270件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2020-03-25 令和 2年第 1回定例会(第7日 3月25日)

きょうは、春休みの過ごし方について等のお手紙保護者にお持ち帰りをいただくということになってますけど、次回、予定では4月6日、子供たちが来たときの文書を今、予定でつくってるんですけど、その中に、このコロナウイルスの感染にかかわってお困りのこと、あるいは金銭面も含めてになりますけども、相談事等ありましたら、学校のほうにお伝えをいただくようにということで、そのような対応をさせていただきたいと思っていますので

桑名市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-12-10

しかし、この1年間、多くの方から御意見や手紙、ファクスをいただき、私自身もワークショップ等を傍聴し、さまざまな考えがあるのだと勉強させていただきました。御意見の内容は、賛成、反対、判断に苦しむ、まず、既存の小学校統合後、小・中一貫校を目指すのが現実的ではないかなどといった意見におおよそ分かれます。

志摩市議会 2019-12-06 令和元年第3回定例会(第2号12月 6日)

利用した3名の方から、感謝のお手紙をいただいたということで、2名の方が相続によりました空き家を取得したということで、解体についても費用がかかるのでちゅうちょしておったところ、助成金があることで、解体費用を抑えたということでありまして、解体する勇気が出たということ。

鈴鹿市議会 2019-09-12 令和元年文教環境委員会( 9月12日)

費用が払えない,そういうものが買えないということで,子供たちに手紙を渡すわけですが,その手紙子供たちに渡すときに相当な配慮をしておるんですが,そういうふうなことでも子供たちの心を傷つけ,子供不登校になるという姿も目にしております。  また,ほとんどの子供が持っているものを持っておれないということで,陰で言われたりというふうなこともあります。

菰野町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第4日目 9月11日)

子どもの声を徹底して傾聴して、私の役割はあなたの声を届けることだということ、秘密は必ず守るということを伝えた上で、子どもがどんな体験をしたか、経験をしたか、どんな気持ちか、何を望んでいるかなどを聞き出して、子どもがうまく話せないときは、手紙や絵で表現してもらって、意見形成を手伝うというものです。

伊賀市議会 2019-06-18 令和元年第 3回定例会(第5日 6月18日)

そして、子供たちが自分の好きな花の種や球根をその沿道のお宅の前に植えさせていただいて、お水、ふだんの世話はおじさん、おばさんやってくれませんかと、芽が出て花が咲いたときに、そこに会話が生まれたりコミュニケーションが生まれたり、そんな中で手紙一つやりとりできたら、名づけて通学路フラワーロード作戦、勝手に名づけたんですけどね。

鈴鹿市議会 2019-05-23 令和元年文教環境委員会( 5月23日)

○田中(淳)委員  私の聞く範囲では,余りガラス張りになって選手選考がされていないという形で手紙等をいただいとるんです。その辺をもう少し,改善していただければありがたいと思うんですけど。 ○永井スポーツ課長  委員おっしゃるように,そこら辺の御指摘というのは,市民の声等でいただいとる部分も確かにございます。

亀山市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第6日 3月12日)

意向調査、森林調査や境界を確認後に市が作成する経営管理権集積計画というのがございまして、これには所有者の同意が必要となってくるわけでございますけれども、この意向調査によりまして、森林所有者が不明であるということが明らかになった森林につきましては、経営管理権集積計画を定めようとする場合には、まず法務局登記情報を取得しまして、登記情報に記載されている住所手紙を郵送いたしまして、そのほか訪問、戸籍住民票

志摩市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3号 3月 5日)

○市長(竹内千尋) 今回の三重県犯罪被害者等支援条例、県議会に上程中でありますが、その条例をつくっていこうという発端も、三重県の北西部で起こった悲惨な殺人事件ということで、当時の中学生が犠牲になったということが発端で、遺族である父親が知事に手紙条例制定を求めた手紙がきっかけだと聞いております。  

鈴鹿市議会 2018-12-19 平成30年各派代表者会議(12月19日)

○水谷議長  あのときは,こういう手紙が届きましたという報告だけが来ておるだけで,その後何もこちらとしてはございません。 ○石田議員  行かないということですか。 ○水谷議長  いや,それは執行部の判断になってくると思います。ただ報告を聞いたということだけでありますので。 ○石田議員  結論が出てないんですね。 ○水谷議長  はい。  その他,よろしいでしょうか。                

伊賀市議会 2018-12-17 平成30年総務常任委員会(12月17日)

ただ、その間どういった相手方からの返事が細かい部分についてのことがあったのかまではちょっと把握を、細か過ぎてとそこまで把握はできておりませんが、同和課からこちらに債権を移管されるっていう折りには、そういう手紙を同和課のほうから相手方に送りますので、やはり債権管理課のほうにそういった債権を所管を移すということになると、やっぱりちょっとイメージとして相手方もこうちょっと重みを感じてその結果、債権管理課のほうへ

伊賀市議会 2018-12-14 平成30年教育民生常任委員会(12月14日)

そういうことで今やってますけども、基本的には先ほど申し上げましたように、医師というのがなかなか三重県においては、近鉄沿線の桑名地域に集まる嫌いがございまして、なかなか来ないということでございますので、先ほど申し上げましたように、地域のドクターの名簿リストをいただいて、うちのほうに帰ってきていただけないかどうかという手紙を書いたり、あるいは医師負担軽減で、ドクターの当直というのが一番みんな嫌がりますので

志摩市議会 2018-11-19 平成30年全員協議会(11月19日)

我々議員にも、この渚の交番の運営状況について、大変御多忙には存じますが、実施する予定ですなんていう手紙が来ました。これね、皆さん、多分来ていると思います。その後、運営委員会は、改めて、報告させていただきますというのが来ているんですね、25日。そして今、全員協議会でですよ。その前にやめたんなら、やめたということを送るべきじゃないですか、これ。議員にみんな。ここで聞くような話と違いますよ、まず。

四日市市議会 2018-11-02 平成30年11月定例月議会(第2日) 本文

抗体のない年齢層は特定できており、その年齢層へ個別に手紙を送るなど、きめ細かく働きかけていくべきではないでしょうか。  それから、抗体がないことを知った市民風疹予防接種を受けようとすると、1回約9000円前後するため、二の足を踏むことが多い。そのことが風疹の流行を招き、社会不安を引き起こしております。

伊賀市議会 2018-10-15 平成30年産業建設常任委員会(10月15日)

地権者さんの価格自体っていうか、土地契約は開発事業者さんと各個人さんがされるんですが、せめて事業に対する合意っていうんですか、説明ぐらい終わらせといてくださいねというようなお話もございまして、平成30年1月以降、まず手紙の送付から始めまして、随時今も訪問させていただいてございます。  

桑名市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-09-10

桑名市議会では私が多分初めてなんですが、全国の市に私、一昨年、手紙を全部出させていただきまして、私なりに調べたところでは、全国で二十何人みえるそうなんですね、100回以上。私を除いて、その全ての方がある党に属している方で、党に属していない人間は私1人だということです。三重県では私1人でございますので、よろしくお願いいたします。苦節27年目でございます。  それでは、発言させていただきます。  

亀山市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第4日 9月 7日)

私、このことをなぜ言いますかというと、いつも改悪や改悪やと言われてずうっと来たんですけれども、ここに1通の職員からの手紙があります。読ませてもらいます。  髙島市議へ。  私は亀山市職員です。数年前より市議団より、名前は伏せますが、新聞「赤旗」をとれとれと強要され、仕方なくとり続けています。この状況を何とかしていただきたくお願いをいたします。私と同じ気持ちの職員も多々いるはずです。