1733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-09-30 令和元年第 5回定例会(第5日 9月30日)

それから、議案第116号ですが、地区市民センターへの指定管理制度導入は、平成22年3月に出された伊賀市における自治組織のあり方に関する報告書に、地区市民センターを自治センターと位置づけ、そこで働く職員地域で雇い、地域の意向により働けるようにするため、地区市民センターを地域で指定管理することが必要ですとあります。

桑名市議会 2019-09-19 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

第9条の利用料金につきまして、改正前の「センターの利用許可を受けた者は、許可と同時に指定管理に対し、利用料金を前納しなければならない。」を「センターの利用許可を受けた者は、利用許可と同時に指定管理に対し、別表に掲げる基本額に利用する日における消費税法に規定する消費税及び地方税法に規定する地方消費税の額に相当する額を加算した利用料金を前納しなければならない。」

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

次に、施設管理運営代行費につきましては、桑名市漁業交流センター、はまぐりプラザの管理運営を指定管理によって実施するための施設管理運営代行費でございます。財源につきましては、漁業交流センター使用料でございます。  続きまして、目4.農地総務費、備考欄、農業施設管理費のうち、揚、排水機場施設につきましては、揚、排水機場施設の維持管理の経費でございます。

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

次に、施設管理運営代行費1億3,265万2,200円につきましては、指定管理制度により管理運営を行いましたNTN総合運動公園野球場、テニスコートなどのスポーツ施設のほか、ヤマモリ体育館、多度体育センター、市民プールの指定管理料でございます。  次に、施設維持補修費625万3,344円につきましては、スポーツ施設の小破修繕費や多度テニスコートのブロック塀改修工事でございます。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

目10.養護老人ホーム費、備考欄の施設管理運営代行費1億1,587万9,771円につきましては、養護老人ホーム清風園の運営を指定管理である桑名市社会福祉議会委託した経費でございます。  次に、目11.隣保館費、備考欄の大項目、二つ目の施設管理運営費592万4,470円につきましては、深谷市民館及び桑栄市民館の管理運営に要した経費でございます。  

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

私は前から言っておりますけれども、図書館への指定管理制度の導入はなじまないという立場であります。現在の直営ということでやるべきだというふうに思っています。  服部教育長は2017年の9月の定例会質問に対して、教育長といたしましても指定管理とか、そういうふうな考えは現在持っておるところではございませんと答弁された。現時点でどう考えてみえるのか、教育長にお聞きしたいと思います。

伊賀市議会 2019-09-02 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 2日)

住民自治議会の皆さんが、より自由度が高く効果的な地域づくりの拠点として地区市民センターを利活用できるように指定管理制度試験導入し、自治センター化に向けた取り組みを促進したいと考えています。改正条例を今定例会に提出したところです。  以上、さきの議会定例会以降の主な施策の状況と当面の市政に対する考え方を述べました。  それでは、提出をいたしました議案の概要を説明します。  

亀山市議会 2019-08-30 令和元年 9月定例会(第1日 8月30日)

ところで、地区コミュニティセンター及び亀山南小学校区放課後児童クラブの指定管理につきましては、令和2年度からの指定管理の選定に当たり、本議会債務負担行為の追加について予算補正を提案いたしております。  なお、学校教育生涯学習等、教育分野の詳細につきましては、後ほど教育委員会当局からご説明申し上げます。  

伊賀市議会 2019-06-28 令和元年第 3回定例会(第6日 6月28日)

次に、議案第80号、だんじり会館条例の一部改正についてですが、委員から団体割引が30人以上という人数の根拠と団体割引の見直しを行う予定はあるのかとの質疑があり、当局からはオープン当時における旅行の形態は団体旅行が主流であったことから、大型バスによる人数を見込んで設定したと思われ、団体割引については、今後、指定管理と協議していきたいとの答弁がありました。  

桑名市議会 2019-06-25 令和元年総務安全常任委員会 本文 開催日:2019-06-25

文化スポーツ振興公社は解散までの平成30年度までは指定管理ということで、生涯学習スポーツ施設の管理運営を一手にお引き受けいただいておったわけですが、今回指定管理制度そのものを一旦直営という運営形式に改めた上で、その中で包括的な業務委託を今回審査によりまして社会福祉議会にお願いすることになったと。  

伊賀市議会 2019-06-24 令和元年総務常任委員会( 6月24日)

お尋ねの部分が要はどうかっていう話ですけども、入りのほうは入りのほうで上がった部分は上がった部分でこれだけ上がりましたというようなことを、指定管理さんはこう報告していただくということですね、出のほうは出のほうで消費税の分こんだけいりましたというようなことで、全部ペイできるかっていうたら当然そうではございませんので上がった部分にかんしては市はやっぱり一定何がしかお金が必要になるケースっていうのは当然考

伊賀市議会 2019-06-21 令和元年産業建設常任委員会( 6月21日)

今回の条例改正に至る背景でございますが、このだんじり会館は平成元年のオープンから現在までの30年間消費税が5%、8%と引き上げられたときを含め、一度も入館料の変更を行わず、運営を続けてまいりましたが、今回消費税が10%となることを受けまして、指定管理と入館料の見直しについて協議を行わせていただきました。  

志摩市議会 2019-06-13 令和元年第1回定例会(第3号 6月13日)

それと関連してですが、志摩市の「志摩市公の施設に係る指定管理の指定の手続に関する条例」第7条で、指定管理は、この請負関係にあると読みかえるとしてあります。  それでは、質問をさせていただきます。  一昨年の平成29年2月に、地区の方々の御推薦をいただき、和具自治会役員となり、その後の役員会で互選の結果、平成29年度、平成30年度の和具自治会長としての重責を拝命しました。

伊賀市議会 2019-06-13 令和元年第 3回定例会(第2日 6月13日)

そうすると、ここにあります多様な主体、先ほど総務部長が指定管理であるとか、事業の委託をする人というふうな方に関しては、そこまで先ほどの同一賃金、同一労働は考えていないとおっしゃるけれども、1つの目標、選ばれる伊賀市を目標とするならば、9万1,000人のこんな小さな地方都市だけれども、すばらしい財産、資産に恵まれて、みんなでもっとまちおこししていこうじゃないかという目標に向かって、市の職員は今までのまま

亀山市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第2日 6月13日)

職員等によりなされた公益通報と規定し、その職員等には市職員だけではなくして、市から委託を受けた事業者であるとか、指定管理という定義になっております。  この職員等にとって、市に通報するというのは大変勇気の要ることであります。そういうことがなされるためには、通報者が確実に守られること、そして不利益な取り扱いが絶対にされないということがあって、初めてされるんだろうというふうに思います。

いなべ市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日 6月 7日)

○9番(岡 恒和君)  ぜひ安全対策も、指定管理制度でやっているわけではないので、施設の管理については市の責任がありますので、そこはきちっとしていただきたいと思います。  関連してですが、AEDなどの緊急時の救護策はあるのでしょうか。 ○議長(林 正男君)  企画部長、相馬雅史君。

いなべ市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日 6月 6日)

3点目といたしまして、2003年6月13日で指定管理制度がスタートし、以後、小泉政権下になり、民間力を使ったコストの合理化、住民サービスの向上、いわゆる官民連携が一気に進みました。そういう部分として、いなべ市も補助金補助体制、指定管理制度、そして業務委託制度と、大きく言うと三つの官民連携体制がとられているのかなと思いますが、そういう観点の中で第1問目をただしたいと思います。