274件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2020-03-10 令和 2年予算常任委員会( 3月10日)

第9款第1項消防費、第3目消防施設では、1億4,491万8,000円を計上していますが、主なものは、国保消防施設整備事業では、国の消防設備等整備費補助金地方債財源に丸柱及び音羽地区耐震性貯水槽整備するための防火水槽施設工事費1,500万円、救急車両を更新するための救急車購入費2,879万8,000円などを計上し、市単消防施設整備事業では381ページをごらんいただき、消防ポンプ車を更新するための

志摩市議会 2019-11-29 令和元年第3回定例会(第1号11月29日)

3目消防施設では、台風19号の被害による消防団施設修繕費用として、消防施設維持管理費を40万円増額事業実績の確定に伴い、防火水槽撤去事業を19万3,000円減額いたしました。4目災害対策費では、大王町畔名地区において計画しております津波避難タワー建設用地鑑定費用として、地震津波避難対策整備事業を21万3,000円増額いたしました。  42ページをごらんください。  

志摩市議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会( 9月18日)

委員中村孝司) 257ページ消防施設、工事請負費不用額が多い理由を教えてください。 ○委員長西﨑甚吾) 地域防災室長危機管理監。 ○地域防災室長危機管理監谷口陽一) 地域防災室谷口です。  済みません。消防団施設整備工事費のことでよろしかったですね。             (「工事請負費や」と発言する者あり) ○委員長西﨑甚吾) 不用額の部分ですね。節の15や。

鈴鹿市議会 2019-09-13 令和元年予算決算委員会総務分科会( 9月13日)

明石委員  それと,248ページのほうなんですけど,これは,款が消防費,そして,項が消防費,目が消防施設,消防団施設整備費が881万5,186円あります。これはたしか合川の関係のほうのリース料関係だと思うんですけど,これはこのままリース料という形で,5年間でしたか,5年間上がっていくんですか。 ○酒井消防本部参事消防総務課長  委員の御質問にお答えさせていただきます。  

鈴鹿市議会 2019-08-27 令和元年 9月定例議会(第1日 8月27日)

第3目消防施設は,消防車両等整備費や高規格救急車等整備費が主なものです。  250ページです。第4目災害対策費は,防災無線維持管理費災害情報等提供事業費安全安心まちづくりに係る地震対策の諸事業費及び排水機場等維持管理費施設整備費が主なものです。  続いて,252ページです。第10款教育費です。

亀山市議会 2019-03-20 平成31年予算決算委員会( 3月20日)

次に、市債消防債緊急防災事業債及び歳出消防費消防施設、防火水槽整備事業減額補正について、防火水槽新設工事の執行を見送った理由について質疑があり、これについては、緊急防災事業債財源として工事を行う予定であったが、見積もりが当初見込みより約200万円オーバーしたことで、その分が市単となるため、来年度に見送ったとの答弁でありました。  

志摩市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第2号 2月28日)

3目消防施設の2,575万5,000円につきましては、1、消防団施設管理費(1)消防団施設維持管理費では、老朽化した施設修繕や老朽化した消火栓ボックス等を計画的に更新するため、1,065万8,000円計上しております。  162ページに移りまして、2、消防施設整備事業費の(2)消火栓整備事業では消火栓の増設のため660万円計上しております。

鈴鹿市議会 2019-02-19 平成31年 2月定例議会(第1日 2月19日)

149ページ,第1項消防費,第3目消防施設Net119整備費は,聴覚・言語機能に障害のある方等が,スマートフォン等により緊急通報を行うシステムを導入するための経費として新たに計上しております。  次に,151ページの第4目災害対策費DONET整備事業費は,三重県が整備する津波予測伝達システムを各市町が整備費協力金として負担するための経費として新たに計上しております。  

いなべ市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会(第1日11月30日)

その下の委託料消防施設委託料135万円につきましては、いなべ運動公園施設、特にコミュニティプラザの道との間とテニスコートの北側はまだ民地が残っておりますので、そこを消防備蓄倉庫として整備をする設計費用135万円を計上させていただきました。行く末は国体のハンドボールの会場になりますので、非常時は消防施設、そして平常時は駐車場として使える形で整備をさせていただきたいと思っております。  

鈴鹿市議会 2018-09-27 平成30年予算決算委員会総務分科会( 9月27日)

石田委員  2点ほどお伺いいたしますけども,まず1点は,245ページ消防施設車両整備の中で,はしご付消防自動車のオーバーホールというので決算が上がっていますけども,はしご車というのは,そんなには出動はないとは思うんですけども,日常的にきちっと,いつでも出られる状態に置いておくということだと思うんですけども,この内容について,ちょっと詳しく教えていただけますか。

松阪市議会 2018-09-06 09月06日-02号

不用額1161万3911円は、主に消防施設等から生じています。 280、281ページをお願いいたします。第10款教育費は、支出済額62億292万8536円で、その主なものは、新たな学びの創造事業費小学校及び中学校施設管理運営事業費、要保護及び準要保護児童生徒援助事業費粥見小学校校舎改築事業費幼稚園施設管理運営事業費図書館施設整備事業費放課後児童クラブ活動事業費等であります。