1950件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2019-12-17 令和元年予算決算委員会(12月17日)

土木部所管分については,繰越明許費,土木費の道路橋りょう費及び河川費について,橋梁補修工事などの完成時期,繰越明許費,消防費の消防費,排水機場等施設整備事業について,木ノ花排水機場ポンプ制御盤の更新工事の完成時期を尋ねる質疑がございました。  討論はなく,採決の結果,全会一致で原案可決すべきものと決しました。  

伊賀市議会 2019-12-16 令和元年予算常任委員会(12月16日)

)、百田財務部長、藤山財務次長、田        中人権生活環境部長、中人権生活環境部人権政策監(次長級)、前澤人権生        活環境部生活環境政策監(次長級)、田中健康福祉部長、中出健康福祉部次        長、横尾健康福祉参事地域包括支援センター所長、東産業振興部長、        堀産業振興部次長営業本部事務局長、山本建設部長、小西建設次長、        (企画管理、道路河川

桑名市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-12-12

それと、排水機場周辺の河川のしゅんせつ状況、大雨が想定される場合、事前排水を実施して水位調整を行うわけですけれども、周辺の川底が低い場合、水位調整に影響があるんじゃないかと思われます。  それともう一つ、排水機場につながる河川、雨水排水をする住宅地に張りめぐらされた排水路、こちらのほうの点検、しゅんせつ等の管理ルールについてお伺いしたいと思います。  

伊賀市議会 2019-12-11 令和元年第 6回定例会(第4日12月11日)

一級河川柘植川にかかります山神橋は、昭和29年3月に架橋されまして65年が経過した橋長144メーター、幅員4.1メーター、径間数12径間の長大橋でございます。橋脚の基礎部が洗堀によりまして著しく沈下しまして、路面が凹状となったことから、平成29年12月25日から通行どめを行っており、大変御不便をおかけしております。

鈴鹿市議会 2019-12-11 令和元年予算決算委員会産業建設分科会(12月11日)

     杉本  守         河川雨水対策課副参事兼管理GL    長尾  哲         河川雨水対策課副参事兼計画GL    渥美 良雄         河川雨水対策課副参事建設GL    髙橋  徹 6 事務局   書  記  小比賀 啓二  書  記 美濃部 敬 7 会議に付した事件  1 議案審査  (1)産業振興部     議案第93号 令和元年度鈴鹿市一般会計補正予算(第

伊賀市議会 2019-12-10 令和元年第 6回定例会(第3日12月10日)

手短に申し上げますと、遊水地のごみ処理につきましては、先ほど議員さんおっしゃられました平成29年の台風20号で大変ごみわらが中へ入ってきましたんで、上野遊水地の地区連絡協議会地域の要望によりまして、国が直接、直轄で処理できるように強く要望した結果、直轄災害復旧事業の採択要件が一部緩和されまして、どういった場合に国がそれじゃ直轄してくれるのかということですけども、具体的に申しますと、堆積した流木が河川断面

鈴鹿市議会 2019-12-09 令和元年12月定例議会(第6日12月 9日)

さらに,水防法により規定されている避難信号も伝達でき,河川の氾濫などにより危険が迫っている際,住民に対して避難のため立ち退くべきことを知らせるために,60秒吹鳴し,5秒休止のパターンを適宜繰り返し吹鳴いたします。  モーターサイレンの音達範囲は,設置箇所から半径約1.5キロメートルと広範囲にわたりますが,サイレン音であるため,発生した災害の具体的な情報を伝えることはできません。

志摩市議会 2019-12-09 令和元年第3回定例会(第3号12月 9日)

質問のありました、市内の河川海岸施設等の点検や防災対策についてということでありますが、まず市内の建設海岸区域内にある管理樋門、合計610樋門があるということです。そのうち県管理の海岸港湾樋門は588カ所でありまして、河川樋門は16カ所でございます。市管理の河川樋門は6カ所でございます。

鈴鹿市議会 2019-12-05 令和元年12月定例議会(第4日12月 5日)

〔資料の提示を終了〕  この色の塗られている地域が,中ノ川,堀切川という形で浸水想定区域で,河川が氾濫したときに浸水すると想定されている区域でありました。  そこで,1点目として,集中豪雨により河川の氾濫が予測される場合について,住民への避難情報の発表等について,市の対策はどうなっているのかをお尋ねします。  

鈴鹿市議会 2019-12-03 令和元年12月定例議会(第2日12月 3日)

鈴鹿市内におきましても基本的に一級河川として鈴鹿川,安楽川の2河川が国で管理され,金沢川,堀切川,中ノ川の3河川が二級河川として県で管理,また,準用24河川が市で管理されているわけでありますが,特に,鈴鹿市を東西に流れる鈴鹿川が今回の台風被害のように越水,決壊,氾濫をすれば,その人的被害の大きさや経済的損失は想像にかたくないわけであります。  

桑名市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-12-03

ことしの秋は台風や低気圧の影響により東日本を中心に記録的な大雨や暴風、また、数十カ所の河川の決壊などに見舞われ、多くの方がお亡くなりになり、被災地では現在も多くの方が避難所生活を送られ、町の中には災害ごみがあふれるなど、復旧のめどが立っていない地域も多くあります。今回の災害によりお亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。  

伊賀市議会 2019-12-02 令和元年第 6回定例会(第1日12月 2日)

近年、想定を超える大雨などによる河川堤防決壊や氾濫等による浸水被害の多発により、国・県が管理する河川の浸水想定区域が見直されたことから、伊賀市でもおおむね1,000年に1回程度の想定最大規模の降雨による浸水ハザードマップを作成し、12月15日号の広報配布に合わせ全戸に配布することとしています。

亀山市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会一般質問一覧

(2)名簿の更新について  (3)個別計画の策定について  2 避難所環境整備について  (1)指定避難所の空調設備の整備計画について  (2)災害時の非常電源について  (3)防災計画や避難所運営に関する指針・マニュアル策定への女性職員の参画について  (4)乳幼児や女性等に配慮した対応について  3 福祉施設避難計画について  (1)市内の土砂災害警戒区域や河川

いなべ市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1日11月28日)

その下、河川費200万円につきましては、河川維持改良費で、石榑北地区内、権現川の河床掘削と護岸の整備を行いたいと思っております。  続きまして、市営住宅関連でございます。市営住宅の老朽化によります改修で170万円計上させていただきました。これは17カ所を整備をさせていただきたいと思っております。