4804件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第6日 9月27日)

まず初めに、委員会提出議案第3号義務教育国庫負担制度の充実を求める意見書の提出について、意見書の朗読をもって提案理由の説明をいたします。  義務教育国庫負担制度の充実を求める意見書。  義務教育国庫負担制度は、憲法の要請に基づく義務教育の根幹である「無償制」、「教育の機会均等」を保障し、「教育水準の維持向上」を図るため、国が責任を持って必要な財源を措置するとの趣旨で確立された制度です。

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

             服 部   裕 君  教育部長            草 川 吉 次 君  教育委員会事務局参事      亀 山   隆 君  監査委員            渡 部   満 君  監査委員事務局長        木 﨑 保 光 君  選挙管理委員会事務局長     松 村   大 君   ───────────────────────────────────── 〇事務局職員

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

それで、今回の質問では、就学困難者とか貧困の連鎖の例を挙げて全ての幼児において生きていく力、心身が健康文化的に生きるためには、いかに幼児教育が大切であるかということを述べたつもりですし、さまざまな文献、あるいは他の立証の中で明らかなんです。その意味で、亀山市の教育の原点は幼児教育であるべきだと私は主張したいんです。

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

次、教育長にお聞きをいたします。  さきの7月31日の臨時議会におきまして承認され、8月1日付教育長に就任をされました。令和3年3月31日までの任期だと聞いております。教育長は所信表明の中で、るる述べられておられたんですけれども、まず、「子供が安心して学校に来ることができる教育環境を整えていくことが大変大事だ」と述べられております。

亀山市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第3日 9月11日)

請願第1号義務教育国庫負担制度の充実を求める請願書、請願第2号教職員定数改善計画の策定・実施と教育予算拡充を求める請願書、請願第3号防災対策の充実を求める請願書、請願第4号子どもの貧困対策の推進と就学・修学支援に関わる制度の拡充を求める請願書の審査については、お手元に配付してあります請願文書表のとおり、所管の教育民生委員会に付託します。                  

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

            谷 口 修 一 君   教育委員会事務局長      中 林 靖 裕 君   代表監査委員         鈴 木 陽 介 君   監査委員事務局長       松 本 成 隆 君   上野支所長   (兼地域振興総括監事務取扱兼   振興課長事務取扱)      加 藤   敦 君   農業委員会事務局長      高 木 忠 幸 君          ──────────

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

令和元年5月31日に公布されました特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準の一部を改正する内閣府令が、8月30日付官報において訂正されたことに伴い、議案第64号亀山市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正についてを訂正させていただくものでございます。  

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

議長(中谷一彦君)  教育委員会事務局長。 ○教育委員会事務局長(中林靖裕君)  教育委員会の中林でございます。  ただいま、上野城の市指定文化財の件でお尋ねがございましたので、教育委員会のほうからお答えさせていただきます。  市指定有形文化財であります伊賀文化産業城につきましては、適切に保存修理されることが望ましいと考えております。

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

子育て支援対策事業では、10月から開始される幼児教育保育の無償化に向け、8月下旬から制度の案内等を利用者に通知するとともに、市広報で周知するなど、準備を進めてきました。また、無償化に伴う副食費の変更や市単独で行う第3子以降の副食費の免除に必要な改正条例など、今定例会に提出したところです。  これからのグローバル社会を生き抜く上で、小中学校での英語教育の推進がこれまで以上に求められています。

鈴鹿市議会 2019-09-01 令和元年9月定例議会一般質問一覧

具体的にどの様に留意しているか  (2) 発音の似ている表記の違い  (3) 本市「フリガナ」の修正と具体的な手順の表示  (4) 「フリガナ」転出先照会について 3 虐待防止の為の対策について  (1) 鈴鹿市での児童虐待の現状と課題について  (2) 児童虐待の対応と対策について(アドボカシーの考え方、教育現場

鈴鹿市議会 2019-09-01 令和元年9月定例議会委員会発議案第4号

子どもの貧困対策の推進を求める意見書  平成27年における,日本の全ての教育支出に占める私費負担の割合は28%で,OECD加盟国平均の16%を大きく上回っている。また,平成28年に実施された厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると,「子どもの貧困率」は全国で13.9%となり,およそ7人に1人の子どもが貧困状態にあるといえる。

鈴鹿市議会 2019-09-01 令和元年9月定例議会委員会発議案第3号

令和元年9月定例議会委員会発議案第3号                               委員会発議案第3号     教職員定数改善計画の策定・実施と教育予算拡充を求める意見書  上記の議案を別紙のとおり,会議規則第13条第2項の規定により提出します。                             

鈴鹿市議会 2019-09-01 令和元年9月定例議会委員会発議案第2号

令和元年9月定例議会委員会発議案第2号                               委員会発議案第2号     義務教育国庫負担制度の存続と更なる充実を求める意見書  上記の議案を別紙のとおり,会議規則第13条第2項の規定により提出します。                             

鈴鹿市議会 2019-09-01 令和元年9月定例議会請願文書表第4号

請願理由>  2015(平成27)年における,日本の全ての教育支出に占める私費負担の割合は28%で,OECD加盟国平均の16%を大きく上回っています。また,2016(平成28)年に実施された厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると,「子どもの貧困率」は全国で13.9%となり,およそ7人に1人の子どもが貧困状態にあるといえます。

鈴鹿市議会 2019-09-01 令和元年9月定例議会議案付託表

鈴鹿市消防団条例の一部改正について 議案第78号 財産の取得について 議案第79号 鈴鹿市及び亀山市におけるはしご自動車に関する連携協約締結に関する協議について 文教環境委員会 議案第71号 鈴鹿市運動施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について 地域福祉委員会 議案第67号 鈴鹿市印鑑条例の一部改正について 議案第70号 鈴鹿市立幼稚園条例の一部改正について 議案第72号 鈴鹿市特定教育

亀山市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会一般質問一覧

について  2 付き添いが必要な方、停留所までの歩行が困難な方について、福祉タクシーも含め、個別で丁寧に対応するとの答弁であったが、どのように対応したか タクシー料金助成事業について  1 障がい者については、手帳の等級と移動の困難さは必ずしも一致しないため、改善すべきではないか  2 高齢者については必要性があるため、来年度以降も継続するべきではないか 幼児教育