608件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-09-19 令和元年都市経済常任委員会 本文 開催日:2019-09-19

例えば六華苑とかの施設なんですけれども、いろんな市町で文化施設については障害者手帳をお持ちの方には割引の制度があるんですけれども、桑名の場合はいろんな施設がありますけれども、そういう障害者手帳をお持ちの方の割引制度というのはどうなっているのか、確認させてもらっていいですか。                   

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

なお、市内に在住する65歳以上の高齢者、または障害者手帳所持者のみで構成する世帯でありまして、市内に直系2親等以内の親族がいない場合の方を対象に、申し出がありました場合には、生活支援策として居住する敷地内の蜂の駆除を健康福祉部と連携して実施し、被害の未然防止に努めているところでございます。 ○議長(小坂直親君)  中島議員

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

障がい者のタクシー料金助成事業の対象者でございますけれども、平成30年度末現在におきまして、身体障害者手帳所持者が2,027名、そのうち対象者と申しますのは、1級、2級に該当する方でございますけれども、こちらが891名ございまして、そのうち申請された方が252名、パーセントでいいますと28.3%でございました。  

桑名市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-11

もう1点は、郵便投票の対象者については、身体障害者手帳か戦傷病手帳をお持ちで障がいの程度が一定の要件に該当する方、または介護保険の状態区分が要介護5の方で、投票日に投票所での投票が困難な方とあります。要支援1、2の方でも外出が困難な方が多い状態です。郵便投票についても対象者の枠を広げていただく検討をしていただきたいと思います。

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

済みません、2つ目のところですけども、その隣に補聴器装用を推奨するというところがありまして、それが対象者は820万人ほどとおられますけれども、そのさらに左側の障がい者程度等級と認定人数という障がい者手帳を持っておられる方が34万人、つまり何十倍もの中軽度難聴者がおられるわけですけれども、この方々に対しては補聴器の購入に健康保険や公的補助が適用されず、全額自己負担になります。

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

また、現在亀山市の福祉医療費助成制度につきましては、ご案内のように中学生、それから身体障がい者手帳の4級の所持者に対する医療費助成など、これも市独自で対象者を拡大して実施をいたしておる状況でございます。  今後、これの拡充は考えていないのかというご質問でございますが、福祉医療費助成制度は、子育て支援・障がい者福祉などにかかわる主要な制度でございます。

桑名市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-10

要援護者台帳は、障害者手帳をお持ちの方で支援を希望される方はどなたでも御登録いただくことが可能であり、記載された内容は、災害発生時に可能な範囲で地域の支援を受けることができるよう、民生委員児童委員自治会自主防災組織などの支援協力者に情報提供することに同意をいただいております。  

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

次に、防災手帳についてお聞きするんですけども、災害ハンドブックを作成されておりますか、どうですか、お答え願います。 ○議長(中谷一彦君)  産業振興部長。 ○産業振興部長(東 弘久君)  災害ハンドブックということでございますが、これは森林に関してのということでよかったでしょうか。  現在、森林防災に関するハンドブックにつきましては、当市においては作成をしておりません。

亀山市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会一般質問一覧

美由紀 (日本共産党乗合タクシーの評価について  1 乗合タクシーについて、市民タクシー事業者・市の担当者としてのそれぞれの評価について  2 付き添いが必要な方、停留所までの歩行が困難な方について、福祉タクシーも含め、個別で丁寧に対応するとの答弁であったが、どのように対応したか タクシー料金助成事業について  1 障がい者については、手帳

桑名市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-20

部分は本当に勉強不足で、65歳問題は知らないところだったんですけれども、うちの夫が60歳で障がいを持ったことからそのところを知ることとなったんですけれども、61歳という微妙な年齢だったので、介護保険が使えるよということでずっと介護保険だったんですけれども、退院のときに自宅でいいですかということの確認で介護保険になったんですけど、そうすると、それでいいですよと言ってしまうと、障がいのサービスのことが手帳

亀山市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第4日 6月17日)

健康福祉次長(伊藤早苗君)(登壇)  育児に関する親支援ということで、それに関しましては、まず子育て世代包括支援センターにおきまして、保健師等の専門職が母子健康手帳を手渡す際に、しおりや冊子をもとに健診、予防接種等の母子保健サービスについて、一人一人丁寧に説明するとともに、それぞれの不安や悩みなどの相談を受けております。  

亀山市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第3日 6月14日)

だからやっぱり幅広く、障がいを持ち、手帳をお持ちの方、亀山市では3,033人も29年の段階でいらっしゃるということが書かれてありますので、そのサービスを利用されている方限定で聞くんではなくて、幅広くいろんなご意見を私は聞く必要があるんじゃないかと思いますので、そこら辺、またしっかりと取り組みをしていただきたいなあと思います。  次に移ります。  

亀山市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第2日 6月13日)

その対象でございますが、まず知的障がい、療育手帳の対象者につきましてはA1ですね、最重度とA2の重度が対象になりまして、精神障がい者、保健福祉手帳につきましては1級ということで、ともに重度の方が対象になってくると、そのように把握をいたしております。 ○議長(小坂直親君)  福沢議員。 ○9番(福沢美由紀君)(登壇)  ありがとうございます。  

伊賀市議会 2019-03-14 平成31年教育民生常任委員会( 3月14日)

○障がい福祉課長(中井芳子君)  済みません、手帳をお持ちの方なんですけども、身体障がい者で4,805人、それから療育手帳で805人、精神障害福祉手帳で617人です。 ○委員長(近森正利君)  よろしいか。 ○委員(岩田佐俊君)  はい。 ○委員長(近森正利君)  ほかに質問。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(近森正利君)  では、討論に入ります。  

志摩市議会 2019-03-11 平成31年総務政策常任委員会( 3月11日)

保護者と面接をする中で、アセスメントをしまして、このお子さんに合った療育の場をどうしていくか、それとあと、地域福祉課で持っておるサービスをどう使っていくか、当然、その診断がついて、障害者手帳をお持ちであれば、そういった方向性というのは出てくるんですけども、その以前の段階で、やはりそういったチェックをしながら療育の施設、それから保育所幼稚園学校での指導の仕方というものを決めていきますので、当然、そこを