4829件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

本市は昭和38年以降、大阪方面へ通勤される方のベッドタウンとして大規模宅地開発が進み、市制発足当時3万人であった人口平成12年度には8万5,000人台まで増加しましたが、現在では8万人を割り減少傾向にあり、4月1日現在では7万8,553人となっております。また、転入者に多い団塊世代前後の方が一気に高齢化を迎え、高齢化率も31%を超え、三重県、国を上回る状況となっております。

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

本市は昭和38年以降、大阪方面へ通勤される方のベッドタウンとして大規模宅地開発が進み、市制発足当時3万人であった人口平成12年度には8万5,000人台まで増加しましたが、現在では8万人を割り減少傾向にあり、4月1日現在では7万8,553人となっております。また、転入者に多い団塊世代前後の方が一気に高齢化を迎え、高齢化率も31%を超え、三重県、国を上回る状況となっております。

名張市議会 2021-06-21 06月21日-05号

森岡議員は出場されたと、私も昭和50年の三重国体聖火ランナーとして、中学生でありましたが走らせていただきました。前におられる杉本部長から赤中の近くで聖火を受け取って、旧の市役所まで運ばせていただいた思い出がございます。この中にも何人か走られた方もおられる。 昨日、オリンピック聖火ランナー募集三重県でということで各市町村知事のほうから選考発表もありました。

名張市議会 2021-06-21 06月21日-05号

森岡議員は出場されたと、私も昭和50年の三重国体聖火ランナーとして、中学生でありましたが走らせていただきました。前におられる杉本部長から赤中の近くで聖火を受け取って、旧の市役所まで運ばせていただいた思い出がございます。この中にも何人か走られた方もおられる。 昨日、オリンピック聖火ランナー募集三重県でということで各市町村知事のほうから選考発表もありました。

名張市議会 2020-12-16 12月16日-05号

具体的には答弁の時間について、発言者執行部に時間を短くするように発言をする、これは自治法の104条、これに書かれた議長専権事項である議事整理権そして秩序維持権、これについてひっかかってくるというふうに、これまでの昭和25年から昭和58年までの司法に係った裁判等でも裁判官のほうから指摘をされております内容でありますので、そこら辺はやはりしっかりと議長、そしてまた議会運営委員会委員長のほうから徹底

名張市議会 2020-12-16 12月16日-05号

具体的には答弁の時間について、発言者執行部に時間を短くするように発言をする、これは自治法の104条、これに書かれた議長専権事項である議事整理権そして秩序維持権、これについてひっかかってくるというふうに、これまでの昭和25年から昭和58年までの司法に係った裁判等でも裁判官のほうから指摘をされております内容でありますので、そこら辺はやはりしっかりと議長、そしてまた議会運営委員会委員長のほうから徹底

名張市議会 2020-12-11 12月11日-04号

第3次農業マスタープランでは、農地経営耕地面積から宅地への転換農家高齢化担い手不足でさまざまな理由により、昭和50年度から平成27年度の40年間で1,552ヘクタールから858ヘクタールへと、694ヘクタール、約45%の耕地減少しているのも記載されてございますが、減少をストップさせる手段は考えておられるのかをお伺いをいたします。 ○議長富田真由美) 産業部長

名張市議会 2020-12-11 12月11日-04号

第3次農業マスタープランでは、農地経営耕地面積から宅地への転換農家高齢化担い手不足でさまざまな理由により、昭和50年度から平成27年度の40年間で1,552ヘクタールから858ヘクタールへと、694ヘクタール、約45%の耕地減少しているのも記載されてございますが、減少をストップさせる手段は考えておられるのかをお伺いをいたします。 ○議長富田真由美) 産業部長

名張市議会 2020-09-05 09月05日-02号

昭和34年9月26日、伊勢湾台風襲来です。名張市においても未曽有被害を出したわけでございます。それから後に青蓮寺川青蓮寺ダムを、宇陀川室生ダムを、名張川比奈知ダムを整備いただいて、そしてこの比奈知ダム管理開始20年、ことしその節目の年でもあるわけでございまして、つい最近、8月27日にその式典も行われまして、私は感謝言葉を申し上げたところでもあるわけでございます。

名張市議会 2020-09-05 09月05日-02号

昭和34年9月26日、伊勢湾台風襲来です。名張市においても未曽有被害を出したわけでございます。それから後に青蓮寺川青蓮寺ダムを、宇陀川室生ダムを、名張川比奈知ダムを整備いただいて、そしてこの比奈知ダム管理開始20年、ことしその節目の年でもあるわけでございまして、つい最近、8月27日にその式典も行われまして、私は感謝言葉を申し上げたところでもあるわけでございます。

桑名市議会 2020-06-18 令和2年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-06-18

昭和の50年代よりこのエリアは多くの観光事業者バスツアー集合場所、いわゆる乗降場所となっております。現在確認できるだけで7社、季節や曜日によって多少前後しますが、1日平均二十数台の観光バスが往来いたします。それに加え、スクールバスや企業の従業員送迎バスもあります。  提案には、ロータリーに2台分のバスのスペースを予定されていますが、選定委員会からの御指摘のとおり用途が明確になっておりません。

菰野町議会 2020-03-24 令和 2年第1回定例会(第6日目 3月24日)

私は、昭和58年に菰野町職員として採用していただき、その後37年間、いろいろな部署で職員、そしてまた議員の皆様にもお世話になりました。  一番思い出深いのが、平成7年から平成11年の4年間、旧庁舎議会事務局。狭い事務局でございましたが、その場へ書記として異動させていただき、当時、議会執行部のあり方とか、そしてまた議案の駆け引きの仕方とか、そしてまた深夜議会も多々ございました。

桑名市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2020-03-23

まず、1番目に、近年の集中豪雨や防災に対応するため、緊急浚渫推進事業及びため池等整備事業、2)、桑名の新たな玄関口となる本年8月末運用開始予定桑名自由通路整備事業、3)として、昭和47年に都市計画が決定してから48年が経過し、さらなる事業推進が求められる中、一定の形が見えつつある桑名西土地区画整理事業、4)、南海トラフ巨大地震に対応するため、長島伊曽島地区津波避難施設整備事業、5)、福祉総合相談事業