3095件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-10-02

次に、議案第130号 令和元年度桑名市一般会計補正予算(第6号)については、商工費のうち観光費中、物産観光案内所管理運営費について、予算計上することになった経緯を問う質問があり、補償により既存の駅舎から移転する予定であった事業者より、撤退するためあいたスペースの有効活用について相談を受けた。

桑名市議会 2019-09-19 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

補償でそのまま今の3店舗がそもそも移る予定だったんですけれども、実は1カ所、JR東海ツアーズが昨今の旅行の申し込み事情でやっぱりネットで申し込む方がみえるということで店舗を閉められるという話が浮上しまして、そこでJR東海の子会社名古屋ステーション開発から7月に桑名市として有効活用できませんかという御相談をいただきました。こういう経緯でございます。

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

続いて、目2.農林水産業総務費、備考欄、農業関係費、経営所得安定対策事業費は、米の需給調整を効果的に進め、水田の有効活用を促進するため、転作の現地確認の経費、また地域再生協議会への補助金等でございます。財源につきましては、経営所得安定対策事業費補助金でございます。  次に、農家組合活動費は、生産調整の推進や農地の管理保全に対する農家組合長への報償金等の活動費でございます。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

今後の方向性として、今後は、散策路等、現況林を生かした公園整備を完了後、供用を開始し、公園内の有効活用の検討を行う予定というふうな形で記載していただいているんですけれども、今の福祉ヴィレッジの構想の関係で、堂ヶ峰の公園の名称が上がってきているんですけれども、これは公園内の有効活用の検討の中の一部、あるいは全部が福祉ヴィレッジの構想というふうな形になっていくのかどうか、その辺のところを今もしおわかりであれば

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

産業建設部長(大澤哲也君)(登壇)  議員ご提案のリニア接続ライナー、名古屋駅までの特急列車ということでありますけれども、在来線の拡充によるそういう列車の運行につきましては、やはりリニアへの快適なアクセスが可能になる有効な手法の一つであるとは考えておるところでございますが、現行の快速便を超える運行拡充となってまいりますので、やはり単線での運行では限界があるということも踏まえまして、複線化とあわせた

桑名市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019-09-13

現在造成中の多度第三工業団地におきましても、限りある土地有効活用いただけるよう、緩和する区域に追加し、工場立地をしやすくしたところでございます。  市といたしましては、今後も工業団地の開発に向けた環境整備を図っていきたいと考えておりますので、よろしく御理解賜りますようお願い申し上げます。                   

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

ただ、国におきましては、まだ法整備等も十分進んでいる状況ではありませんので、例えば国でありますとか、地方公共団体、あと地権者、地域、それぞれがそれぞれの役割を明確にした上で有効な方策を検討していくべきであろうと、このように考えているところでございます。 ○議長(小坂直親君)  伊藤議員

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

この環境有効に使い、災害時ではフリーWi-Fi化となるのでしょうか。避難場所となる施設では、有効な手段かと思われます。  熊本地震の例でも、くまもとフリーWi-Fiへのアクセスは、本震が発生した4月16日は5,000回を超えており、災害時の情報収集や通信手段として役立ったとの回答が約9割を超えたそうです。  8月28日、佐賀福岡長崎の大雨特別警報などの状況の映像を拝見しました。

亀山市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第3日 9月11日)

内容といたしましては、避難する場所はどこか、避難するときに何を持っていけばいいか、どの時点で避難を行うかなど、避難支援者などはどなたかなど、時系列に個人として何をすべきかの避難行動をまとめたものであり、台風接近時に必要な行動を一人一人が確認し、被害を最小限度に抑えるためには非常に有効なものではないかと考えておるところでございます。  

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

そんなことができたら、ほんまにひもつきの予算として何かいいこと、だから健康推進に利することを、このたばこ税の一つでやるとか、だから、たばこ税というのは、市に入ってくる物すごい有効な財源なんですよね、財務部長。だから、これは、滞納もありませんし、たばこ業者からいただける税金ですから、これは、滞納もない、いうたら100%いただける地方の税金ということで、一般財源にこれは盛り込まれてるんです。  

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

食品廃棄物の有効活用の質問ですが、ここでは、資源の循環という話とそれに伴う問題について取り上げていきたいと思います。  限りある資源有効に活用していくことは環境保全という観点から非常に大事なことで、いろんな資源がある中、今回は食品廃棄物についての質問です。  確認ですが、伊賀市食品廃棄物のリサイクルについての基本的な考え方、それから、これから目指していく方向性というものを聞かせてください。

桑名市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-09-04

次に、「こどもを3人育てられるまち」につきましては、学童保育所の需要が年々増加傾向にある中、子供の移動の負担を軽減し、安心して利用できる居場所の確保を図るため、公共施設有効活用した学童保育所の移転整備を行ってまいりました。平成30年度は益世小学校の敷地内にある旧益世幼稚園舎の改修を行い、学童保育所として整備いたしました。  

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

文化・芸術の分野ですが、さきの議会議決をいただいた文化振興ビジョンに基づき、日本画家の故穐月 明氏の御遺族から寄附を受けた資産の有効活用を図り、市民が広く美術・芸術に触れることができる場として、伊賀市で初めての市立美術館となる、伊賀市青山讃頌舎美術館の来年4月開館に向け、設置条例並びに必要費用に係る補正予算を今定例会に提出したところです。  

亀山市議会 2019-08-30 令和元年 9月定例会(第1日 8月30日)

引き続き、新規登録の確保や個別相談を通じて、空き家の有効活用を促進してまいります。  次いで、上下水道の充実のうち、公共下水道事業につきましては、昨年度から工事を実施しておりました栄町・椿世町・川合町の一部区域において、先月供用を開始し、また、来月には公共下水道への切りかえの諸準備が整いましたみずきが丘におきましても、供用を開始する予定であります。