2件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

松阪市議会 2010-06-30 06月30日-06号

次に、請願第1号改正国籍法の厳格な制度運用を求める意見書提出を求める請願についてでありますが、「もともとどのような国籍法がどのように改正され、改正されたことによってどのような問題が生じているのか」との質疑に対し、「国籍法が改正され、日本国籍取得偽装認知などで、本人が求めたらできるよう容易に法律の適用がされるようになったが、今までどおりDNA鑑定のように厳格に法律を適用してほしい」との答弁。 

亀山市議会 2010-06-23 平成22年総務委員会( 6月23日)

平成21年1月1日に施行された改正国籍法は、日本国籍取得の際に偽装認知等虚偽申請の問題があると考えます。よって、改正国籍法の厳格な制度運用を求め国及び関係諸機関に対して意見書提出を求めます。  具体的には、下記の項目につき求めます。  1.DNA鑑定の審査時における導入。2.申請者外国人の親の日本における居住実態や、日本人の親による扶養実態等の綿密な調査国籍付与後の継続調査を含む)。

  • 1