3105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2020-03-30 令和 2年総務委員会( 3月30日)

さて,本日の総務委員会では,議案第32号 鈴鹿市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について,御審議をいただくこととなっております。よろしく御審議いただきまして,御承認いただきますようよろしくお願い申し上げます。  以上でございます。 ○宮木委員長  それでは,議案第32号 鈴鹿市消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてを議題といたします。  提案理由の説明をお願いします。

志摩市議会 2020-01-30 令和 2年議会運営委員会( 1月30日)

もう皆さんの要望に議会議決、補正上げてやるのが筋やけども、一刻を争うんであれば、専決処分をしてやるのが、もういまだかつてなかったから、もう災害です、一つの災害、激甚災害みたいなものですよ。それやったら、市の姿勢として、専決処分してでもやるというような姿勢を見せるのも一つやというふうに私は思う、私の意見ですよ。聞いておいてください。 ○委員長(山下 弘) はい、ありがとうございます。  

志摩市議会 2019-12-20 令和元年予算決算常任委員会(12月20日)

そういった部分をさらにしっかり伸ばしていきたいというふうに思っていまして、もちろん、全国的なガバメントクラウドファンディング以外のふるさと納税においても、災害時には本当に返礼品なしで多くの皆さんが多額の寄附をしていただけるということでありますので、そういった部分も制度として維持できるように、橋爪委員御指摘の点も踏まえながら、今後しっかり対応していきたいと考えております。

鈴鹿市議会 2019-12-20 令和元年12月定例議会(第7日12月20日)

財政調整基金を安易に取り崩すことは,災害対応にとってリスクになりますので,この点は非常に考えなければいけないところでもあります。  このような内容についてですが,総合計画後期計画を今後進めるに当たって,財源不足と,この人件費のふえることをどのように整合性を持たせて説明していくのでしょうか。約2.5億円歳出を減らそうとすれば,相当な事業の見直しが必要になるはずです。

菰野町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第6日目12月19日)

これは災害時の給水地点ですから、非常に大事な井戸だと思っております。  2点目を申し上げます。この7号井を現在の場所で掘るということになりますと、現在ある役場からインターまでの潤田鳥居道線、この道の拡幅工事なんですが、都市整備課から、どれだけの道に、幅にするんだ、こういう説明は今まで一度もありません。まして菰野町の玄関口になるんですから、ふさわしい道路にしてほしい。

鈴鹿市議会 2019-12-19 令和元年議会運営委員会(12月19日)

まず,1,目的でございますが,「大規模災害時の鈴鹿市議会議員行動マニュアルは,鈴鹿市内において大規模災害が発生し,又は発生するおそれがある場合に,災害から市民生命,身体及び財産保護し,市民生活の安全・安心を確保するため,鈴鹿市議会が,鈴鹿市災害対策本部と連携し,市災害対策本部が行う災害対策活動を支援するとともに,議会議員がどのように行動をすべきかの共通の認識を持ち,適切な対応を行うことができるよう

志摩市議会 2019-12-17 令和元年予算決算常任委員会(12月17日)

市道畔名線は、地方第1号舗装工事、10月12日の台風19号により、床上浸水した箇所で、災害廃棄物運搬や災害時の緊急避難路確保を目的として、夜間の避難誘導時などの安全な通行確保の観点から早急な対応が必要なためということで、これはいずれも台風、自然災害ですね。これは当然、この国がやるべきことではないんですか。 ○委員長(金子研世) 建設部長

桑名市議会 2019-12-17 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-12-17

財源につきましては、災害関連債と一般財源でございます。  次のため池等整備事業増1,390万円につきましては、県営事業である蛎塚大ため池の改修工事における県の事業採択に伴う事業負担金でございます。財源につきましては、災害関連債と一般財源でございます。  以上、令和元年度桑名市一般会計補正予算(第9号)のうち、産業振興部が所管する事項の説明について御説明いたしました。

桑名市議会 2019-12-16 令和元年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2019-12-16

なお、特定財源の120万1,000円は、全国市有物件災害共済会からの保険金でございます。  次に、その下の施設整備費につきましては、ページをおめくりいただきました28、29ページの右上の説明欄、空調設備整備事業費264万円は、今年度実施しておりますエアコン整備に係るキュービクル更新工事において排出されたPCB廃棄物を適正に保管、廃棄するための容器を購入するものでございます。  

志摩市議会 2019-12-13 令和元年教育厚生常任委員会(12月13日)

最後に、先ほども災害時の避難につきましての話が出ましたけれども、あの建物がありますところは埋立地ですよね。大きな地震などがありますと、当然のことながら液状化が考えられますけれども、津波に対する避難場所としましては、早急に避難できる場所としましては、垂直はしごですか、避難ばしご、あれしかないような状況ですね。  

菰野町議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5日目12月12日)

私たちは、去年の災害で、委員会でね、課長のほうから、停電は何時間したらもう断水になるんだっていうことを聞きました。24時間なんですよね。この24時間を48時間、もしくは72時間、3日間に延ばす対応が今、急務だと思ってるんですよね。  地震のときはね、南海トラフ、いつかわかりませんが、洪水はいつ来るや、もう毎年のように来てるんですからね、この認識がないんですよ。そんなんで、住民の生活守れますか。

鈴鹿市議会 2019-12-12 令和元年予算決算委員会総務分科会(12月12日)

なお,本市がこれまでに実施いたしました令和元年台風第19号被災地支援事業につきましては,11月5日から11月30日の期間長野県長野市において,環境部職員を中心に,延べ9名の職員災害廃棄物処理業務に従事いたしました。  また,11月11日から11月16日の期間宮城県丸森町において,健康づくり職員1名が被災地域での健康調査や避難所巡回等の業務に従事いたしました。  

鈴鹿市議会 2019-12-12 令和元年総務委員会(12月12日)

総務部所管分     議案第94号 鈴鹿市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の            制定について     議案第95号 鈴鹿市職員給与条例及び一般職の任期付職員の採用等に関す            る条例の一部改正について  2 請願審査     請願第 5号 令和2年度自動車関係諸税の簡素化,負担軽減を求める請願            書  3 所管事務調査  (1)災害対応

桑名市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-12

7時10分、土砂災害警戒情報解除避難指示解除。対象地区、多度町全域。桑名市災害対策本部解散。  9月6日午前1時10分、記録的短時間大雨情報第1報。午前1時までの1時間でいなべ市120ミリ以上。菰野町付近120ミリ。午前7時42分、大雨警報解除。対象地区、桑名市。7時52分、桑名市災害対策本部解散。  幸い人的被害はありませんでしたが、このような状況により市内各所において災害が発生いたしました。

菰野町議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4日目12月11日)

災害が発生したときはもちろん、災害が発生する可能性が予想されるときに、災害対策本部が設置されます。このことは、菰野町災害対策本部条例及び菰野町災害対策本部条例施行規則に定められています。  災害対策本部の設置から廃止までの流れを教えてください。  また、災害対策本部の設置、廃止を含め、災害対策本部長の役割はとても重要です。どのような任務があるのか、教えてください。  

桑名市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-12-11

議員質問の土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律、いわゆる土砂災害防止法は、平成11年に発生いたしました広島県での土砂災害を契機に、土砂災害から国民を守るため、土砂災害のおそれのある区域では、危険の周知や警戒避難態勢の整備、一定の開発行為制限建築物の構造規制等、ソフト面での対策を推進するため制定されております。