131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

菰野町議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目12月 9日)

質問の第1は、女性差別撤廃条約選択議定書批准を国に働きかけるように求めるものであります。  1979年、国連総会で、女性差別撤廃条約が採択をされ、1981年に発効をいたしました。日本は1985年に条約批准いたしました。現在、国連加盟国193カ国のうち189カ国が批准をしています。批准していないのは、193カ国のうち、アメリカイランスーダンソマリアのわずか4カ国であります。  

鈴鹿市議会 2019-12-06 令和元年12月定例議会(第5日12月 6日)

ことしは,子どもの権利条約国連採択30年,日本批准25年に当たり,鈴鹿市議会内外でその勉強会や講演会などが活発に行われております。私も,令和元年11月21日に市民クラブと鈴鹿太志会が,首都大学東京・林 大介特任准教授を招いて開催していただきました子どもの権利条約地方自治体の子ども施策勉強会に参加し,講演,意見交換を通して多くを学びました。両会派の皆さんに感謝しております。  

鈴鹿市議会 2019-12-05 令和元年12月定例議会(第4日12月 5日)

子どもの権利条約が国連で採択されて30周年,日本批准して25周年をことしで迎えました。子供を取り巻く社会情勢が厳しさを増す中,今こそ子供権利条例を策定するべきではないでしょうか。  また,先ほど申し上げました鈴鹿市子ども・子育て支援事業計画は,現在,第2期が来年度からのスタートを目指し策定が進んでいます。この事業計画の策定に当たっては,子供参加権利が十分に保障されたのでしょうか。

亀山市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第6日 9月27日)

平成元年11月国連で、子供権利条約が採択され、日本政府平成6年にこれを批准しています。しかし、平成31年2月に国連から、児童虐待貧困への対策を初め、子供自由に意見を表明する権利保障や競争的な教育システムから子供を解放することなどについて、対応を強化するよう勧告がなされています。  亀山市では、18歳まで切れ目ない支援、子育てしやすいまちをうたい、さまざまな施策がなされてきました。

鈴鹿市議会 2019-07-11 令和元年地域福祉委員会( 7月11日)

全国で制定されている子ども条例は,その多くが,平成元年に国連総会において採択され,平成6年に我が国が批准した児童の権利に関する条約に基づいていると考えられます。この児童の権利に関する条約は,世界の多くの児童が今日なお,飢え,貧困等の困難な状況に置かれている状況に鑑み,世界的な観点から児童人権の尊重,保護の促進を目指したものです。  

鈴鹿市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例議会(第3日 6月20日)

アドボカシーは,日本批准する国際条約子どもの権利条約の意見表明権を保障するためのものでもあります。また,その担い手をアドボケイトと呼んでおります。いわば声の小さな子供のマイク役であります。  千葉県野田市事件においても,アドボカシーの制度が確立されておれば,子供たちが出したSOSを見逃さずに,寄り添い,十分に受けとめられたはずだと思っております。

菰野町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2日目 6月13日)

菰野町議会は、核兵器禁止条約が採択をされた2カ月後に開かれた9月議会で、日本政府に対し、「『核兵器禁止条約』の早期批准を求める意見書」を全会一致で採択しております。  それでは、通告に従って質問を行います。  柴田町長が選挙公報などで訴えた4大重点政策の中で、その第1番目が中学校給食の実現、2番目が子ども医療費無料化であります。  

鈴鹿市議会 2019-05-24 令和元年地域福祉委員会( 5月24日)

○中西委員  ことし,子どもの権利条約の国連採択30周年,日本批准して25周年ということで,いろいろ動きがあると思うんですけれども,鈴鹿市の子供政策の中で,それらはどのように考えて本年度いろいろな政策を動かされるのかなということをお聞きしたいなと思います。  今,いろいろ子供政策と言うと,どうしても小学校6年生ぐらいまでのイメージでとどまっていないかなと。

菰野町議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第4日目 3月18日)

しかし、2000年に社会福祉基礎構造改革があり、社会福祉業法が大幅に改正され、社会福祉法となり、憲法13条にうたわれております個人の尊重、また幸福を追求する権利がクローズアップされ、さらに2006年12月13日に国連総会において採択された障害者権利条約批准するため、関係法令が整備され、我が国も2014年2月19日に効力を発生したところであります。  

鈴鹿市議会 2018-12-06 平成30年12月定例議会(第3日12月 6日)

子ども条例は,平成12年,川崎市で制定され,その後,全国的に広まっていったもので,その発端は,平成元年に国連総会において採択され,平成6年に我が国が批准した児童の権利に関する条約であると考えられます。  この児童の権利に関する条約は,世界の多くの児童が,今日なお,飢え,貧困などの困難な状況に置かれている状況に鑑み,世界的な観点から児童人権の尊重,保護の促進を目指したものです。  

伊賀市議会 2018-06-12 平成30年第 3回定例会(第3日 6月12日)

2006年12月に国連で採択され、日本でも2014年1月に批准、2月に発行した障がい者権利条約には手話は言語であることが明記されています。また2011年8月に成立した改正障害者基本法では全て障がい者は可能な限り、言語その他の意思疎通のための手段についての選択の機会が確保されると定められています。  

亀山市議会 2018-03-27 平成30年 3月定例会(第6日 3月27日)

○16番(服部孝規君)(登壇)  ただいま上程をいただきました議員提出議案第1号核兵器禁止条約の早期批准を求める意見書の提出について、意見書の朗読をもって提案理由の説明をいたします。  核兵器禁止条約の早期批准を求める意見書。  広島と長崎原子爆弾が投下されてから70年以上経過した昨年7月、ついに「核兵器禁止条約」が122カ国の賛成多数により採択されました。  

桑名市議会 2017-12-26 平成29年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2017-12-26

政府国会核兵器禁止条約署名批准を求める意見書の提出を求める桑名市議会への請願は、12月18日に総務安全委員会で審議されました。審議の結果は非常に残念なもので、不採択でした。市民の意見、住民の方々の核兵器廃絶の声を本当に反映したものなのでしょうか。この請願請願者は、一つは三重県原爆被災者の会、いわゆる三友会と呼ばれていますけれども、その桑名在住の皆さんでございます。