205件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

いなべ市議会 2020-02-28 令和 2年第1回定例会(第2日 2月28日)

ふやすものとして考えておりますのは、南海トラフ直下型地震震度分布図及び断層場所をガイドブックに掲載しようと考えております。  また、避難所における女性に対する配慮などの情報を載せることも検討しております。少しでも理解していただきやすく、また、必要な情報が十分記載されたものをつくらせていただくように考えております。  以上でございます。

いなべ市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2日 9月 4日)

②阿下喜など断層があるとされている地域耐震診断及び耐震工事進捗状況課題は。  ③自主防災組織及び災害時要配慮者支援事業の最近の事業状況は。  (3)市民防災意識の啓発、防災及び災害時広報について。  ①坂本大貝戸地区での避難意識の促進についての強化状況は。  ②豪雨や台風による警報発令時における市の対策本部等タイムラインの概要は。  

桑名市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-03-25

12月定例会で申し上げた断層2本が真下を通る旧市民病院売却に関すること、これが4点目。  アインシュタインは次のように述べている。国家が武装することによって安全保障を達成するということは世界を破滅に導く幻想である。国内では青年を軍人化し、こうしてはっきり絶滅に近寄っていく。桑名市が自衛隊員という兵隊の募集事務等破滅の手伝いをしてもよいのでしょうか。これが5点目。  

いなべ市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日 3月 6日)

現在の北勢庁舎直下断層があり、そこに残すことについてただしたいと思います。  今回でこの件に関しては3回目で、9月と12月に引き続いてですけれども、何度も同じ課題について質問しておりますけれども、それは納得いかないし、自分自身、そういうことでいいのかなとずっと思い続けており、責務だと思って質問させていただきます。  

いなべ市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日 3月 5日)

もう一つ、僕も見てきたんですけど、北勢庁舎の下に断層があるのではないかということを聞くので、調べてきたんですけども、県、あるいは国土交通省が見た中で、この印は、端的に言えば、おそれがあるのではないかと。もっと言えば、断層の位置は不明確である、あるいは厳密には特定できなかったという印なんです。

いなべ市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第2日 3月 1日)

中央図書館構想、市長が言い始めたことですが、北勢庁舎断層が近いとか、建物の構造上、上に重いものは乗せられないからということで、中央図書館構想も頓挫しています。  シビックコアが、市民活動がつけ足しみたいであり、現在、市民活動センターも員弁町時代のお古のところを使っています。

伊賀市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会(第1日 2月26日)

伊賀市においても、南海トラフ断層による大地震の発生が懸念されるほか、大規模な風水害がいつ発生しても不思議ではありません。  大規模災害などに備え、災害に強い新しい市役所を災害対策機能拠点として、引き続き市民の皆さん、自主防災組織消防団関係機関などが相互に連携した地域防災体制強化防災基盤整備を図ります。  

名張市議会 2018-12-11 12月11日-04号

ご紹介いただきましたように、過去平成18年3月に作成されました三重県の地域防災計画被害想定調査データの中で名張断層による震度想定がされておりまして、ご紹介いただいたような数字になっておりますけども、あくまで名張断層というのは推定断層ということで、断層推定断層ということで、推定されるというふうな区分に分類される推定断層でございます。 

名張市議会 2018-12-11 12月11日-04号

ご紹介いただきましたように、過去平成18年3月に作成されました三重県の地域防災計画被害想定調査データの中で名張断層による震度想定がされておりまして、ご紹介いただいたような数字になっておりますけども、あくまで名張断層というのは推定断層ということで、断層推定断層ということで、推定されるというふうな区分に分類される推定断層でございます。 

名張市議会 2018-09-27 09月27日-03号

ダム周りには断層であったであろうリニアメントというものもたくさんあります。 今、日本全国あちこちで起こってる地震大半が実は地震科学者方たちも予想できなかった断層による地震頻発をしております。 ということは、名張においてもどこでどんな地震が起こるかわからないというのが実は今の現状でございます。 そういった中で、町に近いダムを持ってる。

名張市議会 2018-09-27 09月27日-03号

ダム周りには断層であったであろうリニアメントというものもたくさんあります。 今、日本全国あちこちで起こってる地震大半が実は地震科学者方たちも予想できなかった断層による地震頻発をしております。 ということは、名張においてもどこでどんな地震が起こるかわからないというのが実は今の現状でございます。 そういった中で、町に近いダムを持ってる。

鈴鹿市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例議会(第4日 9月20日)

まず,災害時に収容避難所となる屋内運動場については,平成24年度と平成25年度に養老-桑名-四日市断層地震または当時想定されていた東南海地震での震度が大きいとされる地域に立地する河曲,一ノ宮,長太,箕田,神戸,天名及び井田川の各小学校並びに大木,白子及び鼓ヶ浦の各中学校,合わせて10校につきまして窓ガラス対策を講じ,改善を行っています。  

菰野町議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4日目 9月12日)

そういった中で、断層であったりとかですね、そういうところもくっと載せてあるんですが、やっぱりこれを見させていただいて、ちょっと凡例も、凡例だけちょっと見ていただくと、このマップに何が載ってるかっていうのをですね、もうちょっと見ていただいて。  ありがとうございます。  

桑名市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-09-11

地域場所によっては、断層などによる家屋の崩壊を心配される方も多くおられます。桑名市では、民間住宅耐震化補助として、診断無料設計16万円まで、工事100万円前後までの補助を行っております。診断を行っても設計工事に進まないケースが多いですが、なぜなのか、どのように理解されておられますか。

いなべ市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2日 9月 6日)

(1)完成土地としての整備は行わないのかの御質問ですが、新たな候補地につきましては、具体的には定まっておるところではございませんが、選ぶとするならば、開発に支障のある法令制限を避けた場所、例えば保安林農業振興地域など、それから断層などを勘案しまして、さらに接道要件やライフライン、あらゆる条件を満たした場所を選定いたしたいと考えております。  

四日市市議会 2018-08-04 平成30年8月定例月議会(第4日) 本文

それと、それにも関係しますけれども、何か指定場所になっておりまして、断層があったり、そういったことも後々出てくるというようなケースも聞いておりますので、そういった場合においても、その地区以外の近くの避難所があれば、そういったことも地域同士で話し合っていただく場合も、ぜひ行政としてもかかわっていく必要があるんじゃないかと思いますが、それも同じく、同様にあわせてお答えください。  

四日市市議会 2018-08-03 平成30年8月定例月議会(第3日) 本文

地形地質展示には四日市市のどこに断層が走り、北海道で大きな地震があったきょうはその日でございます。液状化しやすい地質や崖崩れしやすい地形がどこにあるのかという災害危険要素を常日ごろから市民に意識してもらう役割があり、防災拠点の教育の点からも展示の復活が必要ではないでしょうか。

いなべ市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第3日 6月 8日)

(3)今後はどのように検討していくのかでございますが、昨年12月にも一般質問いただいておりますが、公共施設のこれから、図書館のあり方のところで答弁させていただきましたが、北勢庁舎敷地直下断層が存在することが判明したため、現在、中央図書館整備計画凍結状態となっており、検討は行っておりません。この先については、特に今のところは未定でございます。  以上です。

四日市市議会 2018-06-03 平成30年6月定例月議会(第3日) 本文

また、あそこの震源と見られる断層では、今後30年に起こる確率が0.1%やったと。本当に日本列島、どこでいつ何時どういうことが起きても仕方ない、あるんかなということを本当に感じさせられました。そういう意味で、四日市市もしっかり災害に備えて、まちづくりをやっていかないかんというふうなことを改めて感じさせてもらいました。  さて、きょうの質問も、安全・安心なまちを目指してというところでございます。