93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2020-03-09 03月09日-03号

万が一坂ノ下区を含む周辺地域が大規模土砂災害に見舞われた場合、錦生地域を縦断します国道165号が土砂閉塞被害等により避難路として機能不全となり、宇陀川右岸への避難を余儀なくされるケースも想定されますことから、避難路の一部として重要な橋梁認識はしております。しかしながら、橋梁拡幅工事につきましては、長寿命化対策に該当しないことから、市単独工事となります。

名張市議会 2020-03-09 03月09日-03号

万が一坂ノ下区を含む周辺地域が大規模土砂災害に見舞われた場合、錦生地域を縦断します国道165号が土砂閉塞被害等により避難路として機能不全となり、宇陀川右岸への避難を余儀なくされるケースも想定されますことから、避難路の一部として重要な橋梁認識はしております。しかしながら、橋梁拡幅工事につきましては、長寿命化対策に該当しないことから、市単独工事となります。

津市議会 2020-03-03 03月03日-03号

その意味で、国土強靱化地域計画は、どのような大規模自然災害等が起こっても機能不全に陥らず、いつまでも元気であり続ける強靱な地域をつくり上げるためのプランであると思います。また、強靱化に関する事項については、地域防災計画をはじめ、行政全般に関わる既存の総合的な計画に対しても、基本的な指針となるものであるだろうということは、想像に難くありません。 

桑名市議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2020-02-20

また、総合計画と連携を図り、災害により機能不全に陥らない強さと迅速な復旧、復興を可能とするしなやかさを持つ地域を目指し、昨年12月に桑名国土強靱化地域計画を策定し、随時ブラッシュアップに取り組んでいるところでございます。  本計画を策定することにより、国土強靱化に関連する国の補助金交付金が次年度から重点配分されることとなります。

津市議会 2018-03-12 03月12日-02号

原因としては、主なものとしましては人間関係のあつれき、今までの生育環境の中での厳しい人間関係とかあつれきなどの心理的な要因と、中枢神経系の機能障がいまたは機能不全の2つの要因が考えられると、これが定説となっておるところでございます。 ◆4番(岡村武君) 厳しい人間関係のあつれきって何、これ。どういう意味。 ○議長(岡幸男君) 答弁を求めます。

鈴鹿市議会 2017-03-24 平成29年 3月定例会(第8日 3月24日)

それなしに進めてしまうと,やはり地域包括ケアシステム機能不全に陥ると危惧します。  また,地域の子育てを考えに入れるのであれば,コミュニティスクールもあわせていかなければ,教育面からも福祉面からも機能不全に陥ってしまうのではないでしょうか。市は,地域づくり政策を進める責任の重さを示すべきです。  健康福祉部子ども政策部について。  

桑名市議会 2016-12-15 平成28年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2016-12-15

きょうの朝日新聞では、国会を立法府として機能不全だと言っております。それに引きかえ、きょうは2議案が追加になり、本会議で十分な質疑を与えられることは私の市議会の理想とするところであります。しっかりと質疑したいと思います。  議案第110号 平成28年度桑名一般会計補正予算(第6号)、社会福祉総務費中、福祉総合相談事業費について質疑します。  

桑名市議会 2016-09-20 平成28年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2016-09-20

事業の目的ですが、市が管理しております橋梁につきまして、今後の老朽化の進行により、これまでの致命的な損傷や機能不全に陥った段階で大規模修繕工事を行うような事後的な対応から、事前に小規模修繕及び耐震補強計画的に実施することにより橋梁長寿命化を図り、将来の架け替えや補修工事費の軽減を図るものです。  

桑名市議会 2016-09-15 平成28年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2016-09-15

安倍政権社会保障費削減路線は矛盾を拡大し、日本社会保障機能不全にしております。ワーキングプア、下流老人貧困女子、子供の貧困、こうした言葉がメディアをにぎわすように、今、日本社会ではあらゆる年代、階層の人が失業や病気などで所得が減ればたちまち生活に行き詰まり、貧困に陥るという危機と隣り合わせで暮らしています。

菰野町議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第4日目 6月15日)

また福祉避難所機能不全を起こさないためにも、高齢者がふだんから通いなれたデイサービス事業所で通常どおり受け入れてもらえることや、福祉避難所以外の避難所においても軽度の要支援者の受け入れが可能となる施設バリアフリー化を進めることも重要な視点であるということがわかりました。福祉避難所収容数と当町の災害時要援護者数のバランスはどうか。また対象者在住地域施設位置関係はどうか。

四日市市議会 2016-06-05 平成28年6月定例月議会(第5日) 本文

茨城県常総市役所は、平成27年9月関東・東北豪雨により市役所1階フロアが水没し、水に囲まれて、災害対策本部機能不全に陥る状態となりました。スライドは水に囲まれた常総市役所の写真であります。浸水の結果、1階に設置された電源設備が水につかって停電し、非常用設備に切りかえたものの、これも浸水により使えなくなりました。

菰野町議会 2016-03-10 平成28年第1回定例会(第3日目 3月10日)

原因は、運動器自体の疾患と加齢による運動器機能不全ということですが、予防をしないと寝たきり老人になったり要介護の状態になったりする可能性が高くなるとのことです。  ところが、最近は「子どもロコモ」という言葉があるくらい、ロコモシンドロームの子どもがふえており、深刻な問題になっています。  5秒以上、片足立ちができない。両腕が真っすぐ上げられない。床にかかとをつけたまましゃがめない。

志摩市議会 2016-03-04 平成28年第1回定例会(第4号 3月 4日)

国土強靭化地域計画につきましては、どんな自然災害等が起こっても、地域機能不全に陥らず、いつまでも元気であり続ける強靭な地域をつくり上げるということで、単なる防災計画ではなく、市のあらゆる分野を網羅し、かつ、重要政策とも連動させていく、強靭なまちづくりのための計画であると認識をしております。