716件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第6日 9月27日)

職員が心身ともにゆとりを持って目の前の子供たちと向き合い、日々の教育活動をつくり出していくことは、子供たちの「豊かな学び」の保障につながる基盤となるものであり、そのためにも、教職員定数改善計画の策定と実施が強く望まれるものです。  一方、日本の教育機関に対する公財政支出は、対GDP比約4.1%で、OECD加盟国平均の(5.0%)にいまだに及んでいません。

亀山市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第4日 6月17日)

従来学校教員が行っていたこれらの業務の一部を担っていただくことにより、教員指導や支援が必要な子供たちにきめ細やかにかかわれるようになったとか、今まで以上に子供たちと話す時間がふえたなどと、児童への指導教材研究の時間確保につながっていまして、教員が本来の教育活動に専念できるというような声も聞いております。  

志摩市議会 2019-06-13 令和元年第1回定例会(第3号 6月13日)

教育部長(橋爪正敏) 今年度の教育方針としまして、「一人一人が「自分は大切にされているかけがえのない存在」と感じられる教育活動の創造と、防災教育の充実」を掲げております。これは志摩市教育推進計画の基本理念の一つである、「子ども一人一人を大切にする教育」にのっとったものであります。子どもたちは、生活背景や家庭状況はもとより、個性や能力も一人一人、皆違います。

菰野町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目 6月13日)

このことは、色の見え方に違いのある児童生徒について、教育活動上、全く配慮が必要ないということを意味するものではございません。  教育委員会では、教職員が色の見え方に違いのある児童生徒について正しく理解し、学習、進路のそれぞれにおいて、適切な指導を行う必要があることなど、文部科学省からの通知文に基づいて、町内の小中学校に周知してきたところです。  

四日市市議会 2019-06-04 令和元年6月定例月議会(第4日) 本文

部活動は、学習指導要領においては、教育課程外の学校教育活動として位置づけられていますが、心身ともに大きく成長する中学生の時期において、スポーツ文化的活動で仲間とともに一つの目標に向かって取り組むことができることから、困難に打ち勝とうとする強い精神力を養ったり、体力を向上させたりするなど、部活動が担う役割は大きいと考えております。  

亀山市議会 2019-05-31 令和元年 6月定例会(第1日 5月31日)

次いで、生徒指導につきましては、いじめや不登校の未然防止や、その解消に向けて、道徳教育人権教育の充実を初め、全ての教育活動を通してともに認め合い、支え合う学級集団づくりを進めてまいります。また、本年度、北勢児童相談所から独立して新たに開設された鈴鹿児童相談所や子ども支援グループ等の諸機関との連携をさらに強化し、いじめ、不登校及び虐待等の防止及び事案解消に向けた取り組みを進めてまいります。  

志摩市議会 2019-05-07 令和元年全員協議会( 5月 7日)

環境にしろ、人権にしろ、全てがその場で使い切るんではなくて、持続可能な世の中にしていかなきゃいかんということが、今まで環境とか、そういうことだけで語られてきたことが、教育活動を含め、社会全体の中でそんなことを大事にしていこうということについては、賛成するものであります。  学校の中で、上村議員言われるように、幾つかの取り組みは、これまでにもありました。

伊賀市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(第4日 3月 6日)

このような制度改正によって小学校中学校が別々の組織として設置されていたことに起因していたさまざまな実施上の課題が解消され、教育主体教育活動学校マネジメントの一貫性を確保した取り組みが容易になるなど、全ての教職員義務教育9年間に責任を持って教育活動を行う小中一貫教育の取り組みを継続的、安定的に実施できる制度的基盤が整備されたものと考えています。  

伊賀市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(第2日 3月 4日)

伊賀市では、全ての小中学校学校支援地域本部を設置しており、地域住民などの参画により学校教育活動を支援する体制づくりを行っております。  この事業は、議員からもありましたように、本年度で2年目を迎えております。これは、それぞれの学校では地域コーディネーターを中心として主に3つの支援を行っております。  1つ目は、運動場や学校周辺の草刈り、安全確保のための備品補修、草花の栽培などの学校環境支援。

四日市市議会 2019-02-01 平成31年2月定例月議会〔附録〕

指導者として知っておくべき応急手当~      │ │  ・熱中症発生時の応急手当(症状に応じた手当)              │ │  ・緊急時の連絡・対応体制 ほか                     │ └──────────────────────────────────────┘ 2)「暑さ指数(WBGT)(※)」による運動指針の導入と検証子供たちを熱中症から守り、安全学校教育活動

四日市市議会 2018-11-05 平成30年11月定例月議会(第5日) 本文

本市におきましては、授業時数の確保と行事等の両面を鑑みますと、現行の夏季休業の期間変更は、学校教育活動の運営上、難しいと考えてございます。特に、小学校では、英語教科化など、平成32年度から全面実施されます新学習指導要領において標準授業時数は増加する中で、学校現場は一層の時数確保を迫られている状況でございます。学習指導要領に定められました年間授業時数の確保は、欠くことはできません。  

四日市市議会 2018-11-02 平成30年11月定例月議会(第2日) 本文

そこで、文部科学省、色覚に関する指導の資料では、学校における色覚異常に関する配慮として必要なことは、教職員教育活動の全般にわたり色の見分けが困難な児童生徒がいるかもしれないという前提で、色覚異常について正しい知識を持って児童生徒に接するとともに、必要と考えられる場合には個別相談に応じ、適切な対応を心がけると示されています。  

志摩市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第6号 9月27日)

これらのことからも、教職員が心身ともにゆとりを持って、目の前の子どもたちを初め、日々の教育活動を向き合える環境をつくり出していくことは、子どもたちの豊かな学び保障につながる土台として重要であり、そのため、教職員定数改善計画の策定と実施を強く望まれるものです。  一方、日本の教育機関に対する公財政支出は、対GDP比約4.4%で、OCED加盟国平均(5.2%)にいまだ及んでいません。