109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2020-09-30 令和2年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2020-09-30

さて、令和年度、桑名の経済状況に目を向けますと、企業収益が高水準で推移し、雇用所得環境改善等により、穏やかな回復基調でありましたが、10月に消費税引上げが実施され、内需の落ち込みを防ぐため、食料品などの税率を据え置く軽減税率制度の導入や、キャッシュレス決済に伴うポイント還元など、各種対応策が実施されましたことは御承知のとおりであります。  

亀山市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第1日 2月27日)

さて、我が国経済は、先行きについて当面弱さが残るものの、雇用所得環境改善が続く中で景気の緩やかな回復が続くことが期待されております。しかしながら、海外経済の不確実性消費税率引上げ後の消費者マインド動向等に依然として留意していく必要があり、また新型コロナウイルス感染症感染拡大による経済への影響も危惧されるところであります。  

伊勢市議会 2020-02-25 02月25日-01号

さて、国内社会経済情勢に目を移しますと、本年1月に発表された内閣府の月例経済報告では、景気は緩やかに回復しているとされ、先行きについては当面弱さが残るものの、雇用所得環境改善が続く中で、各種政策効果もあり、緩やかな回復が続くことが期待されるとされておりますが、通商問題をめぐる動向中国経済先行き、英国のEU離脱中東地域をめぐる情勢等海外経済動向金融資本市場変動影響に加え、消費税率引

鈴鹿市議会 2019-08-27 令和元年 9月定例議会(第1日 8月27日)

さて,平成30年度における我が国経済動向は,緩やかな回復が継続しており,昨年の夏に相次いだ自然災害により一時的に押し下げられたものの,企業収益が過去最高を記録する中で,設備投資増加するとともに,雇用所得環境改善により個人消費持ち直しが続くなど,経済の好循環は着実に回りつつあったものと認識しております。  

桑名市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019-06-13

また、先行きについては、当面弱さが残るものの、雇用所得環境改善が続く中で、各種政策効果もあって緩やかな回復が続くことが期待される。ただし、通商問題の動向世界経済に与える影響に一層注意するとともに、中国経済先行き海外経済動向政策に関する不確実性金融資本市場変動影響に留意する必要があるとしております。  

亀山市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第2日 3月 6日)

なお、内閣府が発表いたしました2月の月例経済報告におきましては、先行きについて雇用所得環境改善が続く中で各種施策効果もあって緩やかな回復が続くことが期待されるとしておりまして、現時点においては制度の詳細、国の財政措置など不透明な部分もございますけれども、私どもといたしましては、国に対して経済社会が疲弊しないような十分な対策を講じるよう市長会等、さまざまな機会を通じて要請してまいりたいというふうに

松阪市議会 2019-02-19 02月19日-01号

次に、本市財政状況についてでありますが、歳入の根幹となる市税につきましては、地価の下落傾向が依然として続く状況ではありますが、雇用所得環境改善が図られ、個人消費企業設備投資も徐々に上向きとなっていることもあり、平成31年度市民税固定資産税など市税全体としては、218億2537万円、前年度と比べ3.4%の増となり、3年ぶり増収と見込んでいます。 

鈴鹿市議会 2019-02-19 平成31年 2月定例議会(第1日 2月19日)

まず,予算編成前提となります我が国経済及び財政状況でございますが,経済状況につきましては,国の経済対策などの政策推進等により雇用所得環境が引き続き改善し,経済の好循環が着実に回りつつある中で緩やかに回復が続いており,平成30年度実質GDP成長率は0.9%程度と見込まれております。  

四日市市議会 2019-02-02 平成31年2月定例月議会(第2日) 本文

次に、本年1月28日に閣議決定されました平成31年度経済見通し経済財政運営基本的態度の中で、平成30年度経済動向について緩やかな回復が続いており、輸出はおおむね横ばいとなっているものの、企業収益が過去最高を記録する中で、設備投資増加するとともに雇用所得環境改善により個人消費持ち直しが続くなど、経済の好循環は着実に回りつつあると。

志摩市議会 2018-10-15 平成30年予算決算常任委員会(10月15日)

市民税につきましては、雇用所得環境改善ということと、また、固定資産税につきましては、サミット効果でしょうか、設備投資太陽光発電施設増加というところで固定資産税がふえたというふうに考えられます。  ③の地方交付税ですが、これにつきましては、普通交付税で比較しますと6億5,400万円ふえております。

桑名市議会 2018-10-02 平成30年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2018-10-02

まず、平成29年度国内景気状況を振り返りますと、企業収益が過去最高となる中で、雇用所得環境改善し、所得増加消費投資拡大につながるという経済の好循環が着実なものとなりました。  また、労働市場では、本年5月時点で有効求人倍率が1.60倍となり、完全失業率も2.2%の水準まで低下しており、企業人手不足感四半世紀ぶりの高水準となっております。  

桑名市議会 2018-09-26 平成30年決算特別委員会 本文 開催日:2018-09-26

まず、平成29年度国内景気状況を振り返りますと、企業収益が過去最高となる中で、雇用所得環境改善し、所得増加消費投資拡大につながるという経済の好循環が着実なものとなりました。  また、個人消費も、雇用所得環境改善度合いに比べて、やや力強さに欠ける面はありますが、持ち直しを続けております。