572件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

教育委員会といたしましては、今回のこの事案に対するその後の対応といたしまして、給食調理員に対して、魚の寄生虫に関する研修、調理過程における衛生管理の徹底を行うとともに、また食材納入業者に対しては、引き続き食材の温度管理の徹底をお願いしたところでございます。  なお、市内全ての学校での提供停止とした教育委員会の判断につきましては、児童生徒の安全性を最優先に考えたものでございます。

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

私たちも策定委員さんとの事務局が、まちづくり会社の担当と、それと行政の方、おいでいただいて勉強会もしたことがございますけれども、策定委員の中には、その辺の、私も策定委員の皆さんにお聞きしたんですけども、実にばらばらというか温度差があるような気がしたもんで、その点を策定委員の皆さんにも御周知いただきまして、現在の状況をしっかり部長からお伝えいただき、よろしく策定をお願いいたしたいと思います。  

菰野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第5日目 6月18日)

最近では、災害級の暑さの影響で、プールサイドや水の温度が上がり、涼をとるどころか、子どもたちは熱中症になる恐れがあることから、夏休み中の小学校プール使用が中止となる恐れがあることから、夏休み中の小学校プール使用が中止となる異例の事態が広がっています。  文部科学省は、2014年につくった水泳指導の手引きによれば、望ましい水温は23度以上と、下限の目安は示していますが、上限はないのです。

伊賀市議会 2019-06-18 令和元年第 3回定例会(第5日 6月18日)

消防長(中森宏悟君)  山林火災の消火時やその後の鎮火状況の確認ということですけれども、林野火災だけではなくて、あらゆる火災の鎮火の確認におきましては、現場の指揮をとるものが目視で確認をいたしまして、さらに赤外線熱画像装置を用いて温度が下がったことを確認して鎮火と判断をしております。  

志摩市議会 2019-05-21 令和元年全員協議会( 5月21日)

例えば、スタディーツアーが延べ5件以上行われるんであれば、それに比例して、後継者確保に向けても、より促進していくのではないのかなというイメージの事業なんですが、そのあたりは、やっぱり温度差が出てしまうというのが実際の事業の振興に当たっては、そういうふうに出ているものなんでしょうか。 ○議長中村和晃) 政策推進部長。 ○政策推進部長(澤村博也) スタディーツアーは昨年も2回ほど行っております。

亀山市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第5日 3月11日)

本当に、亀山市はないんですけれども、自治体によってはホームページにどかんとごみ置き場を使いたければ自治会に入ってください、入っていなければ使えませんという言葉を堂々と書いてあるような自治体もあるので、本当に自治会に対する温度差は自治体によってさまざまなんですけれども、亀山市はこの入らないという権利をどういうふうに考えられているでしょうか。 ○議長(小坂直親君)  佐久間部長

桑名市議会 2019-03-06 平成31年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-03-06

反対するものではありませんので、ちょっと確認だけしたいんですが、第2項のところをきちっと読んでいると、植物工場、閉鎖された施設内で太陽光を使わず、光、温度その他の生育環境を人工的に制御してやる工場ということですので、当然、1億円以上の設備投資が要りますし、ちょっとイチゴとかハウスとか、トマトハウスをやろうと思った場合、ちょっとやるだけでも4、5,000万円とかお金がかかるわけですから、これ、完全密閉型

伊賀市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会(第3日 3月 5日)

そこのギャップ、温度差っていうのが物すごあるんで、しつこいぐらいに説明に行って地域住民の方々の同意をいただいてちょうどいいんじゃないかなと。本当にその、市長も、僕もインバウンド物すご受け入れる体制を物すご思うんです。  ポケットパークに7,000万のトイレ、そんな思いつきがいいかようわからへんけど、そうすると、玄関、今忍者市駅のある伊賀上野市駅の、市駅のトイレが和式の水洗ですよ。

桑名市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-02-26

市内を見ていましてもまち協は地域によって温度差があるんですよね。とても熱心にやっているところもあるし、本当にみんな一斉にできるというのは難しいと思うんですけれども、今局長がおっしゃったようにもう我が事と捉えてというその視点はすごく大事だと思います。  一人一人が本当に自分のことのように捉えて意見を出し合えるそういう場が、話し合いが何度も何度もされる。

志摩市議会 2019-02-12 平成31年第1回臨時会(第1号 2月12日)

また、スプレー缶が爆発したのは何でか、原因はというようなことでございますけれども、具体的に当時の状況を再現できることはございませんけれども、気温等も確認をしたんですけれども、12時の時点で31.1度ということで、車両上はそれ以上の温度になっていたのかな、また、発電機の廃熱も相まって爆発したのだという原因しか、想定ではございますけれども、考えられております。  

四日市市議会 2019-02-09 平成31年2月定例月議会(第9日) 本文

配送や積み込みなどに時間がかかることから、食缶方式では、輸送中に食材の温度が低下し、味が落ちること、栄養教諭の配置が少なく、食に対する教育が手薄になること、関係車両の増加に伴う住民の負担が大きく、交通安全対策等を求める陳情書が提出されていることなどから、経済効率を優先して、議論が十分にされていないと考えるため、反対するとの意見表明がありました。  

四日市市議会 2019-02-04 平成31年2月定例月議会(第4日) 本文

これをいろいろ見てみると、さまざまな、それぞれの部署、課によってやっぱり温度差はあるんですよね。  そういった中で、いろんな投票をお願いしたという話で、果たしてこれも適切だったのかどうか。いわば、上から指示が来るわけです。シティプロモーション部からなのかどこかからかはわかりませんけれども来るわけです。それも特に問題はないという答弁だったと思っています。  

四日市市議会 2019-02-01 平成31年2月定例月議会〔附録〕

┌                                        ┐ │※暑さ指数                                   │ │ WBGT(湿球黒球温度)〔Wet Bulb Globe Temperature〕とも言う。       │ │ 熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された。        

志摩市議会 2018-12-13 平成30年教育厚生常任委員会(12月13日)

それで、日なた、日かげの温度の差であったりとかいう学習にもしっかり使っております。外テラスは、これも図工であったり、理科とか総合の学習の時間に十分使っています。学校を管理する側としましては、やはり、そういったものを最優先に考えるというのは、これはやはり重要なことであると、我々、教育委員会も思っています。  

亀山市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会(第5日12月13日)

しかしながら、地域担当者、地域担当職員の中でも対応の温度差というのはやっぱり個人個人あると思うんです。地域担当職員の間で各まちづくり協議会の、例えば、いい事例、悪い事例、取り組みや課題調整などの情報共有、こういったものは十分になされているのか、その点について確認をしたいと思います。 ○議長(小坂直親君)  深水参事

伊賀市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

この自主防災組織自治会ごとで相当な温度差があると思うんです。  こうやってちょっと手前みその話になるかもしれないですけど、私の住んでる阿山ハイツの自主防災組織というのはかなりしっかりしてます。何かあったときにはこういった動きをしましょうね、だからこの自主防災組織の中にはいろんな部署があるんです。