841件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2021-06-20 06月20日-04号

しかし、これらの多くが明治時代に作成されたもので、正確に現状をあらわしているとは言えず、土地取引の際の混乱土地所有者との間での境界紛争を発生させる原因となり、また公共事業遅延にもつながる可能性があります。そこで、国としても国土調査法に基づき、土地の最も基礎的な情報である地籍を明らかにし、国民の重要な財産である土地を保全することを目的として地籍調査を実施しているところであります。 

名張市議会 2021-06-20 06月20日-04号

しかし、これらの多くが明治時代に作成されたもので、正確に現状をあらわしているとは言えず、土地取引の際の混乱土地所有者との間での境界紛争を発生させる原因となり、また公共事業遅延にもつながる可能性があります。そこで、国としても国土調査法に基づき、土地の最も基礎的な情報である地籍を明らかにし、国民の重要な財産である土地を保全することを目的として地籍調査を実施しているところであります。 

名張市議会 2020-12-10 12月10日-03号

宝永7年、1710年の名張大火後に再建されたもので、明治初年に建物の大部分が取り壊されましたが、全国的に遺構の少ない近世武家住まいの例として貴重なものと解説されております。 観阿弥ふるさと公園については、能楽創設者観阿弥創座の地として記念碑が祭られ、毎年11月第1日曜日に能舞台中心観阿弥まつりが開催されています。

名張市議会 2020-12-10 12月10日-03号

宝永7年、1710年の名張大火後に再建されたもので、明治初年に建物の大部分が取り壊されましたが、全国的に遺構の少ない近世武家住まいの例として貴重なものと解説されております。 観阿弥ふるさと公園については、能楽創設者観阿弥創座の地として記念碑が祭られ、毎年11月第1日曜日に能舞台中心観阿弥まつりが開催されています。

菰野町議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2日目 3月 9日)

竹成米は、松岡直右衛門さんが明治7年に、千本すぐりの中から3本のすぐれた稲穂を発見されて、明治10年に近隣の農家へ薦めることができました。明治32年に東海地方へ、明治38年には、関東から四国地方まで栽培され、日本代表品種となりました。松岡直右衛門さんの記念碑は、五百羅漢境内に建てられています。  このような米から、それぞれのお酒もつくられています。

桑名市議会 2020-03-04 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-03-04

でも、明治に入ってからそれが何か知らんけど、駄目になっていったという、野村増右衛門事件って調べてください。これは有名な事件なの。  そういうことも僕はぜひ出していってほしいんですよ。説がいろいろあるから、今よく知っているのは中村博明さんよく知っていますよ。近所だから。近くにお墓があるから。だから、やっぱり何かはっきりしないのよ。説が二つあって、野村増右衛門には。

伊勢市議会 2020-03-03 03月03日-03号

福井さんは、昭和34年5月13日生まれ、本籍は三重県、現住所は津市桜橋1丁目692番地、学歴は、昭和57年3月、明治大学経営学部卒業、主な経歴としては、昭和57年4月、三重県庁就職商工労働部商工振興課勤務平成19年4月、健康福祉部医療政策室長平成22年4月、県土整備部県土整備総務室長平成24年4月、同部県土整備総務課長平成25年4月、同部企画総務担当部長平成28年4月、防災対策部長平成

津市議会 2020-02-20 02月20日-01号

明治、昭和合併に続き、国が手厚い財政支援の下積極的に進めてきた、いわゆる平成の大合併の流れの中で、10の市町村が心を一つにして、将来にわたって持続可能なまちづくりを進めるために合併が必要であるとした志高い決断によって成し遂げたものです。 15年目を迎えた今、振り返りますと、合併時には「合併に期待することは実現するのか」、「合併して本当に良かったのか」という声も確かにありました。

四日市市議会 2020-02-05 令和2年2月定例月議会(第5日) 本文

当該地区は、四日市市の産業発祥の地の一つであり、明治、大正時代歴史的建造物が数多く残り──写真に変えて──当時の雰囲気をよく残しており、隣接する身近に自然を残した風致地区散策路広場等整備することにより、自然と歴史の融合を図り、市民が四日市歴史、文化に親しめるふるさと道づくりを行う。  

伊賀市議会 2019-12-18 令和元年教育民生常任委員会(12月18日)

3偉人、先ほど申し上げた松尾芭蕉横光利一橋本策の3名ということでございますが、松尾芭蕉につきましては御案内どおりでございますが、明治から芭蕉公園等は山出のほうで整備をする中で顕彰が続けてこられた経緯がございます。それから横光利一につきましては、中学時代まで伊賀町に見えたということでお父様が伊賀鉄道関係で確か見えたというふうに関係伊賀町に。柘植にいたというところでございます。

四日市市議会 2019-11-02 令和元年11月定例月議会(第2日) 本文

本年9月末の時点でございますが、この実測地積公簿地積の数量、平米数に相違があるのは全5413筆ございますが、このうち251筆で、原因といたしましては、土地登記簿のもととなる公図明治時代につくられ、当時の測量技術から地図の精度が高くなかったということが挙げられると考えます。  一方、議員からご紹介いただきましたような実測が行われていない土地、これが全体で2130筆ございます。