69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津市議会 2020-03-02 03月02日-02号

1点目の本年度ICT技術を活用した獣害対策についてですが、本市が獣害対策で活用しているICT技術は、猿、鹿、イノシシ捕獲対象とし、捕獲場所に設置した大型捕獲おりに、ウエブカメラと侵入センサーを取り付け、インターネット回線を経由して捕獲おりへの有害侵入状況タブレット端末スマートフォンで確認しながら、遠隔操作により捕獲することができるものでございます。 

志摩市議会 2019-12-09 令和元年第3回定例会(第3号12月 9日)

平成30年度の決算委員会での説明では、有害全体の捕獲数イノシシ1,668頭、鹿128頭、猿2頭、アライグマ11頭、タヌキ4頭、ハクビシン2頭の計1,815頭ということでありましたが、そのうちジビエ活用数イノシシ11頭のみということでした。ジビエ利活用展への出展は、志摩市の森はイノシシや鹿にとって食べ物に恵まれた森であり、その肉は非常においしいと言われていると説明をしています。

いなべ市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3日12月 5日)

市で捕獲した有害を1,000頭と仮定させていただき、1,000頭を処分するための施設建設費維持管理費を試算しました結果、建設費に約2億円、維持管理費に約1,300万円が必要となります。  そこで、②焼却施設を建設する考えはでございますが、現在、捕獲した鹿、イノシシ、猿に対しまして、捕獲・埋却報償金を一頭当たり2万円交付しております。

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

本市におきましては、桑名支部猟友会から紹介いただいた会員に、毎年4月上旬から10月末までの期間有害駆除期間として、農作物被害が多発している地区において、イノシシや鹿の捕獲駆除を委託し、猿につきましては、地域住民による追い払い活動支援中心被害防止対策を行っております。

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

また、ワクチンの散布と並行して、感染したイノシシの発見や、ワクチンを接種したイノシシ抗体反応が出ているかを調査するため、市の有害駆除業務に従事していただいている桑名支部猟友会の方に捕獲されたイノシシから血液を採取する作業をお願いし、検体として中央家畜保健衛生所へ提出しているところでございます。

桑名市議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-03-05

あと、あわせて、有害ジビエ化というのが検討されていると思うんですけれども、ほかの市町というのは方向性としてはどうなんですかね。多分、本当にジビエ化していこうと思うと桑名だけではなかなかできないと思うんですけれども、ほかの市町はどのような方向性か把握されていますか。

伊賀市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会(第1日 2月26日)

鳥獣害対策については、有害捕獲期間平成30年12月末まで延長し、有害個体数調整を伊賀市猟友会とともに進めました。また、三重県が実施している捕獲研究事業についても、県農林事務所地域と連携しながら大型捕獲艦獣害柵研究維持管理を行っており、今後も地域中心となって一層の頭数管理を推進していきます。

志摩市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第3号 9月 7日)

過去3年間の有害捕獲数車両等接触人的被害の数はどうなっていますでしょうか、お願いいたします。 ○議長中村和晃) 当局答弁を求めます。  市長。                (市長 竹内千尋 登壇) ○市長竹内千尋) おはようございます。井上議員一般質問にお答えをいたします。  過去3年間の有害捕獲数車両等接触人的被害の数等について、お尋ねをいただきました。

亀山市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日)

生活文化部長佐久間利夫君)(登壇)  捕獲された後に汚物となりましたニホンジカなどの有害につきましては、現在のところ、その大きさから総合環境センターでは処理できない状況でございます。  ただそのような中、今年度センターでは動物焼却炉整備を予定しておりますことから、今後センターに搬入いただく場合の条件整備も含め、その処理についても検討してまいりたいと存じます。

津市議会 2018-03-13 03月13日-03号

猿につきましては、三重県と共同で行っている群れの調査が進み、一部の群れ一定行動範囲が判明してきたことから、市街地周辺行動範囲とする群れ捕獲を進めることとし、猟友会津獣害対策協議会の協力のもと、実施地区の公募を募った中で、近隣自治会地域住民の皆様の理解が得られましたことから、櫛形地区の赤坂有害対策協議会において実施することとし、進めてまいりました。

菰野町議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第2日目 3月 9日)

このような被害に対応するため、当町では町猟友会による有害鳥獣パトロール、一斉捕獲活動電気さくなどによる有害侵入防止対策を行ってきましたが、十分な被害軽減を図ることができなかったことから、平成29年度から国庫補助である鳥獣被害防止総合対策事業を活用し、農地全体をさくで囲う侵入防止さく田口地区田光地区音羽地区において、総延長16.15キロメートル分設置する対策を講じ、一定の成果を上げることができました

志摩市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第2号 2月28日)

120ページに移りまして、獣害対策事業では、獣害による農林産物被害を低減させるための対策経費としまして、有害捕獲報奨金獣害対策材料費などで、1,121万8,000円計上いたしました。  3項水産業費、1目水産業総務費におきましては、5,113万2,000円を計上しております。122ページをごらんください。

桑名市議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2017-09-14

桑名支部猟友会での捕獲駆除有害のとめ刺しまでの作業を行っていただいており、銃につきましては鉛の散弾銃を使用していると伺っております。  しかしながら、捕獲したイノシシ、鹿はその全ての個体をおりづるの森焼却をいたしており、現在ジビエ料理利活用はされておりません。

名張市議会 2017-09-11 09月11日-06号

有害捕獲駆除を推進して、個体数削減を図るということで、捕獲事業関係支援をさせていただいてますということになります。 それから、宇陀市と名張市とでやってます広域的な取り組み、こちらのほうについてもさせていただいてまして、これは連携しながら共同で銃を使った駆除ですとかそういったことについても取り組んでいただいているということになります。 以上です。 ○議長細矢一宏) 山下 登議員

名張市議会 2017-09-11 09月11日-06号

有害捕獲駆除を推進して、個体数削減を図るということで、捕獲事業関係支援をさせていただいてますということになります。 それから、宇陀市と名張市とでやってます広域的な取り組み、こちらのほうについてもさせていただいてまして、これは連携しながら共同で銃を使った駆除ですとかそういったことについても取り組んでいただいているということになります。 以上です。 ○議長細矢一宏) 山下 登議員