56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2020-09-15 令和2年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2020-09-15

同じく185ページ中の備考欄河川維持補修は、河川を維持するために必要な修繕工事などに要した費用でございます。  一般事務費は、多度リフレッシュ業務、蟠龍櫓管理などの委託料光熱水費などでございます。  市民満足度向上事業費河川維持補修は、各自治会への聞き取り調査に基づく河川施設修繕に要した費用でございます。  次に、目2.河川管理費について御説明いたします。  

桑名市議会 2020-03-04 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-03-04

次の河川維持補修につきましては、豪雨災害復旧に伴う発注時期の見直しにより、適切な工期の確保が困難で、年度内完成が見込めないため繰り越すものでございます。  次の多度力尾地区緊急自然災害防止対策事業につきましては、現地調査を進める中で想定していた地形、地質に相違があり、また、用地権利調査の結果から用地の調整に期間を要することから、繰越しを行うものでございます。  

桑名市議会 2019-09-19 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

次に、項3.河川費、目1.河川総務費説明欄市民満足度向上事業費河川維持補修240万円は、各自治会への聞き取り調査に基づき、河川支障木伐採等を行うものでございます。  次に、目3.河川新設改良費説明欄河川改良事業費1,200万円の増は、ことし6月、桑部地内、宇路田川の護岸等の一部が倒壊したことから、このたび復旧工事を施工するものでございます。  

桑名市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-03-01

平成31年度の河川改修事業費につきましては、経常経費である河川維持補修が1,500万円ほど、これは前年度並みでございます。それから、2次経費であります臨時経費であります河川新設改良費につきましては200万円の予算を確保させていただいております。以上でございます。                   

桑名市議会 2018-09-18 平成30年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2018-09-18

183ページ、備考欄中、河川維持補修は、出水期における河川損傷未然に防ぐための補修工事を行ったものでございます。  一般事務費は、多度リフレッシュ業務、蟠龍櫓管理などの委託料光熱水費などでございます。  次に、目2.河川管理費について御説明申し上げます。  183ページ、備考欄中、水門管理費は、国土交通省から委託を受けた水門及び市管理水門操作管理委託費でございます。  

桑名市議会 2018-03-14 平成30年総務安全常任委員会 本文 開催日:2018-03-14

次の河川維持補修につきましては、台風21号の襲来に伴う三重県発注災害復旧工事に付帯する工事でございますが、発注時期が3月となったため、年度内完成が見込めないため繰り越すものでございます。次の土地区画整備事業費につきましては、地権者との補償合意及び下水管工事に不測の日数を要したことにより、また、あわせて行う工事におくれが生じたため、繰り越すものでございます。  

桑名市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2018-03-13

146: 分科会委員愛敬重之)  次なんですけど、一緒のページなんですけれども、これも河川維持補修ということで、平成27年度決算1,483万8,204円、平成28年度決算1,239万1,364円、平成29年予算が1,307万円、今回なんですけれども1,230万円ということで、平成28年度がもしかして妥当なベースなのかなと思うんですけれども、この減について大丈夫

桑名市議会 2017-12-26 平成29年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2017-12-26

また、他の委員からは、道路施設維持補修費及び河川維持補修に計上した被災箇所について、災害復旧国庫負担申請を行ったのかとの質問があり、1カ所の工事費が60万円未満の小規模修繕である等、採択要件を満たさなかったとの説明がありました。  原案に対する討論として、みえ森と緑の県民税について、森林に関する施策に要する経費を税金として県民に負担させている点。

桑名市議会 2017-12-19 平成29年都市経済常任委員会 本文 開催日:2017-12-19

続きまして、款8.土木費、項3.河川費、目1.河川総務費、21ページの説明欄河川維持補修400万円の増につきましては、10月22日の台風21号の接近に伴う豪雨により、河川水路施設が被災したため修繕を行うもので、需用費100万円につきましては、増水により排水路柵板が破損した箇所が1カ所、また、護岸裏土砂が流失した箇所が1カ所ございましたため、それぞれ修繕を行うものでございます。  

桑名市議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2017-12-12

款8.土木費、項3.河川費、目1.河川総務費中、河川維持補修増についてお尋ねをいたします。  この件につきましても、大雨や台風被害を受けた河川水路復旧に係る修繕料及び工事費説明を受けました。  そこで、お伺いをいたします。  需用費が100万円、そして工事請負費が300万円となっておりますが、お分けになられた理由、これをお伺いいたします。

桑名市議会 2017-09-20 平成29年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2017-09-20

187ページ備考欄中、河川維持補修は、出水期における河川損傷未然に防ぐための補修工事を行うものでございます。一般事務費は、多度リフレッシュ業務、蟠龍櫓管理などの委託料光熱水費などでございます。  次に、目2.河川管理費について御説明申し上げます。  187ページ備考欄中、水門管理費は、国土交通省から委託を受けた水門及び市管理水門操作管理委託でございます。  

桑名市議会 2017-03-10 平成29年都市経済常任委員会 本文 開催日:2017-03-10

次に、款8.土木費、項3.河川費、目1.河川総務費説明欄中、河川維持補修減は、長島町出口地内の排水路調査設計業務委託料執行残によるものでございます。  次の一般事務費減は、蟠龍櫓及び伊勢湾台風記念館電気料清掃ごみ処理委託料などの執行残によるものでございます。  次に、目2.河川管理費説明欄中、水門管理費減につきましては、水門操作人傷害保険料執行残によるものでございます。  

桑名市議会 2016-12-21 平成28年都市経済常任委員会 本文 開催日:2016-12-21

次に、款8.土木費、項3.河川費、目1.河川総務費説明欄河川維持補修100万円の増につきましては、さきの台風16号を初めとする豪雨に伴い、水路が氾濫し、土砂やじんかいが道路等に散乱したため、これらの清掃を行いますとともに、水路内に堆積した土砂通水を阻害しているため、これをしゅんせつすることにより通水機能を確保し、被害再発防止を図るものでございます。  説明は以上でございます。

桑名市議会 2016-09-20 平成28年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2016-09-20

195ページ備考欄中、河川維持補修は、河川水路施設機能維持を図るための修繕やしゅんせつを行ったものでございます。一般事務費は、伊勢湾台風記念館等管理業務委託多度リフレッシュ業務委託木曽三川下流改修工事促進期成同盟会等への負担金などでございます。  目2.河川管理費は、河川水門操作等により水害を未然に防ぐためのもので、備考欄中、水門管理費は各水門操作管理委託経費でございます。  

桑名市議会 2015-12-24 平成27年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2015-12-24

原案に対する討論として、農地中間管理事業費は、TPPに準じてあらゆることをやっていること、また、農業委員会から農地集積事業を排除していき、優良農地が大企業に持っていかれる可能性があり、農村の解体や中間地の荒廃を招くおそれがあるため反対、農道台帳整備費農地中間管理事業費災害関連復旧工事費道路河川維持補修については、必要な予算であるため賛成との討論がありました。