3122件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

市内小・中学校におきまして、地域方々のご協力を得ながら認知症理解についての授業を行っている学校がございます。認知症について正しく理解することで、地域の中でお年寄りをサポートすることを狙いとしております。まち保健室職員等講師とした認知症キッズサポーター養成授業を行っている小学校は6校、中学校が1校ございます。

名張市議会 2022-06-18 06月18日-02号

市内小・中学校におきまして、地域方々のご協力を得ながら認知症理解についての授業を行っている学校がございます。認知症について正しく理解することで、地域の中でお年寄りをサポートすることを狙いとしております。まち保健室職員等講師とした認知症キッズサポーター養成授業を行っている小学校は6校、中学校が1校ございます。

名張市議会 2020-09-05 09月05日-02号

ですから、授業改善のための時間にもなりますし、児童生徒に向き合う時間をふやすということもできます。 ですから、こういったことを、ヒアリング調査文部科学省がしたそうです。そうしますと、1校当たり年間190時間の業務削減効果が生まれてきてると。そのほかに、保護者利便性向上学校給食費徴収管理業務効率化、そして透明性向上でありますとか公平性確保といった効果も期待できているそうです。 

名張市議会 2020-09-05 09月05日-02号

ですから、授業改善のための時間にもなりますし、児童生徒に向き合う時間をふやすということもできます。 ですから、こういったことを、ヒアリング調査文部科学省がしたそうです。そうしますと、1校当たり年間190時間の業務削減効果が生まれてきてると。そのほかに、保護者利便性向上学校給食費徴収管理業務効率化、そして透明性向上でありますとか公平性確保といった効果も期待できているそうです。 

桑名市議会 2020-06-18 令和2年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2020-06-18

2月末より春休みを挟んで約3か月間授業が行えなかったわけでありますが、その間の学習内容については個人に任すのか、改めて授業で扱うのでしょうか。今後はどのような計画で授業を行っていくのでしょうか。学年をまたいで学習内容を扱っていくことはあるのか。また、学校行事についてはどのように扱っていくのか。  

桑名市議会 2020-06-17 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2020-06-17

しかし、その辺りのことを教師と児童生徒たち触れ合い授業が、それで人間教育というのが、私、柔道でもそうなんですね。道なんですね、やっぱり。そういう日本では教育というのは、非常に人間性重視のあれがあると思うんですが、そのことについて、ICT教育先生たち子供たちとの触れ合い教育のそういうことについて、バランスというんですかね。

桑名市議会 2020-06-16 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2020-06-16

1人1台については、タブレット活用した授業により自ら学び取る授業を推進頂き、子供たちの大きな学びへとつなげていけるかと考えます。  そこで御質問ですが、先生方の技能、これを全体的に進めていく国でも示しておりますGIGAスクールサポーター等活用を含め、この運用をどうされていくのか、お教えください。また、タブレットの持ち帰りでの家庭学習はどういったケースをお考えでしょうか。  

いなべ市議会 2020-05-24 令和 2年第1回臨時会(第1日 5月24日)

続きまして、学校ICT活用事業で、小学校五、六年生のインターネット活用した自習学習遠隔授業ができますように、Wi-Fiモバイルルーターを整備されていない、インターネット回線とかWi-Fi環境がある家庭はいいんですが、そうじゃない家庭はアンケートをとってわかっておりますので、Wi-Fi環境のない御家庭に対してモバイルルーターを貸し出して、遠隔授業を実施したいと思っております。  

菰野町議会 2020-03-24 令和 2年第1回定例会(第6日目 3月24日)

このように、学校の休校は解除いたしますが、まだまだ安心できる状況ではありませんので、修了式始業式入学式での規模の縮小や時間短縮、また新年度の授業再開後も、感染予防措置等には、引き続き取り組んでいきたいと考えております。  また、春季休業中の児童生徒健康管理状況把握を行うよう、各学校に指示したところです。  

桑名市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2020-03-23

昨年5月に市内全域Wi-Fiが使えるようにとの御意見を頂き、担当部署に伝えましたが、小・中一貫の予算と労力があるのならさっさと組み替えて、国内の一部の自治体や中国、また、イタリアのように、学校での事業はとまってもオンライン授業ができる環境を直ちに整備すべきであります。  

津市議会 2020-03-23 03月23日-06号

コロナウイルス対策について、市の関連を伺いたいと思いますが、学童保育関連予算では、朝から学童保育を開けていただいて、子どもたちを預かっていただいたところには、国のほうが、あれ途中からでしたか、1人3万円ぐらいでしたか、つけてきていただいた予算がありますが、それを乗せていただいておりますが、片や学校は例の臨時一斉休業で、子どもたちたちほとんど学校におりませんので、そこのところ、この約20日間、学校授業