10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

亀山市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第4日 6月14日)

今、4人の歌人の歌を詠みました。これらの和歌に詠まれている鈴鹿の山、川をどのように亀山市としては捉えているのかお尋ねしたいと思います。 ○議長(西川憲行君)  12番 宮崎勝郎議員質問に対する答弁を求めます。  嶋村生活文化次長。 ○生活文化次長兼関支所長(嶋村明彦君)(登壇)  先ほど議員が詠まれました和歌には、共通して鈴鹿川、八十瀬という言葉が詠まれております。

鈴鹿市議会 2014-09-12 平成26年総務委員会( 9月12日)

佐佐木信綱は,ここでもポスターを張っていただいてあるように第1回文化勲章受章者で,鈴鹿の石薬師出身の歌人です。毎年短歌の批評のために鈴鹿に来てくださっている孫の佐佐木幸綱さんという歌人は,歌人というのは時代に対峙,向き合って作品をつくるのだと言われています。そして最近このような作品をつくられました。

鈴鹿市議会 2014-03-06 平成26年 3月定例会(第5日 3月 6日)

信綱さんは,鈴鹿市が生んだ歌人で,第1回文化勲章受章者でございまして,佐佐木信綱文学博士が,昭和3年(1928年)に若松を訪れたときに,光太夫に思いをはせて詠まれたものと言われております。  次,お願いします。             〔資料をスクリーンに示す〕  伊勢若松の駅舎でございますが,この駅は,名古屋線と鈴鹿線との結節駅として,本市の中で大変重要な役割を果たしていると思います。  

鈴鹿市議会 2010-06-14 平成22年 6月定例会(第4日 6月14日)

例えば小学校6年生,社会科の歴史学習では,先ほど議員からもお話ありましたが,本市出身の大黒屋光太夫を,また,総合学習国語科の学習では,郷土の歌人,佐佐木信綱を取り入れております。  また,中学校におきましても,英語科の学習で,身近な沿線マップを提示して,目的地へ行く方法の尋ね方と答え方を会話するといった,簡単なそういった教材も取り入れて授業を行っております。  

菰野町議会 2009-12-10 平成21年第4回定例会(第2日目12月10日)

情熱の歌人として知られる与謝野晶子が、女性の自立と社会参画を願い、山の動く日来ると歌った日から100年、男女共同参画社会の実現に向けての全体会、交流会、分科会が開催をされました。  ことしは、国連での女子差別撤廃条約採択から30年、我が国の男女共同参画社会基本法制定から10年を迎えます。

川越町議会 2009-12-08 平成21年第4回定例会(第1日12月 8日)

今から約1,300年前、奈良時代歌人、山上憶良の有名な歌です。銀や宝石よりもすばらしい宝は子供ということです。子供家庭の宝物であり、地域の宝物です。その宝物をさらに輝かせるために、家庭教育学校教育社会教育があるのだと思います。将来を担う子供たちの教育の充実、発展に向けて草薙教育長の経験を生かしたリーダーシップを期待して、私の発言を終わります。

鈴鹿市議会 2005-12-12 平成17年12月定例会(第3日12月12日)

そしてまた,先日,私の友人が非常に長野県の――これ,歌人――短歌をやってました歌人なんですけど,信綱記念館をぜひ訪れたいということで,名古屋に来たついでということで,ここまで足を伸ばしてくれまして,記念館に訪問してくれました。そのときも,学芸員の女性の方が非常によく勉強してらして,非常に感心しましたと。

  • 1