662件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2020-12-10 12月10日-03号

我々消防団員としてはふだん地域の方とお話をさせていただくときには、日ごろからシミュレーションをお願いします、何も考えてない状態でいざそういう有事を迎えたときには、もうお手上げ状態になりますんで、やはり想定をしてるのと想定しないのとでは非常に変わってきますので、そのあたりをぜひとも、これソフト面です、やはり皆様方にそれを、市民皆様方に日ごろから心がけていただきたいなあと思ってます。

名張市議会 2020-12-10 12月10日-03号

我々消防団員としてはふだん地域の方とお話をさせていただくときには、日ごろからシミュレーションをお願いします、何も考えてない状態でいざそういう有事を迎えたときには、もうお手上げ状態になりますんで、やはり想定をしてるのと想定しないのとでは非常に変わってきますので、そのあたりをぜひとも、これソフト面です、やはり皆様方にそれを、市民皆様方に日ごろから心がけていただきたいなあと思ってます。

名張市議会 2020-09-05 09月05日-02号

ですから、その辺をもっと加入率を高めていきたいと、災害等のそういう有事の際にもそれが生きてくるからと、こういうことで今ご質問をいただいたわけでございます。 それぞれの地域でそのケースが変わるわけでございます。環境、あるいはまた年齢構成なども異なるわけでございます。ゆえに対応も違ってくるわけでございますが、住民自治意識を高めていくというのは非常に根底になければならないというふうに思っております。

名張市議会 2020-09-05 09月05日-02号

ですから、その辺をもっと加入率を高めていきたいと、災害等のそういう有事の際にもそれが生きてくるからと、こういうことで今ご質問をいただいたわけでございます。 それぞれの地域でそのケースが変わるわけでございます。環境、あるいはまた年齢構成なども異なるわけでございます。ゆえに対応も違ってくるわけでございますが、住民自治意識を高めていくというのは非常に根底になければならないというふうに思っております。

亀山市議会 2020-03-13 令和 2年 3月定例会(第6日 3月13日)

しかしながら、議員ご指摘のとおり、有事の際にスマートフォン等によりこの地図情報システムを利用して避難行動を取る方も想定されますことから、市民皆様への情報周知の一つとして作成する総合防災マップの内容から風水害地震災害等災害種別ごとに必要な情報をしっかりと洗い出しつつ、この地図情報システムに極力反映できるよう検討を重ねてまいります。 ○議長小坂直親君)  豊田議員

菰野町議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第5日目 3月12日)

新たなフェーズに入ったとか、クラスターが起こったとか、横文字、専門用語が飛び交う中、住民ニーズもまた次のフェーズに入り、望むのは有事の際の対応がどこまで具体化されているのかであります。  そこで、現在、学校や役場庁舎を初め、町有施設などの公共施設や菰野町内で感染や濃厚接触が確認されたり、クラスター等、問題が発生した場合の初動体制初期体応をどのように考えているのか、お尋ねをいたします。  

菰野町議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3日目 3月10日)

2つ目有事での避難の際のペットの取り扱いについてですね。今やペットは家族です。災害時に避難場所を設置しても、ペットがいると避難できない。そのような声を聞きます。その対策について、お聞きします。  3つ目、当町職員国家資格等の各資格について、世の中には、さまざまな資格がありまして、弁護士さんもそうですね。当町では、職員のレベルアップを考え、資格について、どのようにお考えか。

名張市議会 2020-03-09 03月09日-03号

さらに、裏山からの土砂崩落有事の場合には、さらに宇陀川右岸のほうから赤目方面避難せざるを得ないと、市民センターが使えないということを懸念して、そのときには大半坂ノ下橋を利用することになりますが、現状では橋の幅が狭く、危険な状況であるため、橋及び前後の市道拡幅をお願いしたい。 また、他の橋の安全性検証、危険な橋についての市の対応をお聞きしたいということでございます。 

名張市議会 2020-03-09 03月09日-03号

さらに、裏山からの土砂崩落有事の場合には、さらに宇陀川右岸のほうから赤目方面避難せざるを得ないと、市民センターが使えないということを懸念して、そのときには大半坂ノ下橋を利用することになりますが、現状では橋の幅が狭く、危険な状況であるため、橋及び前後の市道拡幅をお願いしたい。 また、他の橋の安全性検証、危険な橋についての市の対応をお聞きしたいということでございます。 

松阪市議会 2020-03-05 03月05日-05号

実際には何も有事がなければそのまま次の年にはまた新しく1万9200食を補充するわけですので、半年前から1万9200食を消費していかなければなりません。その場合、1回平均100人の方を対象に訓練すると仮定すれば、192回の訓練をすることになります。そういったことでいきますと、半年ということで180日の中で192回の訓練が実際にできるのかどうかということです。 

菰野町議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第1日目 3月 2日)

これとともに、災害相互応援協定を締結した自治体等災害時に連携できるよう、平時より交流促進を図るなどして有事に備えてまいります。  次に、子育てと福祉の充実策ですが、子ども医療費では、私はこれを子育て支援の一環として、所得制限を見直し、より多くの方が安心して通院できるよう、就任後、速やかに行動に移しました。

桑名市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-03-02

(仮称)星見ヶ丘防災拠点施設資機材整備も、令和2年度の予算で順調に進めていただいておりますが、拠点施設有事の際と平時の際の位置づけを確認させていただきたいと思います。  有事の際の位置づけによっては、駐車場スペース等使用方法にも規制が生まれ、施設管理運用方法も変わってくることになると思われます。