8176件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-02-26 令和 3年産業建設常任委員会( 2月26日)

もうその手前の話というのか、バックの話っていうのか、そういう意味で、企業支援に十分につながっていくぐらいの大口需要者への減額措置、インセンティブをお与えいただいてるのかというところをまず最初にお聞かせください。 ○委員長嶋岡壯吉君)  上下水道部長。 ○上下水道事業管理者職務代理者(兼上下水道部長)(高木忠幸君)  高木でございます。ありがとうございます。  

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年教育民生常任委員会( 2月25日)

まず、令和3度には医療給付費分所得割を7.08%、均等割を26,600円に、後期高齢者支援分では所得割を2.07%、均等割を7,800円、平等割を6,200円に、介護納付金分については所得割を1.97%、均等割を9,700円、平等割を5,200円に変更しており、翌年の令和4年度には、県から示された保険税率に引き上げたいと考えています。

伊賀市議会 2021-02-22 令和 3年第 1回定例会(第4日 2月22日)

また、支援の未熟さという点ではですね、多くの住民自治協議会では自ら担うべき事務の多くを実質的に地区市民センター職員自治協支援の名の下に担ってしまったために、結果として自分たち地域課題自分たちで解決していくという自主自立の姿勢が弱いものとなってしまいまして、行政への依存傾向を強めてしまったということでございます。

伊賀市議会 2021-02-18 令和 3年第 1回定例会(第2日 2月18日)

平成29年の社会福祉法改正により、従来の介護、障がい、子育て生活困窮など、制度分野ごとの対応ではなく、課題を抱えている本人や家族を丸ごと包括的に支援する体制整備が市町村の努力義務とされ、伊賀市もこの4月から相談支援、参加支援、地域づくりに向けた支援を一体的に取り組む重層的支援体制整備を展開されます。

亀山市議会 2021-02-15 令和 3年第1回臨時会(第1日 2月15日)

まず、地域経済支援では、商工費に、事業継続緊急支援制度を創設し、売上げが減少し、融資による資金繰りを行っている事業者事業継続を後押しするため、令和2年2月1日から令和3年2月28日の間に三重県中小企業融資制度などから融資を受けていることを条件に、法人については20万円、個人事業者については10万円を支給するため、経済支援対策事業として支援金6,400万円を計上いたしております。  

鈴鹿市議会 2021-02-09 令和 3年全員協議会( 2月 9日)

1点目の国民健康保険料の見直しにつきましては,国民健康保険料の被保険者均等割額減額しようとするものでございまして,改正内容としましては(2)に記載のとおり,一般保険者に係る基礎賦課額保険料率のうち,被保険者均等割を2万9,400円から2万9,000円に減額をし,一般保険者に係る後期高齢者支援金等賦課額保険料率のうち,被保険者均等割を1万1,400円から1万1,200円に減額し,介護納付金賦課額

鈴鹿市議会 2021-01-22 令和 3年文教環境委員会( 1月22日)

また,下段の一番左端ですけれども,白い上着の男性が映っているんですが,これは配置いただきましたICT支援員です。先生ではなくて,外部から回ってきてもらう人ですけれども,ICT支援員が授業に入って,直接生徒に操作を支援してくれる,教えてくれる。そういうような場面もあります。  

鈴鹿市議会 2021-01-08 令和 3年各派代表者会議( 1月 8日)

野間議員  9月に保育連盟──私保連さんからの提言書を出させていただいて,その後,年が明けたら一度勉強会をしたいなということで,議会としてやるというのは非常に難しいということで,一応自民党が主催ということで,途切れのない包括支援体制構築に向けての就学前児童保育教育に関する意見交換会というテーマで案内を出させていただきます。ぜひ皆さんに出ていただければと思っております。  

志摩市議会 2020-12-25 令和 2年第4回定例会(第5号12月25日)

地方公共団体の数の減少               に関する協議について 日程第39 議案第118号 志摩公平委員会規約の変更に関する協議について 日程第40 議案第119号 志摩市と南伊勢町との間における消防事務の委託に関する               規約の制定に関する協議について 日程第41 議案第120号 公の施設の他の団体利用に関する協議について(伊勢市               児童発達支援

伊賀市議会 2020-12-24 令和 2年第 6回定例会(第5日12月24日)

次に、議案第139号、伊賀指定居宅介護支援等の事業の人員、運営に関する基準を定める条例の一部改正についてですが、委員から、主任介護支援専門員がいない事業所はどれぐらいあるか、また、今後確保できる見込みはとの質疑に対し、当局から、4事業所あるが、これらの事業所には介護支援専門員の経験が5年以上で、来年度以降に主任介護支援専門員の資格を取得できる者がおり、今後数年で主任介護支援専門員不在は解消されると

伊賀市議会 2020-12-24 令和 2年総務常任委員会(12月24日)

総務常任委員会会議録   1.開催日 令和2年12月24日 2.場  所 全員協議会室 3.出席者 岩田佐俊福村教親宮﨑栄樹上田宗久中谷一彦安本美栄子 4.欠席者 福田香織 5.委員外議員 なし 6.理事者 山本総務部長宮崎企画振興部長百田財務部長田中人権生活環境部長田中健康福祉部長中出健康福祉部次長(兼医療福祉政策、障がい福祉子育て保険年金担当)、横尾健康福祉部次長(兼生活支援

桑名市議会 2020-12-23 令和2年教育福祉常任委員会 名簿 開催日:2020-12-23

保健福祉部次長兼                  福祉総務課主幹  福祉総務課長         黒 川 浄 明    (企画計画担当)        新 井 崇 史  福祉総務課主幹                   福祉総務課主幹  (福祉施策特別弔慰金担当) 伊 藤 和 仁    (福祉なんでも相談センター担当) 荒 川 育 子                            福祉総務課生活支援室主幹

津市議会 2020-12-23 12月23日-05号

歳入については、分担金及び負担金は、農地災害復旧事業分担金の増、国庫支出金母子家庭等対策総合支援事業費補助金の増、新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業費補助金及び団体営災害復旧事業補助金計上寄附金はふるさと津かがやき基金寄附金の増、繰入金新型コロナウイルス感染症対策事業基金繰入金及び財政調整基金繰入金の増、市債農地災害復旧事業債計上であります。 

伊勢市議会 2020-12-23 12月23日-07号

◆10番(吉井詩子君) ただいま上程されました7件一括の議案中、教育民生委員会審査付託を受けました「議案第144号 伊勢児童発達支援センター鳥羽市民利用に関する協議について」「議案第145号 伊勢児童発達支援センター志摩市民利用に関する協議について」「議案第146号 伊勢児童発達支援センター明和町民利用に関する協議について」「議案第147号 伊勢児童発達支援センター玉城町民

桑名市議会 2020-12-22 令和2年都市経済常任委員会 本文 開催日:2020-12-22

款2.総務費、項1.総務管理費、目18.諸費、説明欄国県支出金等返還金1億6,642万円のうち378万8,000円につきましては、平成7年度に支援した補助金により城南漁協整備した漁業施設について、このたび漁協解散の認可を受け、継続使用することが困難となったことから、財産処分に係る補助金を国・県へ返還するものであります。