33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

菰野町議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第1日目12月 2日)

債務負担行為補正においては、町税や公共料金の口座振替について、毎月、振込情報データ伝送を行っておりますが、契約更改の年度がわりに途切れるなどの支障を来さないよう、口座振替データ伝送分割統合業務委託330万円を追加したほか、翌年度に歳出予算化する工事の前倒しを行い、発注時期を平準化することで、切れ目のない事業展開を図るため、舗装補修工事及び町単道路改良工事、あわせて1,700万円を追加しております。

桑名市議会 2019-06-25 令和元年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-06-25

まず、款2.総務費、項1.総務管理費、目1.一般管理費、説明欄、社会保障・税番号制度システム事業費につきましては、特定個人情報に関する情報連携に必要な中間サーバーのシステム更改に係る経費でございます。なお、財源は全額国庫補助金でございます。  次に、目4.財政管理費、説明欄、財政管理事務費につきましては、職員の産休、育休の取得に伴う臨時的任用職員を補充するための費用を計上するものでございます。  

志摩市議会 2019-03-22 平成31年予算決算常任委員会( 3月22日)

そういったことも含めて、次回の契約更改のときには、また検討していきたいと思います。以上です。 ○委員長(西﨑甚吾) 下村委員、よろしいですか。ほかに質疑はありませんか。  それじゃあ、濱口 卓委員。 ○委員(濱口 卓) ちょっと森本課長にしゃべってもらおうかなと思って、聞きたいんですけども。

志摩市議会 2018-11-19 平成30年全員協議会(11月19日)

また、平成31年度には、現在使用している図書システム保守が終了することから、図書システム更改事業も合わせて予定をしております。新図書システムに変更後は、スマートフォンやタブレット端末に合わせた画面表示が可能になります。また、国立国会図書館などの外部サイトと連携することで、本を借りる際には、書評を参考にするなど、本に関するより多くの情報を得ることができます。  

鈴鹿市議会 2015-03-10 平成27年予算決算委員会文教環境分科会( 3月10日)

小学校のほうはパソコン教室にタブレット端末の長期契約を57カ月で,中学校のほうがパソコン教室のやっぱりこれはノートパソコンの継続,長期的契約を1年から2年で9校分やるということなんですけども,だからそこでいう使い勝手のよさというか,あるから継続更改したのか,ひょっとしたらノートパソコンではなくてタブレットのほうが安かったのかとかという検証は何かなかったですか。 ○中西委員長  教育指導課長

志摩市議会 2013-08-30 平成25年第3回定例会(第1号 8月30日)

ページの4、事務局指導費、1、事務局指導一般経費で、教職員指導教科書購入費の1,090万5,058円、274ページの3、外国語指導助手事業で、英語指導助手業務委託料の1,824万4,800円、5、学校図書館運営補助員巡回事業委託料の3,115万4,541円を、また、5、情報システム管理費、1、情報システム管理一般経費の児童生徒用パソコン等備品購入費の1,182万3,000円、3、教育情報システム更改業務委託

志摩市議会 2013-03-27 平成25年第1回定例会(第6号 3月27日)

続きまして、4、社会教育債につきましては、事業の確定に伴い、図書システム更改事業債で80万円減額いたしました。続きまして、5、保健体育債につきましては、国の補正予算に伴い、学校給食センター整備事業債として、7億8,110万円計上いたしました。以上が、歳入の主なものでございます。  18ページをごらんください。  続きまして、歳出の主な内容について御説明いたします。  

志摩市議会 2013-02-27 平成25年第1回定例会(第2号 2月27日)

2.戸籍住民基本台帳費では、(2)戸籍総合システム管理経費として1,120万4,000円、(6)住民基本台帳ネットワークシステム機器更改事業として405万9,000円計上いたしました。  74ページをごらんください。4項選挙費、1目選挙管理委員会費では1,848万9,000円を計上しております。

志摩市議会 2013-02-26 平成25年第1回定例会(第1号 2月26日)

次に、第9款教育費、1項教育総務費、2目事務局費でありますが、5.情報システム管理費では、業務の内容精査や施工業者との調整により、教育情報システム更改業務委託料で2,149万6,000円減額、6.廃校・廃園施設解体等整備事業では、事業精査により、旧布施田幼稚園舎解体等整備工事費で、480万6,000円減額いたしました。  76ページをごらんください。  

志摩市議会 2012-02-28 平成24年第1回定例会(第2号 2月28日)

5.情報システム管理費の(3)教育情報システム更改事業では、教育情報システム機器の耐用年数を迎えることから、サーバー、通信機器等の入れかえを行うため、7,987万6,000円計上いたしました。6.廃校・廃園施設解体等整備事業では、廃園となる布施田幼稚園を解体するため1,499万4,000円計上いたしました。  208ページをごらんください。

志摩市議会 2011-02-28 平成23年第1回定例会(第1号 2月28日)

これに伴い住民記録システム更改平成23年度から平成24年度にかけて実施します。  また、ワンストップサービスの一環として、課税課で発行している市税の証明書を新たに市民課においても発行します。  税務関係では、平成23年度において課税資料デジタル化照会システムを導入し、紙ベースの家屋調査票をデータベース化することにより、各種問い合わせ対応に要する時間短縮を図り、住民サービスの向上に努めます。  

志摩市議会 2010-02-25 平成22年第1回定例会(第2号 2月25日)

(1)戸籍住民基本台帳費の2,546万8,000円では、旅券発給事務に係る臨時職員賃金を177万1,000円、電算システム運用保守料を217万4,000円のほか、戸籍総合システム機器更改委託料を408万5,000円計上いたしました。(2)戸籍住民基本台帳給与費では、市民課等の事務職員12名分の人件費として8,658万3,000円を計上しております。  72ページをごらんください。

志摩市議会 2009-09-08 平成21年第3回定例会(第3号 9月 8日)

更改保険等が250万570円。全体で4,002万9,646円と。4,000万強、公用車に使っとるわけですね。非常に多額のお金であります。そして、その稼働率がわからないと、各課の稼働率が出てないと。いかにずさんな経営をやってるかということであります。

志摩市議会 2009-02-26 平成21年第1回定例会(第2号 2月26日)

総合計画策定事業、固定資産税土地評価業務委託料、戸籍総合システム機器更改委託料、国民投票投票人名簿調整システム構築事業、道路台帳作成業務委託料を設定いたしました。  7ページをごらんいただきたいと思います。第3表、地方債は、平成21年度借り入れを予定している地方債について、起債の目的、限度額、起債の方法、利率、償還の方法を定めたものでございます。

志摩市議会 2009-02-25 平成21年第1回定例会(第1号 2月25日)

戸籍住民基本台帳事務については、戸籍業務すべてのシステムの円滑な運用を行い、住民サービスの向上を図るため、機器の更改を実施します。  次に、福祉医療費助成事業として、乳幼児、ひとり親家庭障害者に対して医療費助成を実施します。乳幼児については、子育てに対する経済的負担を軽減し、子育て環境を整備するため、就学前の乳幼児を対象に医療費助成を行います。

志摩市議会 2008-09-25 平成20年決算特別委員会( 9月25日)

○委員(山際 優) 山際ですけども、111ページ、前にも言いましたけれども、随契の部分で、1社から見積もりをもらって、その会社契約していくということで、それの予算決算の数字がちょっと変わっていると思いますけれども、上から5行目ぐらいに、住基ネットネットワークシステム機器更改委託料ですね。これが減額されていますけれども、これの説明お願いします。 ○委員長(森 昶) 市民課長

  • 1
  • 2