316件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津市議会 2021-03-02 03月02日-02号

私が質問したのは、海岸堤防は国・県でやっていただいておる、これは順調なんでしょう。ほぼ完成に近くなってきた。そうじゃない。私が、津波で大切なのは川の堤防やと言うておるんですよ。やられているところ、きちっと今進んでおるところもあります。それ以外の話を聞きたい。すぐやれとは言いませんよ。大概の金も手間暇もかかる、こんなこと理解していますよ。

桑名市議会 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-12-16

国や県と連携し、長期にわたって事業を進めている伊勢大橋の架け替えや、河川海岸堤防耐震対策に加え、さきに御紹介したソフト対策と並行する形で、星見ヶ丘地区桑名防災拠点施設整備するとともに、伊曽島地区への津波避難誘導デッキ建設事業に着手いたしました。  また、消防本部機能高台移転につきましても、現在施設整備に向けた準備を着実に進めているところでございます。  

桑名市議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-12-15

防災減災国土強靱化の国や三重県の取組といたしましては、主に国道1号の伊勢大橋の架け替え河川海岸堤防改修などがございます。国道1号の伊勢大橋の架け替えにつきましては、現道の渋滞緩和交通安全対策確保及び老朽化が著しい伊勢大橋の架け替え目的に、国道号桑名東部拡幅事業として、国土交通省において整備を進めていただいているところでございます。  

桑名市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2020-12-09

国の防災減災取組として国土強靱化の推進が図られているところでございますが、本市におきましても、伊勢大橋の架け替え河川海岸堤防耐震対策などについて、国、県としっかりと連携を図りながら進めてまいります。  また、さらなる防災力強化として、津波浸水地域にある消防本部機能高台への移転を一刻も早く進めてまいります。

桑名市議会 2020-09-08 令和2年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2020-09-08

特に避難所の見直しなどについて、具体的には城南海岸堤防これは避難所ではないんですが、城南海岸堤防それから、員弁川耐震対策と。先ほどの議員にもありましたが、員弁川、それから、新堀川、大山田川等緊急しゅんせつについてお伺いしたいというふうに思います。  今年の県要望項目内容が先日、我々議員のほうにも冊子として配られました。それも踏まえましてお聞きしたいと思います。  

川越町議会 2020-09-03 令和 2年第3回定例会(第1日 9月 3日)

三重県が8月に公表した、伊勢湾沿岸高潮浸水想定区域図は、国が策定した、高潮浸水想定区域図作成の手引きに基づき、想定台風として、日本で過去最大とされる室戸台風クラス規模中心気圧910ヘクトパスカルの台風が、伊勢湾台風と同等の速さ、時速73キロで移動し、潮位偏差最大となる台風経路が設定をされており、海岸堤防河川堤防は、設計条件に達した時点で決壊する想定になっております。

津市議会 2020-02-20 02月20日-01号

香良洲漁港海岸堤防保全工事は、長寿命化計画に基づき、堤防改修とかさ上げ工事を始めます。香良洲高台防災公園については、設計業務を終え、いよいよ公園としての本格的な整備となる雨水排水路整備に着手します。 市民の安全・安心を守るため、高規格救急自動車を購入するなど、消防力強化を進めてまいります。 道路新設改良事業では、都市計画道路半田久居線整備に向けた用地買収を進めます。

志摩市議会 2020-02-17 令和 2年全員協議会( 2月17日)

志摩市内にある二級河川海岸保全区域内にある海岸堤防、漁港港湾も含めた漁港です。それに急傾斜、そういう整備をするには、志摩市がいくら逆立ちしてもできないんですよ。そうやで、総合計画に書いてあるし、6-4にはそのような文面も書いてありますね。6-4には。道路では書いてあって、なぜ河川海岸や砂防では書いてないんですかと聞いたんです。

鈴鹿市議会 2019-12-03 令和元年12月定例議会(第2日12月 3日)

最近で見ますと平成25年,当時の矢野鈴鹿市議会議長末松市長と,地元選出国会議員関係者とともに国土交通省河川改修海岸堤防老朽化対策要望活動が行われ,また,当時の平明の会,現自由民主党鈴鹿市議団による積極的な期成同盟会準備促進や,行政としても鈴鹿市,亀山市,四日市市が連携し,鈴鹿川改修期成同盟会を立ち上げ,毎年,国や県に対する要望活動が行われる中,現在,この新たな国による河川整備計画的に

鈴鹿市議会 2019-09-26 令和元年 9月定例議会(第7日 9月26日)

さき答弁につきましては,平成29年度に白子漁港海岸堤防防潮扉設置工事を約1,656万円で行った旨のほか,本市が管理する鈴鹿漁港若松漁港白子漁港に係る海岸堤防延長約3.4キロメートルにおける老朽化対策耐震への対策について答弁申し上げたものでございまして,三重県が管理する約12.2キロメートルの海岸堤防整備については答弁内容に含めておりません。

鈴鹿市議会 2019-09-25 令和元年議会運営委員会( 9月25日)

渥美総務部長  先日の各派代表者会議におきまして,池上議員から御指摘いただきました,本定例議会一般質問4日目,田中 通議員鈴鹿市の公共事業予算規模についての一般質問に対する答弁につきましてでございますが,平成29年度に白子漁港海岸堤防防潮扉設置工事を約1,656万円で行った旨のほか,本市が管理する鈴鹿漁港若松漁港白子漁港に係る海岸堤防,延長約3.4キロメートルにおける老朽化対策耐震への

鈴鹿市議会 2019-09-20 令和元年各派代表者会議( 9月20日)

そのときに,自由民主党鈴鹿市議団野間議員のほうから,鈴鹿市の海岸堤防整備ついての計画を尋ねるような質問があったんですけれども,そのときの答弁,これはホームページでも確認できるんですけれども,市長答弁の中では,海岸堤防機能確保及び老朽化対策の継続を要望していくと,これは管理する県にということで。

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

この対策として、木曽三川河口部海岸堤防におきましては、それぞれ国や三重県により堤防耐震調査を実施の上、耐震対策津波高潮対策を実施していただいております。  しかしながら、これらの対策につきましては、各堤防の沈下を抑制し、浸水被害の軽減を図ることを目的としておりますことから、地震発生後において堤防が平常時の機能を維持できるかどうかにつきましては判断の難しいところがあります。

川越町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日 9月 3日)

まず大きな1問目のほうでございますが、朝明川堤防海岸堤防について、かなり工事を進めていただくとのことで、非常に喜ばしいことだと思います。  住民皆さん行政皆さんは、耐震化にものすごく進められておりますが、肝心要の命綱とも言える朝明川堤防は、地震時にどれぐらい耐えられるのか、お伺いしたいです。 ○議長寺本清春君) 石川産業建設課長