197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-09-27 令和元年決算特別委員会 本文 開催日:2019-09-27

続いて、民生費のうち、公害対策費中、公害対策経費について、事業内容を問う質問があり、自動車振動や騒音の調査、河川工業排水の水質調査、大気測定などを業務委託したとの説明がありました。  次に、清掃総務費中、不法投棄監視事業費について、不法投棄件数の推移を問う質問があり、平成30年度は395件あり、前年度より57件増加したとの説明がありました。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

次に、目2.公害対策費、公害対策経費337万3,433円の主なものといたしまして、自動車振動、騒音の調査、河川や工場排水の水質検査、大気の測定を行うための経費と公用車1台のリース代などでございます。  次に、目3.安全対策費、交通安全啓発費157万7,727円につきましては、交通事故防止に向け、市民安全を図るため、交通安全教室交通安全に起因する啓発活動などに要した経費でございます。  

桑名市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-03-25

まず1点目には、現在の江場地区での(仮称)福祉ヴィレッジの建設となれば、療育センター及び山崎乳児保育所の利用中の子供たちに対し、工事中の音や振動に対する心身的な負担が大きく、工事期間中の安全対策にも難しい面があり、また、仮設の施設への移転が必要になり、移転に次ぐ移転で玉突きになれば、その環境変化が子供たちの大きな負担になるのではないかと考えております。

桑名市議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-03-05

もう1点、透水性の舗装につきましては、やはり本市の場合、寒暖差、この舗装については寒暖差に伴って骨材が剥がれるということですもので、あと、地形等によってもブレーキ等で骨材が剥がれて周りの方に粉じんを及ぼすということで、今までは結構振動を防ぐという意味合いでも結構施工してきたんですが、今後やはりコスト的な部分も含めて密粒でほぼほぼ舗装していく予定をしております。

桑名市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-02-27

交通量の多い幹線道路に面した土地は騒音振動などのリスクも大きく、およそ福祉施設にふさわしい環境とは言えません。  4、桑名市緑の基本計画で示されているとおり、緑地の長期にわたる保全を目指しています。しかしながら、災害時の避難場所となるはずの代替公園が海寄りの海抜の低い場所になるというのも矛盾しています。

桑名市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26

あとは古い側溝でつまずいてけがをしそうになったとか、あと、走る車の振動で家が傾いたと。どこまで本当かはちょっとわかりませんけれども、そういう声もいただいております。これは何でかなということで、いろいろ私も感覚的なものだけじゃなくて、数字的にやっぱりきちっと見たほうがいいかなということでこの表を用意しました。  これは維持補修費のグラフになります。

桑名市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-12-25

その後、療育センターと山崎乳児保育所保護者職員に対し、事業計画案について御説明しましたところ、体温調節や大きな音が苦手な子供がいる中、建設中の音や振動などの環境対策や、工事車両の出入りといった安全対策への不安の声や、浸水等の浸水地域施設を建てかえることに対し、避難対策を含め懸念する御意見を多数いただきました。  

桑名市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-09-12

また、周辺の自治会や住民の方々からは、さきのアクセス道路を通って各企業に出入りをしております大型車両の交通量が増大していることに加え、幅員が十分でないこと、屈曲した線形であり、相互通行が困難な状況であることから、交通渋滞の解消や安全並びに騒音、振動についての対策道路排水等の環境整備について御要望いただいております。  

四日市市議会 2018-08-05 平成30年8月定例月議会(第5日) 本文

また、工場による環境負荷はばい煙だけではなく、排水、騒音、振動等もありますので、それぞれ各法令で規制をされており、ばい煙等の大気総排出量のみで緑地面積率に差をつけることにつきましては、どういった考え方で整理をしていけばいいのか、国においても既に検討が始まっていると聞き及んでおりますので、経済産業省情報交換を重ねるなどしてまいりたいと考えております。  

伊賀市議会 2018-06-11 平成30年第 3回定例会(第2日 6月11日)

また、例えば、奈良県香芝市では環境配慮型企業定着促進補助金があるのですが、内容は騒音、振動悪臭を低減、防止するための設備導入、改良、建物改修を行う場合の要した経費の4分の1、上限150万円を市が補助するというものです。  四日市市では中小企業省エネルギー設備更新等事業費補助金があります。内容は照明器具、給油設備、空調設備、ボイラー設備の導入に関し、補助対象経費の4分の1を補助します。

四日市市議会 2018-05-01 平成30年5月開会議会〔附録〕

┏━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓ ┃ 腐食促進試験機 ┃ 振動試験装置  ┃ 加速寿命試験装 ┃  耐候試験機   ┃ 冷熱衝撃試験装置 ┃ ┃         ┃(恒温恒湿器付) ┃    置    ┃          ┃          ┃ ┠─────────╂─────────╂─────────╂────────

桑名市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2018-03-13

公害対策経費のほうでの公害についてですが、一応、公害と言われますと、一番多いのが騒音、振動、それから、水質、大気というのがあるかと思います。水質とか大気につきましては、県のほうとタイアップしながら、その苦情が出たところとかに一緒にお邪魔して、そこのところの原因を究明して対応させていただいております。

桑名市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-03-07

福祉ヴィレッジの場合は新しい福祉の形ということで、共生型の施設をつくっていくことについて、対象の保育所とか、それから療育センター、そういうふうなところにお話を聞いた中で、それを何回か説明をして聞いていく中で、やはり工事のとき場所を変えないと工事のときのこととか、振動のこととか、そういうふうな御意見が出て今回場所を変えることも考えたというふうな流れです。

伊賀市議会 2018-03-05 平成30年第 1回定例会(第2日 3月 5日)

ということは、橋脚全体が下に沈んで今まで真っすぐ立っていた矢板が開いた状態になっておりますので、そこから推測をいたしますと、その橋脚の基礎の下が地盤に直接接しているのか、もしくは下がまた洗掘されてあいているのか、この状況がわかりませんので、また何か振動等の状態によりまして、いつ何時さらに落ちるかわからない状況となっております。  

桑名市議会 2017-09-20 平成29年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2017-09-20

続きまして、目2.公害対策費、備考欄、公害対策経費578万3,269円の主なものといたしましては、アルバイト職員賃金及び自動車振動及び騒音の調査、また、河川や工場排水の水質調査、大気の測定を行うための経費と公用車2台分のリース代などでございます。財源といたしましては、雇用保険料本人徴収金4,079円を充当しております。  1ページめくっていただき、162、163ページをお願いします。  

桑名市議会 2017-09-15 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2017-09-15

これは、地区計画では、日影、あるいは騒音、振動という点においてクリアできない場合があり、企業様にとっては、将来にわたって安心して創業できる、そういった環境を望むということからというふうに考えております。また、道路アクセスにつきましても課題であろうかというふうに思っております。よろしくお願いをいたします。                   

桑名市議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2017-09-13

これらの犯罪行為、ごみ、におい等に対する苦情が露店に対してではなく、振動日本一やかましい騒音、通行どめによる営業妨害等とともに花火と祭りに対する訴訟等に発展し、尺玉、音量と時間制限等へとエスカレートしては、それこそ後の祭りであります。これらの徹底した指導がなされないのであれば、再来年以降、露店の出店は不許可としていただきたく存じます。