2110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

また、相続人捜しや、相続財産管理人選任などに時間を要する課題解消ですとか、遺言有無延命治療などの場合の意思確認死亡時における友人知人への連絡先動産不動産財産処分方法、希望すれば葬儀方法なども加えるなど、細やかな対応支援空き家耕作放棄地地籍調査などにも関連し、課題解決一つになると考えているところです。 

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

また、相続人捜しや、相続財産管理人選任などに時間を要する課題解消ですとか、遺言有無延命治療などの場合の意思確認死亡時における友人知人への連絡先動産不動産財産処分方法、希望すれば葬儀方法なども加えるなど、細やかな対応支援空き家耕作放棄地地籍調査などにも関連し、課題解決一つになると考えているところです。 

名張市議会 2021-06-20 06月20日-04号

東京目黒区や千葉野田市、今月には札幌市で起こった児童虐待による痛ましい死亡事件などにより、しつけと称した保護者からの体罰断固として容認しないという機運が高まってきております。昨日19日には、参議院会議において、親権者体罰を禁止し、児童相談所体制を強化する児童虐待防止法及び児童福祉法改正案が可決成立いたしました。

名張市議会 2021-06-20 06月20日-04号

東京目黒区や千葉野田市、今月には札幌市で起こった児童虐待による痛ましい死亡事件などにより、しつけと称した保護者からの体罰断固として容認しないという機運が高まってきております。昨日19日には、参議院会議において、親権者体罰を禁止し、児童相談所体制を強化する児童虐待防止法及び児童福祉法改正案が可決成立いたしました。

名張市議会 2020-12-10 12月10日-03号

そのような中、ツイッターなどSNSからの誤情報で逃げ惑う人が避難所階段集中をして人が将棋倒しになり多数死亡。現場上空飛行していたヘリがドローンと追突して落下。その後、ヘリ飛行が規制され現場確認ができない中、倒壊した工場タンクからえたいの知れないガスが漏れている。有毒ガスではないかとのSNSから情報から入手されるが、未確認情報は報道できないためテレビ局として動けずにいたらタンク爆発

名張市議会 2020-12-10 12月10日-03号

そのような中、ツイッターなどSNSからの誤情報で逃げ惑う人が避難所階段集中をして人が将棋倒しになり多数死亡。現場上空飛行していたヘリがドローンと追突して落下。その後、ヘリ飛行が規制され現場確認ができない中、倒壊した工場タンクからえたいの知れないガスが漏れている。有毒ガスではないかとのSNSから情報から入手されるが、未確認情報は報道できないためテレビ局として動けずにいたらタンク爆発

名張市議会 2020-09-25 09月25日-07号

内閣府の調査で、保育施設での死亡事故は2004年から累計認可保育所が61件、認可外では137件です。都道府県による立入検査、2017年度では対象施設の7割にとどまって、そのうち4割が国の指導基準を満たしていなかったと報告があります。 10月から3月までの半年分の無償化に係る財源、国が負担するとして、補正予算子ども子育て支援臨時交付金7,070万6,000円が歳入となっています。

名張市議会 2020-09-25 09月25日-07号

内閣府の調査で、保育施設での死亡事故は2004年から累計認可保育所が61件、認可外では137件です。都道府県による立入検査、2017年度では対象施設の7割にとどまって、そのうち4割が国の指導基準を満たしていなかったと報告があります。 10月から3月までの半年分の無償化に係る財源、国が負担するとして、補正予算子ども子育て支援臨時交付金7,070万6,000円が歳入となっています。

桑名市議会 2020-06-22 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-06-22

次に、別表第2、住民基本台帳法関係の手数料でございますが、住民票等除票除票とは、すなわち転出死亡等で住民登録が抹消された方の過去の記録に関する住民票等でありますが、除票公証基盤として制度上明確に位置づけ、本人確認情報の長期かつ確実な保存を実現するため、住民基本台帳法施行令改正されました。  

いなべ市議会 2020-05-24 令和 2年第1回臨時会(第1日 5月24日)

ケース1につきましては、名義人死亡されて、賃貸を受けていた者が継続しているというケースで、亡くなってますので、今は課税できない状況です。  その下、2番は相続権放棄をされた。これは現にあるんですけども、所有者が亡くなって、その親族の方が相続権を放棄したときに、その家屋に対する課税ができない状況にもかかわらず、現に所有され、住んでおられるケースがいなべ市でもあります。