2842件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第3日 9月11日)

産業建設部長(大澤哲也君)(登壇)  現在、猿の群れは市内で10以上確認されておりまして、特にこの市役所近辺、中心市街地を行動エリアといたします群れは、住山町からみどり町、辺法寺町から阿野田町、菅内町までと非常に広範囲で移動をしておるということでございまして、また、群れの把握につきましては、亀山サルの会に委託をしまして、NPO法人サルどこネットが運用しておりますニホンザル位置情報システムを利用いたしまして

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

○総合政策部長(山本伸治君)(登壇)  具体的な権利制限につきましては、職業に関しましては、国家公務員及び地方公務員医師弁護士司法書士税理士行政書士教員介護福祉士建築士、ほかにも医療法人社会福祉法人役員につくことが制限されております。また、営業許可関係では、宅地建物取引業、酒類販売業、建設業貸金業などにおいて営業制限を受けているところでございます。

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

2015年度からは、国立研究開発法人森林研究整備機構が実施をされております。森林保険制度に基づく保険金の支払いにつきましては、平成28年度が7億円あったそうでございます。この保険林業者に周知徹底されてるのか、伊賀市はどのように指導されているのかお教え願いたいと思います。 ○議長(中谷一彦君)  産業振興部長

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

補助費等では、全体で691万7,000円を増額していますが、主なものは、三重県移住・就業マッチング支援事業を活用し、伊賀市へ移住し、就業する移住者への移住支援事業補助金100万円、国の生活困窮者就労準備支援事業費等補助金を活用し社会福祉法人協働して策定する業務継続計画の策定経費を支援する社会福祉法人連携・協働推進事業補助金270万円、県からの地域営農体制緊急支援試行加算について、市内1地区が採択されたことによる

亀山市議会 2019-08-30 令和元年 9月定例会(第1日 8月30日)

次に、監査委員から、例月出納検査結果報告書4件が、社会福祉法人亀山市社会福祉議会から、平成30年度事業報告書及び収支決算書がそれぞれ提出されておりますので、ごらんおきいただきたい。  次に日程第4、現況報告を行います。  初めに、市長に市政の現況について報告を求めます。  櫻井市長。

伊賀市議会 2019-06-28 令和元年第 3回定例会(第6日 6月28日)

の経営状況を説明する書類の提出に                ついて(株式会社俳都ピア)         報告第15号 地方自治法指定法人の経営状況を説明する書類の提出に                ついて(伊賀市土地開発公社)         報告第16号 地方自治法指定法人の経営状況を説明する書類の提出に                ついて(公益財団法人伊賀市文化都市協会)         

伊賀市議会 2019-06-24 令和元年教育民生常任委員会( 6月24日)

さて、ウィッツ青山学園高等学校の不適切な学校運営に対しまして、当市はウィッツが適正な学校運営ができないと結論づけまして、運営ができる学校法人等といたしまして、学校法人神村学園を選びました。  神村学園は平成29年4月1日に伊賀市北山で開校し、現在まで通信制の高等学校として運営しています。  

伊賀市議会 2019-06-20 令和元年予算常任委員会( 6月20日)

次に第2項林業費、第2目林業振興費では、目全体で1,586万7,000円を増額していますが、森林環境譲与税事業では、平成31年4月に施行された森林経営管理法による森林環境譲与税を財源に、森林組合協定を結んでいる個人法人が所有する市有林のうち、未整備箇所の調査及び調査済みの箇所の整備を行うための未整備協定林整備調査業務委託料82万7,000円、未整備協定林整備業務委託料1,053万円など合わせて2,644

菰野町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3日目 6月14日)

次に、大きな3番、水道料金の改定についてでございますが、平成30年菰野町議会第3回定例会において議決いただきました現行の水道料金は、公益社団法人日本水道協会の水道料金算定要領における総括原価方式を基本とし、今年度から5年間の料金算定期間において、水道事業経営を行っていく上での必要な総費用を見積もり、算定したものでございます。  

伊賀市議会 2019-06-14 令和元年第 3回定例会(第3日 6月14日)

教育委員会事務局教育長(谷口修一君)  ウィッツ青山学園高等学校の不適切な学校運営に対しまして、当初はウィッツがこれ以上適正な学校運営ができないという結論づけましたので、運営ができる学校法人等として、学校法人神村学園を選ばせていただきました。その際、神村学園の経営状況、それから教育方針も同時に確認しております。

志摩市議会 2019-06-13 令和元年第1回定例会(第3号 6月13日)

これは一般社団法人の豊岡観光イノベーションというところなんですが、私は、会社であろうとなかろうと、やることは一緒やと思ってますんで、ただ、ここの話を聞きますと、外国人の方で、外国人向けで19項目、それから、国内向けで18項目ということで、かなりの方が、今、先ほど同僚議員の話の中で出てましたスマホでそういうふうなアンケートができると。

菰野町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目 6月13日)

そこで、考え出されたのが、従来の町内会マンションの住民も加わる新たな組織、NPO法人の設立でした。地元町内会商店街、新築マンション管理組合それぞれから役員を選び出して、法人の運営メンバーに入ってもらいます。法人となったことで、信用力も上がり、地元企業などから補助金が得やすくなりました。NPO法人の呼びかけで、盆踊りなど、復活したということです。  

伊賀市議会 2019-06-13 令和元年第 3回定例会(第2日 6月13日)

農業法人や集落営農組織加入いただくことによりまして、事業者のほうでは、安全面での責任を果たすことも可能となってまいります。事故のないことが何よりではございますが、万が一に備えてこのような保険があることを、今はJAの窓口で広報しておりますが、市も一体となりまして、周知を図って加入の促進を図ってまいりたいと、このように思います。 ○議長(中谷一彦君)  北出議員

志摩市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第2号 6月10日)

ほかにも、トライアスロンの競技については、東京オリンピックの事前キャンプを誘致したり、オリンピックが終わった後でも誘致を行った国とさまざまなことを通じて、継続的な交流を図っていくホストタウン事業についても働きかけているところでございまして、また、ゴルフの分野につきましては、ゴルファー誘致を通じて、外国人の高所得者層を中心とした交流人口の拡大や国際的知名度の向上を図ることを目的とした一般社団法人の三重