございます。

亀山市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第2日 6月13日)

その対象でございますが、まず知的障がい、療育手帳の対象者につきましてはA1ですね、最重度とA2の重度が対象になりまして、精神障がい者、保健福祉手帳につきましては1級ということで、ともに重度の方が対象になってくると、そのように把握をいたしております。 ○議長(小坂直親君)  福沢議員。 ○9番(福沢美由紀君)(登壇)  ありがとうございます。  

伊賀市議会 2019-03-14 平成31年教育民生常任委員会( 3月14日)

○障がい福祉課長(中井芳子君)  済みません、手帳をお持ちの方なんですけども、身体障がい者で4,805人、それから療育手帳で805人、精神障害福祉手帳で617人です。 ○委員長(近森正利君)  よろしいか。 ○委員(岩田佐俊君)  はい。 ○委員長(近森正利君)  ほかに質問。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(近森正利君)  では、討論に入ります。  

伊賀市議会 2019-03-11 平成31年予算常任委員会( 3月11日)

対象者につきましては、身体障害者手帳1級、または2級の人、療育手帳A1、またはA2の人、それから精神障害者保健福祉手帳1級の人が対象となっております。 ○委員長(生中正嗣君)  近森委員。 ○委員(近森正利君)  書かれてるとおり、重度障害者っていう名前になってます。伊賀鉄道の助成される人がやっぱり限定されてしまいます。

桑名市議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-03-04

自動車燃料費の事業のほうでございますが、こちらは、タクシー料金ともども対象者といたしまして身体障害者手帳の1、2級をお持ちの方、そして、療育手帳のAをお持ちの方、そして、精神保健福祉手帳の1級をお持ちの方を対象といたしまして助成をいたしております。燃料費のほうは月の上限が1,000円、年間を通じ1万2,000円を上限といたしております。  

伊賀市議会 2018-09-14 平成30年決算常任委員会( 9月14日)

○障がい福祉課長(中井芳子君)  この国の特別障害者手当につきましては、対象が障がい者手帳をお持ちで1級、2級、それから児に関しましては、療育手帳のAっていうことで、それプラス後、障がいがいろん部位によって違うんですけども、二つ以上の障がいをお持ちの方に対して支給させていただいてますので、要介護度につきましては把握しておりません。 ○委員長(生中正嗣君)  百上委員。

桑名市議会 2018-09-14 平成30年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2018-09-14

それと、療育手帳をお持ちのA1程度、最重度の方、これも一応の目安ということでございまして、それ以外でも受給できる場合もあるということでございます。それと、あと、重度の精神障害をお持ちの方で、こちらは日常生活に常時、介護が必要な状態の方ということでございます。手当の額は、月額で2万6,940円、障害児福祉手当ということでございますが、こちらは月額1万4,650円ということでございます。  

菰野町議会 2018-06-18 平成30年第2回定例会(第4日目 6月18日)

保険料を減額する事由につきましては、学童保育を兄弟で利用し、2人目以降の利用がある場合や療育手帳がある場合、一人親家庭である場合など、各学童クラブにより異なっております。減額する割合につきましても、一人親家庭による減額割合は、2割から5割まで幅があるなど、各学童クラブによって異なっております。  

亀山市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日)

当亀山市におきましては、障害者手帳をお持ちの方が平成29年度現在で身体障害者手帳が2,439人、療育手帳が356人、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方が238人ということで、人口の6.1%を占めているのが現状だと聞いております。年々増加傾向にあるということでございます。こういった方々が地域でよりよい生活ができるように支援をしていくことが大変重要なことだと考えております。  

いなべ市議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第4日12月13日)

いなべ市につきましても、身体障害者手帳4級、療育手帳B中度、精神障害者保健福祉手帳1級通院の方を対象とし、助成をしております。特に身体障害者手帳4級対象の方は三重県の14市町中4市の助成となっております。県制度に上乗せしている本市の助成は他の市町のほとんどが実施している上乗せ部分と同様であり、現在のところ、精神障害者保健福祉手帳につき拡充する予定はございません。  

四日市市議会 2017-11-01 平成29年11月定例月議会〔附録〕

────┬──────┬──────┐  │        │平成26年度 │平成27年度 │平成28年度 │平成29年度 │  ├────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤  │身体障害者手帳 │  10,818人│  10,741人│  10,695人│  10,513人│  ├────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤  │  療育手帳

伊賀市議会 2017-09-13 平成29年第 5回定例会(第4日 9月13日)

それでは、最後ですけども、タクシー等乗車券についてということですけれども、今、タクシー等乗車券ですけれども、これを申請できる人は身体障害者手帳の1級から2級、療育手帳のA、それから精神障害者保健福祉手帳の1級を手帳を保持しておられる方が申請の対象にはなっておりますけれども、介護という面からでは、何の決まりもありません。障がい者保持手帳の方しかなっておりません。料金も非常に安い。

亀山市議会 2017-09-12 平成29年予算決算委員会( 9月12日 教育民生分科会)

○水谷健康福祉参事(兼)地域福祉室長  従前、制度自体の中で、亀山市災害時要援護者サポート事業という事業があったわけなんですけれども、このときの対象者が65歳以上とかのひとり暮らしの方とか、65歳以上だけの世帯とか、あと身体障害者手帳をお持ちの方とか療育手帳とか、いろいろ手帳をお持ちの方、それから妊婦さん、外国人さん含めての名簿の登録ということになっておりましたけれども、今回今年度の6月1日に、新

亀山市議会 2017-09-08 平成29年 9月定例会(第5日 9月 8日)

○市長(櫻井義之君)(登壇)  先ほど申し上げた答弁は、例えば、今の従来のタクシーチケットで選択ができるという部分については、障害者手帳1級、2級等々、療育手帳をお持ちの皆さん、これと今の新しい乗り合いタクシー制度が選択、これは残しつつもということであります。  今、議員のご質問につきまして、少し実務的な、技術的なこともありますので、担当部長のほうからお答えをさせていただきたいと思います。

亀山市議会 2017-09-06 平成29年 9月定例会(第3日 9月 6日)

また、障がい者の方のタクシー券につきましては、身体障害者精神障害者1・2級、療育手帳A、腎臓機能障害の方を合わせました対象者1,064人のうち339人、率にいたしますと31.86%に交付いたしまして、最終的には使用金額は338万3,180円で、両方を合わせますと2,405万7,700円でございました。  

志摩市議会 2017-08-31 平成29年第3回定例会(第1号 8月31日)

毎年4月1日現在において、現行の身体障害者手帳1級、2級の所持者、及び療育手帳A1、A2の所持者に加え、身体障害者手帳3級及び精神障害者保健福祉手帳1級、2級の所持者を新たに追加対象とすることにより、認定要件を満たしている障がい者が800人ふえ、約2,000人となり、受給対象者の拡充を図ることといたしております。