1210件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

志摩市議会 2021-03-10 令和 3年予算決算常任委員会( 3月10日)

先日、県内の干潟藻場保全に向けた懇談会が開催された中で、三重大学のほうから三重沿岸磯焼けに対応していくための協議会組織を立ち上げようという構想も御意見としていただいておりますので、そういった中で正確に沿岸状況を把握しながら対応を進めてまいりたいと考えております。以上です。                 (発言する者あり) ○委員長金子研世) 市長。

志摩市議会 2021-03-08 令和 3年全員協議会( 3月 8日)

産業振興部参事浦中秀人) 三重沿岸藻場がどのように分布していて、それがどのように変化しているかというのを、ちょっと三重県のほうが調査を行っているんですけれども、非常にインターバルが長くて、令和年度に改めて調査を行うということになっているんですけれども、志摩市として把握しておりますのは、現場の漁業者の方からここが少ないと、少なくなってきたとか、なくなってしまったとかというような状況を聞き取りして

志摩市議会 2021-03-04 令和 3年予算決算常任委員会( 3月 4日)

産業振興部参事浦中秀人) 現在、太平洋の沿岸で発生しております磯焼けについては、今後の志摩市の沿岸漁業に非常に大きな影響を与えるものとなっておりまして、特に、アワビであったり、サザエであったり、海藻を食べる水産資源については、今後、さらに減少していくのではないかなということが懸念される状態にあります。  

志摩市議会 2021-02-25 令和 3年第1回定例会(第1号 2月25日)

沿岸環境再生に向けて、藻場干潟保全再生や、世界的な課題である海洋プラスチックごみ問題の解決を図るため、市民の皆様と協働して清掃活動等に取り組みます。  脱炭素化対策では、ペットボトル等プラスチック製品使用抑制を図るため、市役所本庁舎や支所などに、マイボトル等で給水できるウオーターサーバーを設置します。  

志摩市議会 2020-12-14 令和 2年第4回定例会(第3号12月14日)

沿岸部の市民の生命を守るための重要な施設ではありますが、建設しただけで効果を全て出せるわけではありません。どの範囲の方が、どのような場合に避難するのか、また、漁業者の方々は、どうしても船や港にある商売道具が気になり、とどまってしまうことも危惧します。常に意識し、訓練を行うことを忘れてしまうと、避難タワー効果自体がなくなってしまいます。

四日市市議会 2020-12-05 令和2年12月定例月議会(第5日) 本文

本市消防署所の配置につきましては、先ほど見ていただいたとおり沿岸部に、中、北、南の三つの消防署を配置しております。これは、人口密集度産業の集積、鉄道や主要幹線道路など、本市都市構造による消防需要を踏まえた中でこれまで配置してきたものであり、本市の重要な消防活動拠点として考えておりまして、今後もこの沿岸部の3消防署体制につきましては維持してまいりたい、そのように考えております。  

亀山市議会 2020-09-18 令和 2年予算決算委員会( 9月18日)

村山用地管理課長  まず、事業額が前年度に比べて半分になっているけれども、これはどういうことかということでございますけれども、まず30年度までは狭隘道路事業というのがございまして、それをやっておれば社会資本整備総合交付金補助金が頂けたんですけれども、こちらのほうが令和年度になりまして国のほうが沿岸部の津波対策とか防災対策を優先したり、あとは狭隘道路整備対策交付金、これが5年の時限でしたもんですから

志摩市議会 2020-09-16 令和 2年予算決算常任委員会( 9月16日)

黒潮の接岸で、以前は御座、越賀周辺までということが、令和年度には大王崎周辺まで、アラメの磯焼けが見られるという報告を受けていますので、非常に海女漁業継続等にとっても、危機的な状況になっているのかなということは、把握しているところでして、鳥羽商船のドローンの技術なんかを使って、三重県とも連携しながら、この志摩半島の沿岸域の藻場状況を撮影して、藻場面積であったり、それから、種類を確定していかなければいけませんので

桑名市議会 2020-09-15 令和2年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2020-09-15

2、業務量でございますが、汚水につきましては、北勢沿岸流域下水道及び長島浄化センターにおきまして1,280万3,314立方メートルの汚水を処理しており、前年度より6万6,449立方メートル、0.52%減少しております。また、処理区域内人口は前年度より1,375人増加しており、下水道普及率は77.57%となっております。雨水につきましては、ポンプ場施設排水能力機能維持に努めております。  

志摩市議会 2020-09-15 令和 2年予算決算常任委員会( 9月15日)

93ページ、沿岸環境再生事業で、アマモなんですけれども、金額としては、そんなに大した金額ではないと思いますが、毎年出ております。アマモ調査結果も云々かんぬんと言われたこともございますが、これはどのように、大切なことですから、続けていっていただきたいと思います。  ですから、前年度の結果において、何かが足りなかったか。次年度にどう生かしていくのかと。そうしながら、そのアマモを広げていくと。

桑名市議会 2020-09-14 令和2年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2020-09-14

事業内容といたしましては、津波洪水等による浸水が想定される海抜ゼロメートル地帯及び員弁川沿岸地域を中心にデジタル同報系防災行政無線整備を行うもので、令和年度屋外拡声子局設備多度地区に13か所、長島地区に1か所、計14か所を整備し、サブシステム、複数のメディアと連携させる装置ですが、このサブシステム親局桑名市役所整備するものです。  

津市議会 2020-09-08 09月08日-03号

中山間部、また沿岸部も含めいろいろな地域がございますので、そこでの公民館の在り方がそれぞれ違うようにも感じています。衰退していかないための対策公民館の本来の役割から進化させていかなければいけないのではないかということだけは感じています。昨日、一津会田中勝博議員のほうから公民館と図書館の連携ということのお話をいただきました。あ、これもありだなとは思っております。

名張市議会 2020-09-04 09月04日-03号

ですから、南海トラフが動いた場合、相当沿岸部に被害が出るわけです。30万人の方が亡くなられるわけですから、もう今までの震災の比ではないわけですね。そうなってきましたら、三重県は高知県に次いで被害が大きな自治体となるわけです。その場合は、沿岸部からやはり受け入れる体制を整えていかなければならないと。ですから、名張の方がどれほどいるのか、それは分かりませんよ。

志摩市議会 2020-09-03 令和 2年第3回定例会(第2号 9月 3日)

ただその施設から流れる川でありますとか、湾でありますとか、そういったところの部分に関しましては、同様のところへ流れてくるということが多いということで、主要な河川、それでその主要な河川へ流れ込む、主要な河川の採取の流末、湾へ流れ込む場合とか、そういったところの部分も目視で確認させていただいて、沿岸でも見れば分かりますので、土砂の堆積がないというようなことは確認をさせていただいております。以上です。

菰野町議会 2020-09-01 令和 2年第3回定例会(第1日目 9月 1日)

現行の条例にて、経営基本として定められ記載された処理区域面積処理人口などの事業規模につきましては、北勢沿岸流域下水道北部処理区)関連菰野公共下水道事業計画に定めるものを記載しております。  このたび、令和2年7月1日に、当該事業計画を変更したことに伴い、本条例第3条に定める経営基本に関する事項を変更するものでございます。  

四日市市議会 2020-08-03 令和2年8月定例月議会(第3日) 本文

また、他の委員からは、三重県から高潮浸水想定区域図が発表され、この中においては市内の一部沿岸地域において高潮浸水が想定されているが、この点を踏まえた上での議論が必要ではないかとの意見がありました。  関連して他の委員からは、機能設備を充実しても、災害時に浸水等により使用できなければ意味がなく、災害時のリスク管理の観点からも移転も含めた整備計画を検討すべきではないかとの意見がありました。