569件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2020-12-28 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2020-12-28

続いて、教育費のうち、学校保健体育費中、学校給食事業費について、久米小学校調理室への浸水対策を問う質問があり、用水路のスクリーンの点検を学校へ依頼したとの説明がありました。  また、ほかの委員から、調理室に設置する保管庫浸水対策を問う質問があり、購入した保管庫については、浸水を防ぐため、床面からのかさ上げをしたとの説明がありました。  

桑名市議会 2020-12-21 令和2年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2020-12-21

ページ、学校給食事業費のところでお伺いしたいと思うんですが、久米小学校調理室のことが、先日浸水したということですので、これ、3台と言われましたけれども、同年の機材を使っている調理室はほかにもあろうかと思うんですけど、その辺での、年数からいけば大丈夫かというのと、それから、浸水をしたことによって影響を受けたということですので、浸水対策というか、その辺も、ここは調理器具というか、給食関係だと思うので、浸水対策

桑名市議会 2020-12-18 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2020-12-18

このため、浸水対策として、浸水箇所中心平成17年度に排水調査計画検討業務実施し、平成30年度には現況の計画条件等により詳細な検討業務実施しております。このことを踏まえ、翌年度の平成31年度から江場地区浸水襲区域のうちネック点を解消することで、早期に浸水被害を軽減する整備実施しております。  

桑名市議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-12-15

また、桑名市は山あり海ありで、それぞれの地域によって津波対策浸水対策、土砂災害対策など防災対策も様々ですが、大切な命を守ることについてはどこの地域も皆同じです。いざという災害時、慌てずに地域のみんなで避難し、命を守るための防災行動計画についてお尋ねをいたします。1)市民への啓発について、2)地域防災行動計画について。  

伊勢市議会 2020-12-15 12月15日-05号

勢田流域等浸水被害がありまして、それを受けて河川管理者下水道管理者である伊勢市、三重県、国による関係機関でつくる勢田流域等浸水対策協議会勢田流域等浸水対策実行計画がその翌年つまり平成30年に取りまとめられました。また、それは随時更新、変更され、浸水対策が進められてきております。この11月にも新しい計画が発表をされております。

四日市市議会 2020-12-04 令和2年12月定例月議会(第4日) 本文

さて、49災害以降、当該地域では、5年確率で時間当たり54mmの雨を対象降雨整備を行っていただいていましたが、中心市街地浸水対策としては昭和29年から下水道工事着手をし、5年に一度の発生確率であります50mmの雨を対象降雨として整備を始めましたが、さきに申し上げましたように、このところ時間当たり70mmを超えるような大雨が降ることも珍しくなくなりまして、5年に一度の発生確率である50mmでの整備

桑名市議会 2020-09-30 令和2年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2020-09-30

議案第90号下水道事業決算の認定については、水道事業同様、さらなる市民負担の軽減を指摘しつつ、土木と協力して浸水対策に尽力されている等々、評価もいたしたく存じます。  議案第92号市民会館条例の一部改正については、そもそも、その周りの公共民間駐車場で、市民から駐車料金を取っているところはなく、全く議論する以前の問題であります。  

伊賀市議会 2020-09-28 令和 2年予算常任委員会( 9月28日)

8月18日の全協で、建設予定地洪水ハザードマップ上の浸水想定地域なので、浸水想定を考慮して床を50センチ上げて、施設浸水対策を施しますという説明があったわけなんですけれども、この浸水想定地域という認識は場所選定段階からあったのですか。  それから、床を50センチ上げるというその50センチにした根拠というのを教えてください。 ○委員長(森川 徹君)  青山支所振興課長

桑名市議会 2020-09-25 令和2年決算特別委員会 本文 開催日:2020-09-25

また、賛成としながらも、浸水対策等における今後の事業進捗に当たっては、事業着手に至っていないところに取り組むほか、住民からの要望があってから取り組むのではなく、市から積極的に危険箇所等を把握し取り組んでいただきたい。不用額については、今後さらに精査していただき、農業集落排水事業特別会計について、将来的に公共下水道に接続する方針の下、決算がされているため賛成との意見がありました。  

桑名市議会 2020-09-15 令和2年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2020-09-15

その中でいろんな御苦労があったと思いますが、残念なのは、JR、近鉄からもうちょっと機能強化分以外でも負担金が取れんかったかなと思ったりもするんですが、それはそれとして、そういった事業ができたこと、創意工夫浸水対策、都市整備部においても取り組まれておることについては賛成をいたします。  

桑名市議会 2020-09-11 令和2年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2020-09-11

これにより、桑名地区でも浸水対策が見直され、排水機の増設あるいは強化や、とりわけ立花公園テニスコートは冠水したことにより、掘り下げてテニスコートとして調整池がされたと聞いております。  防災面への備えとして、この議場で度々申しましたが、現場にしか答えはありません。巡視の在り方など、再度見直しを求めたいと私は考えます。  

亀山市議会 2020-09-10 令和 2年 9月定例会(第5日 9月10日)

また、排水路整備につきましては、近年で申しますと、都市下水路事業平成24年度に能褒野地区浸水対策検討業務実施し、策定した整備計画に基づき平成28年度に能褒野神社西側排水路整備工事実施しております。ほかにも主なものとして、平成21年度に日東電工北側排水路や、平成16年度に本町地区排水路などの整備を行っております。 ○議長小坂直親君)  鈴木議員

川越町議会 2020-09-03 令和 2年第3回定例会(第1日 9月 3日)

事業費の主な内容は、浸水対策事業として当新田雨水幹線整備工事川越排水機場ストックマネジメント実施計画策定に係る事業委託実施をいたしました。また、下水道施設維持管理に努めました。  以上、概要を御説明申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。 ○議長寺本清春君) これをもって提案理由説明を終わります。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。  

四日市市議会 2020-08-06 令和2年8月定例月議会(第6日) 本文

また、国からは、限られた財源の中でストックを活用しつつ浸水対策実施すべき区間を明確にし、期間を決めて集中的に実施するため、選択と集中の観点から雨水管理総合計画策定が求められており、現在、雨水管理総合計画策定を進めているところでございます。  この計画では、昨今の降雨状況や最新の浸水被害状況を踏まえて、対策実施すべき地域や目標とする整備水準施設整備方針等の基本的な事項を定めてまいります。

四日市市議会 2020-08-01 令和2年8月定例月議会〔附録〕

~        3.市民に求められている情報提供に応えよう          ~もっとアプリを有効に使うべきではないか~        4.新しい図書館は、いつ建つのか          ~スターアイランド跡地に本当に図書館は出来るのか~  11    伊藤昌志       市民eyes      60分        1.31万人元気都市実現に向けて~防災~          「大雨に対する浸水対策

亀山市議会 2020-03-26 令和 2年 3月定例会(第7日 3月26日)

今回の予算には、幼児教育・保育の無償化に係る予算、このたびの学校休業に伴い、非常にお世話になった放課後児童クラブ運営支援予算井田川小学校増築工事給食室改修工事費用地域のにぎわい、交流、情報発信の場として活用予定JR加太駅舎改修事業費、自立した地域まちづくりの活動を支援する地域まちづくり協議会支援事業費、近年多発している豪雨災害などに対応するための浸水シミュレーションに基づく浸水対策計画

亀山市議会 2020-03-23 令和 2年予算決算委員会( 3月23日)

次に、下水路事業につきましては、16番の安坂山町地内で安坂山下水路、17番の下庄町地内で神向谷下水路改修工事を、18番、近年浸水被害が発生した区域浸水対策を推進していくための浸水対策計画策定業務を予定しております。以上、資料3、4の説明でございます。よろしくご審査賜りますようお願い申し上げます。 ○中﨑孝彦委員長  草川教育部長。 ○草川教育部長  おはようございます。