39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鈴鹿市議会 2019-03-11 平成31年予算決算委員会地域福祉分科会( 3月11日)

それから,もう1つ課題となっておりました外国籍児童に対する対応ということで,健診も含めて,保護者児童の支援にも,やはり言語がわからないというところもあって,きちっとした健診にならないということもありましたので,母語協力員ということで,2時間50回で健診そのほかの支援も含めて行っていただく予算もつけさせていただきました。  

鈴鹿市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例議会(第5日 3月 5日)

このほか教育委員会では,授業中の母語による学習支援や配布文書の翻訳などを行う支援員等を小中学校に25名,教育委員会事務局に4名配置しております。また,主に来日間もない中学生を対象とした就学支援教室コトノハを教育委員会事務局に設置し,日本語教育コーディネーターとバイリンガル指導員が,初期の日本語指導学校生活への適応指導を行っております。

鈴鹿市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例議会(第3日 3月 1日)

有効な健診としていくために,外国籍児童に安心できる健診の実施と,その保護者に健診後の丁寧な対応の充実を図るため,通訳業務を担う母語協力員を配置し,活用していく予定でございます。  また,健診後のフォローを充実させるため,連携支援コーディネーターとして臨床心理士を配置し,専門的な見地からアドバイスをいただく機会を今年度以上にふやしていく予定でございます。  

鈴鹿市議会 2019-02-05 平成31年地域福祉委員会( 2月 5日)

言葉の理解が難しいため,健診での対応がうまくできなかったり,結果伝えの場で子供の様子を保護者に正確に伝えられなかったりすることもありましたので,母語協力員を活用し,親子の安心感につながれる体制を図っています。  先日実施いたしました在宅児の健診では,中国語タガログ語母語協力員を,教育支援課の御協力を得て支援していただくことができました。

鈴鹿市議会 2018-12-10 平成30年12月定例議会(第5日12月10日)

また,外国人児童生徒及び保護者への支援といたしまして,外国人児童生徒支援員を4人,母語協力員を5人,外国人教育指導助手を8人雇用いたしており,学習支援や保護者への多言語対応を行っているところでございます。  さらに,中学校7校には,事務職員補助するために,市費で臨時職員雇用いたしております。  

鈴鹿市議会 2018-12-07 平成30年12月定例議会(第4日12月 7日)

本当にお金がかかりますので,それはなかなか独自のサイトというのは難しいなとは思いながらも,やさしい日本語でしたら,日本語母語ということで少しやっていただけると可能性はあるのかなと思いますので,御検討いただければと思いますので,よろしくお願いします。  ある心理学者が言うには──一昨日ですか,ちょっとホームページなんかを見ながら──人は誰でも潜在的な偏見を持っているそうです。

鈴鹿市議会 2018-03-09 平成30年 3月定例会(第7日 3月 9日)

知的障害や自閉症の人,または外国人など,日本語母語としていない人や得意でない方など,文字を読んだり本の内容を理解することが難しい幅広い層を対象に,写真や絵,図,短い文章やピクトグラム等を用いて,誰もが読書を楽しめるように工夫してつくられた本のことです。  資料4をお願いします。               〔資料をスクリーンに示す〕  「地震がきたらどうすればいいの」というタイトルの本です。  

鈴鹿市議会 2017-06-15 平成29年 6月定例会(第5日 6月15日)

また,母語での支援が必要な児童生徒や保護者のために,外国人教育指導助手を小中学校に8人,教育委員会事務局教育支援課に外国人児童生徒支援員を4人配置して,ポルトガル語スペイン語タガログ語による支援を行っております。それ以外にも,必要に応じて中国語タガログ語英語等の支援員を派遣し,担任との懇談や保護者会,学校における進路説明会等の通訳保護者向け文書の翻訳等を行っております。  

鈴鹿市議会 2017-05-22 平成29年文教環境委員会( 5月22日)

○薮田委員  16ページの外国人児童生徒サポート事業で,母語協力員という形で書いていただいているんですが,最近,中国語母語とする子供たちが一気にふえている市がありまして,鈴鹿市もそのような傾向がこれから出てくるのかなという気がしているんですが,この辺の児童生徒のサポートについては,鈴鹿市は今まで非常に一生懸命頑張っていただいとると思うんですが,今後,先ほどのような,隣の市でありますけども,学校

鈴鹿市議会 2017-05-22 平成29年地域福祉委員会( 5月22日)

約60カ国,言語に直すと40以上超えているというところで,今までのポルトガル語スペイン語以外の言語となると多言語対応というのは,もうほとんど無理というようなところで,先ほども申し上げた外国人集住都市会議の中でも多国籍化しているということと,日本への定住化が進んでいるという中では,今後はそれぞれの国の母語に対応するというよりも,易しい日本語という形で対応していくという流れになってきているという形です

鈴鹿市議会 2016-06-17 平成28年 6月定例会(第5日 6月17日)

なお,合川小学校以外への英語アシスタント派遣状況といたしましては,市内全小学校5・6年生の英語活動に年間各30回程度,英語母語とする,または母語に準ずる英語の運用能力を備えた外国籍のアシスタントを派遣しております。  3点目としましては,英語の音やリズムになれるための指導法の工夫でございます。

鈴鹿市議会 2016-06-16 平成28年 6月定例会(第4日 6月16日)

特に,鈴鹿市では先ほど部長言われたように,日本語母語としない幼児,児童もおります。気になる行動などのもとが言語の問題なのか,それとも家庭環境の問題なのか,またいろんなそういう諸問題があろうかと思いますので,日本子供たちの対応以上に多くの対応が必要であると思われますけども,本市ではこの辺の対応はどのようにやっておりますでしょうか。 ○議長(後藤光雄君) 子ども政策部長

伊賀市議会 2016-03-18 平成28年総務常任委員会( 3月18日)

委員さんおっしゃっていただいているのは、多分伝丸さんがおっしゃっていただいていることだと思うんですけれども、私どもでも聞かせていただいてますのは、例えば子供のころからこちらで育ってくれてる外国人の方でも、例えばブラジルの出身の方でポルトガル語母語なんですけれども、そのポルトガル語日本語もどちらもマスターできない、ある程度会話の言葉はわかるんですけれども、例えば勉強とかになると、その書いてある意味

鈴鹿市議会 2015-09-17 平成27年文教環境委員会( 9月17日)

国際化が急速に進む中で,まず母語である日本語で自分の意思を明確に表現できる言語能力を身につける必要を感じていると。それから,地元の古い歴史とかを学んで郷土愛を育む必要がある。それから,たまたま市内の県立高校にくっついた県立中学校が併設されたために,各学校から優秀な上位な成績の者が1割ぐらい,13%ぐらい抜けていった,中高一貫のほうの中学に進学してしまった。

鈴鹿市議会 2015-09-15 平成27年予算決算委員会文教環境分科会( 9月15日)

ただ,この方々というのは,地域の方を中心に採用していこうというふうなところもありまして,アメリカの方もお見えになりますけれども,主に最近多いのは,フィリピンのほうから来られた方とか見えまして,結構そういうアジア系の英語母語としてしゃべられる方,そういう方が多ございます。日本人は採用はしてございません。以上です。 ○後藤委員長  山中委員。 ○山中委員  ありがとうございます。

  • 1
  • 2