48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2019-06-27 令和元年予算決算委員会総務分科会( 6月27日)

現在,沖縄県の南にあります熱帯気圧が,28日の未明には接近してきて,台風になるという予報も出ております。消防本部といたしまして,万全の態勢をしいて対応したいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。  本日は,議案第50号 令和元年度鈴鹿市一般会計補正予算(第2号)の関係分と,議案第57号 鈴鹿市火災予防条例の一部改正について御審議をいただくことになっております。

四日市市議会 2019-06-03 令和元年6月定例月議会(第3日) 本文

この資料を見ていくと、個人的なスキルというのが非常に大きかったと、自分の自宅に気圧計そのものを持っていて、今回の930ミリバール──そのときはミリバールだったと思うんです、現在はヘクトパスカルですが──という、そういうこれまでにない台風の状況を予測されて、早くに避難をするべきというようなことを提案されたと。

菰野町議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第6日目 9月21日)

2点目は、平成25年から平成26年度に行われた奥郷配水管工事、5,895万2,000円ですが、これは給水系統を変えたことによって、水圧が5気圧から7気圧に変わりました。もとに戻せば管も割れることなく、この工事の必要性はなかったということになります。まして近々、下水道工事が行われる予定になっておりますので、これをあわせれば経費節減も逆に明らかです。

亀山市議会 2018-03-09 平成30年 3月定例会(第4日 3月 9日)

そういう面につきまして、亀山市として、やはり今後ないとは言いませんけど、せんだってからのゲリラ豪雨とか、そして爆弾気圧とか、いろいろ想定を超えるような状況にも、この昨今はそのような危惧する状態になってきております。そういう中におきまして、亀山市として危機管理としてサポートできるところといいますか、この件についてお伺いしたいと思います。 ○議長(西川憲行君)  井分危機管理局長

志摩市議会 2017-11-14 平成29年第2回臨時会(第1号11月14日)

○市長(竹内千尋) あのときを省みますと、豪雨の状況になったということ、それから、気圧が925から930、935という形で、ある種伊勢湾台風並みの気圧台風であったということ、それから、近隣の伊勢市、鳥羽市では、投票箱が開票所に運び込めないということで、開票作業が翌日になったというようなことでございました。  

四日市市議会 2017-11-03 平成29年11月定例月議会(第3日) 本文

特に避難行動につきましては、台風の接近や低気圧などによる大雨が予想される場合は、近くの親戚や友人の家、近隣の高い建物、自治会の集会所等、安全な場所へ早目の避難有効でございますし、建物内の2階等の安全な場所での待避等も含め、自分に合った避難行動をとっていただくようお願いをしているところでもございます。  

四日市市議会 2016-06-06 平成28年6月定例月議会(第6日) 本文

静水のときよりも、片側は洪水と、それから気圧が低くなることによる海水面の盛り上がりという部分でいくと、洪水のほうが圧力は強いから、そのまま海側へ押し流していくというところですよね。  だから、洪水がどこまで来るかというのは、汽水域によっても違うやろうと思いますけれども、その部分でいくと、両方とも海だという考え方でいけば、サイホンの原理で十分同じ高さになる。  

四日市市議会 2016-02-03 平成28年2月定例月議会(第3日) 本文

気圧が低くなって、海の水が盛り上がって高潮が起こる。それは台風の現象やな。そして、台風にまつわる雨雲で大雨が降る。だから、そんなに百年に一回の確率でという話ではない。何年間かに1回は台風が来て、大雨を降らせていくということはあり得るわけや。  ただ、私が調整池のことを邪魔しなかったのは、昭和49年の災害のときに十四川はあふれている。それは多分ネック箇所があふれたんやろう。

川越町議会 2015-12-08 平成27年第4回定例会(第1日12月 8日)

水道のことなんですけれども、一応ちょっと調べますと、1気圧で10メーターぐらい上がるということは理論上できてるんですけれども、こちらのですと、1.5から2.5いうたら、十分数字的には可能じゃないかと思うんですけれども、それでもまだちょっと3階の直接給水ができないというのはどういったことなんでしょうか、そこをちょっとお聞きしたいなと思います。 ○議長(安藤邦晃君) 浅野下水道課長

伊勢市議会 2015-09-15 伊勢市 平成27年  9月 定例会-09月15日−03号

まず、冒頭に、公明党議員団を代表いたしまして、先週9月9日、台風18号で伊勢市内におきまして床上浸水など被災された方、また、その後台風18号から低気圧に変わって、また台風17号の影響で、線状降水帯による豪雨水害等で甚大な被害を受けた関東東北の方々に対しまして、衷心よりお悔やみ、またお見舞いを申し上げたいと思います。

亀山市議会 2015-09-11 平成27年予算決算委員会( 9月11日 産業建設分科会)

さて、先般、台風18号、私どもにとりましては大きな被害には至っておりませんけれども、関東東北では温帯低気圧により記録的な豪雨となっておるところでございます。甚大な被害とか、行方不明者も出ておるところでありまして、現在も懸命な作業が進められているというふうに伺っておりまして、住民のご無事と救助活動の成功を心よりお祈りいたしたいと思います。  

菰野町議会 2015-06-16 平成27年第2回定例会(第5日目 6月16日)

っていうことは1気圧少ないっていうことになります。  それで、調査してまいりました。写真3を映してください。  これ奥郷の灯籠さんのある付近近く、水道管を入れられた区域ですので、また町長見ていただきたいんですが、それと県民の森へ行く道、あの通りと2カ所はかりました。そしたらですね、工事をされていないとこは5.3気圧でした。工事したとこは7.5気圧でした。

亀山市議会 2014-12-17 平成26年予算決算委員会(12月17日 総務分科会)

大分大型の爆弾気圧北海道とか日本海とか大荒れの予想でございますが、ちょっときのうも五所川原の平山市長さんが本市へお立ち寄りいただいて、毎日氷点下の世界だということをおっしゃっておられました。防災を初め、いろんな都市間の交流をしっかりやっていこうということで、きのうもちょうど心合わせをさせていただいたところでございます。  

志摩市議会 2014-06-13 平成26年第2回定例会(第3号 6月13日)

観光協会、今はいろいろ、先ほど畑議員の御発言の中にもありましたけれども、停滞をしておるという話でございますけれども、梅雨の低気圧ではございませんが、停滞をしていただいておったら困るのですよね、市としましては。ですので、市のほうの介入もさせていただいておりますけれども、協会の理事の中には、市の介入に対して反発をされる方もおります、事実。

四日市市議会 2014-06-02 平成26年6月定例月議会(第2日) 本文

また、昨年フィリピンを直撃した台風30号は、中心気圧が895hPaでした。日本では気圧の低下がともすれば見過ごされがちですが、異常気象リスクは着実に高まっております。  国連の気候変動に関する政府間パネル、IPCCは、台風の発生数は今後減るか同程度だが、一つ一つ強く大きくなるという傾向を指摘しております。

亀山市議会 2014-03-17 平成26年予算決算委員会( 3月17日 産業建設分科会)

それと徳原の上の、フラワー道路より上のところでございますが、旧でいきますと2キロ、現在でいきますと0.2、なかったらあかんということで0.2を下回っておりましたが、0.1、旧の位で1気圧ほど圧のほうは上がって、解消を目指して鋭意改良等も行いながら、ご不便をおかけせんように心がけております。以上でございます。 ○服部孝規会長  小山室長から補足の答弁がありました。よろしいですか。  片岡委員。

伊賀市議会 2013-10-16 平成25年第 6回臨時会(第1日10月16日)

しかし、すぐにまた新たな熱帯気圧が発生しまして、今後も予断を許さない状況にありますため、動向を注視していきたいというふうに思っております。  さて、平成25年度も半年が過ぎました。市民目線でわかりやすく、公平で透明性のある市民主体の市政を基本として、今年度計画しました事業を推進しています。

亀山市議会 2013-09-11 平成25年 9月定例会(第4日 9月11日)

しかし、昭和63年8月15日の夜半から16日の朝方にかけまして、台風11号崩れの熱帯気圧台風13号が本市付近を通過したために、鈴鹿川の増水によりまして山下橋の流失の被害を受けたものでございます。  使用期間ですが、施工後、農道橋として16年間使用され、その後、市道橋として現在の橋がかけられたものでございます。 ○議長(櫻井清蔵君)  片岡議員