1373件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-03-10 令和 3年第 1回定例会(第5日 3月10日)

まず、一般会計予算ですが、1年以上続く新型コロナウイルス感染が収まらない状況で、当局コロナの先の未来元気づくり予算としたとのことですが、コロナ禍により今の暮らしに苦しむ市民小規模事業者などを支える施策は十分でしょうか。その上で幾つかの問題と意見を述べます。  1つ目は、同和関連予算が全く見直しもされずに計上されています。

伊賀市議会 2021-02-18 令和 3年第 1回定例会(第2日 2月18日)

三重県では、令和元年10月から、飼養豚への豚熱ワクチンの全頭接種を開始しまして、現在も継続していますが、その状況において昨年12月28日、伊賀市内養豚場豚熱の患畜が確認されました。三重県は、自衛隊の支援を得まして当該養豚場で使用されている全ての豚、約7,000頭でございますが、殺処分を行いました。殺処分は、12月29日の深夜から始まりまして1月の7日に終了したところでございます。  

志摩市議会 2020-12-25 令和 2年第4回定例会(第5号12月25日)

行政組織職員を否定するものでもなく、このように気候変動により、毎年大きな災害、被害が想定される状況で、消防長は、プロ集団の長として瞬時の判断を求められたり、災害対策本部長である市長に的確な判断助言を行うなど、プロパーとしての役割が重要と考えられます。また、市民生命、財産とともに、消防職員及び消防団員生命も守ることが必須であります。

桑名市議会 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-12-16

議員からも御案内のありました、本年2月5日に神奈川県逗子市で、道路に隣接する民有地の斜面が、雨が降っていない状況で崩落し、歩道の歩行者が土砂に巻き込まれ亡くなられたという痛ましい事故が発生し、事故発生後、神奈川県の要請により、国土交通省による現地調査が実施されております。  

志摩市議会 2020-12-14 令和 2年第4回定例会(第3号12月14日)

今後につきましては、現在、全国的に第3波が押し寄せている新型コロナウイルス感染症が拡大している中、日々の状況や国の各種対策が変化している状況ではありますが、新しい価値観で生まれた観光の在り方を踏まえつつ、志摩市に訪れる方々を安全で安心に迎えることができるような多徳島における取組安全対策を講じる必要があると考えております。  

伊勢市議会 2020-12-14 12月14日-04号

次に、観光振興基本計画における伊勢独自の観光施策継続方針ですが、現在も感染拡大に油断ができない状況にあり、自由に旅行を楽しむまでには相当な時間を要するため、今後も状況により柔軟な対応が必要と思われます。ウィズコロナの時期となり、マイクロツーリズムやデジタルファーストという言葉が頻繁に使われるようになり、地域資源の再発見や磨き上げ、積極的な情報発信重要性を感じているところでございます。

菰野町議会 2020-12-14 令和 2年第4回定例会(第4日目12月14日)

また、長引くコロナ禍で、感染された皆さんにお見舞い申し上げるとともに、厳しい状況でも日夜奮闘されている医療従事者方々介護現場皆様に深く感謝を申し上げます。  また、観光飲食業皆様をはじめとする多くの町民の方々が大変な御苦労をされて、日々の生活を送っておられますことをしっかりと受け止めながら、通告に従いまして、質問をさせていただきたいと思います。  

名張市議会 2020-12-11 12月11日-05号

ただし、これの中では注意点がございまして、国から示されますいろんな係数を使って算定されるんですけども、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大という特殊な状況にあるために、その係数というのが今年度の数字をそのまま使っている部分がありますので、本算定の結果は仮算定に比べて大きく変動することが予想されるという注意点がございます。 

志摩市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第2号12月10日)

このような状況で、観光客誘致30%アップは、どのような手法を用いて、比較検証するのか。お聞かせください。 ○議長濵口三代和) 産業振興部長。 ○産業振興部長(南 智子) 志摩市では、毎年観光統計を作成し、市内観光客動向調査情報の収集及び分析を行っております。  本年は、新型コロナウイルス感染症影響を受け、3月から5月の入り込み客数が大幅に落ち込みました。

菰野町議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第2日目12月10日)

しかしながら、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況において、例えば本年に発生した令和2年7月豪雨の際には、多くの被災地県外や市外からのボランティア募集は行いませんでした。災害時において、ボランティアを受け入れることは、被災地にとって大切なことではありますが、現状の感染予防のための対策も合わせて必要となるところでございます。  

桑名市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2020-12-09

地方自治体においても変化への対応が求められている状況の中、継続した市政を運営するため、災害に打ち勝つまち、果敢に挑戦、変革するまち、誰一人取り残さないまちを目指し、私がリーダーシップを発揮して未来へとつなぐ持続可能なまちを創造していきたいと考えております。  それでは、3期目に当たり、最初の定例会でもございますので、所信の一端をまず申し述べたいと存じます。  

津市議会 2020-12-08 12月08日-03号

その状況において、身体機能低下だけでなく、認知機能低下、メンタルへの影響が心配され、その解消のために支援の形として一番なのは、やはり積極的な声かけ、待っているのではなく積極的につながっているよ、そういうようなことが大切だと思います。 そのあたりを含めた現在の取組と今後のお考えはいかがでしょうか、お伺いいたします。 ○議長加藤美江子君) 答弁を求めます。

川越町議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第1日12月 8日)

健康推進課長新堂愉香子君) お薬のほう、基本は診察を受けていただきまして薬の処方を行うということになっておりますが、今現在のように新型コロナウイルス感染が拡大してる状況におきましては電話による診療も認められており、かかりつけの患者様から電話にて依頼があった場合は、症状の確認を行いまして薬の処方を行っております。以上でございます。 ○議長寺本清春君) 森 英郎君。

名張市議会 2020-12-08 12月08日-02号

次に、2番目の各長期施策の今後の進め方ですけども、中学校給食の件については今総務部長からもいただきましたし、今延期になってるというのも、市民の方は、もうこの状況なんで、それは理解していただいております。その中でも、なるべく早くに進めていただきたい、しかもセンター方式でやっていただきたいというのが市民の願いですので、よろしくお願いします。 

津市議会 2020-12-07 12月07日-02号

しかし、先ほど答弁にもありましたように、感染拡大が収束するどころか、新規の感染者が増加している極めて厳しい状況にあって、感染拡大の防止と感染拡大で落ち込んだ景気の下支えを図っていくということで、国も第3次補正予算の編成に入っているということを聞いておりますが、この第3次補正予算案に対しての津市の認識と受け止めについて答弁をお願いいたします。 ○議長加藤美江子君) 答弁を求めます。

四日市市議会 2020-12-04 令和2年12月定例月議会(第4日) 本文

このような状況におきまして、イベント参加者の方からは、これまでに知らない四日市の魅力を発見できたとか、あるいはコロナ禍においてなかなか楽しみが少ない中、イベント参加を通じてリフレッシュできたとか、こういった前向きなご意見もいただいたりしておりまして、一定の効果はあったものと認識はしてございます。