8892件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-02-26 令和 3年産業建設常任委員会( 2月26日)

意見ありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長嶋岡壯吉君)  ないようでございますので、採決に入ります。  議案第25号に対し、原案どおり可決すべきものと決する方の挙手を求めます。                    〔全員挙手〕 ○委員長嶋岡壯吉君)  全会一致であります。  よって、議案第25号は、原案どおり可決するものと決しました。  

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年教育民生常任委員会( 2月25日)

意見ございませんか。  百上委員。 ○委員(百上真奈君)  この議案についてはですね、議案第28号の国保税条例の一部改正については反対の立場で意見を申したいと思います。  詳細は本会議で申し上げたいと思っておるんですが、ここではやはりコロナ禍の今の状況の中で、国保加入者中小小規模事業者であったり、非正規労働者であったり、年金生活者が多く加入しています。

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年総務常任委員会( 2月25日)

請願については、請願者から意見陳述の希望があり、既に待機をされております。つきましては、第1項の請願第24号の審査に当たり、請願者の御意見を伺いたいと思いますが、御異議ございませんか。         (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長岩田佐俊君)  御異議なしと認めます。では請願者に御入室いただきます。             

伊賀市議会 2021-02-22 令和 3年第 1回定例会(第4日 2月22日)

そうしますと、今まで意見をいただけなかった多くの皆さん、特に若い世代をはじめ、様々な方々の声をいただくことができましてですね、パブリックコメントに参加いただいた方が、前回総合計画の9倍の方々から意見を頂戴したというようなことになっております。このやり方は、時間や会場の制約がございません。意見募集手法そのものに対しても今回のやり方そのものに対しても非常に賛同する意見を声を多く頂戴いたしました。

伊賀市議会 2021-02-19 令和 3年第 1回定例会(第3日 2月19日)

この年度末に保護者の方に学校状況についてアンケート調査をしたということをほとんどの学校でやっておりますけども、その結果を見てみますと、学校学校の様子を保護者に分かりやすく伝えている、また、学校は家庭への連絡や話合いを積極的に行っている、学校保護者意見を取り入れて学校改善に取り組んでいるなどの項目がございますけれども、学校によって多少項目は違いますけれども、これらの項目で昨年と同じ、または昨年度

伊賀市議会 2021-02-18 令和 3年第 1回定例会(第2日 2月18日)

県の土砂等規制条例には、知事災害の防止や生活環境保全の見地から、市町長意見を聞かなければならないと規定されているわけですね。この土砂条例に基づく質問に移っていってるんですけども、住民災害環境保全に不安を持ち同意できないというような意思を示しているならば、市長は市民の、住民意見を尊重し知事意見に反映するのかということをお聞きしたいわけなんです。  

亀山市議会 2021-02-15 令和 3年第1回臨時会(第1日 2月15日)

したがって、自己の意見を述べることなく、また議題の範囲を超えたり、一般質問にならないようご注意いただくとともに、発言は簡潔にお願いいたします。  通告に従い、順次発言を許します。  11番 鈴木達夫議員。 ○11番(鈴木達夫君)(登壇)  おはようございます。  大樹の鈴木でございます。  コロナウイルスが発生し、はや1年がたちます。

鈴鹿市議会 2021-02-10 令和 3年総務委員会( 2月10日)

それでは,調査内容に対する御意見感想をいただきたいと思います。全委員の皆様から御意見を頂戴したいというふうに思いますので,藤浪委員のほうからお願いできますか。 ○藤浪委員  実際に最新のということで見させていただきまして,やっぱり安全部分にも大変気を遣って管理しているのかなと思います。

鈴鹿市議会 2021-01-22 令和 3年文教環境委員会( 1月22日)

先ほど,中学校のときも説明していただきました,オクリンクという,意見を全部前に投影して,それぞれの子どもたちの考えているのが行くということです。  すみません。ちょっと音のほうが途切れているかと思うんですが,実際に一人一人が考えている,計算したやつをそのまま発表しているということで,自分の意見を大きく拡大して,それを紹介できる。

鈴鹿市議会 2021-01-08 令和 3年各派代表者会議( 1月 8日)

この件について,何か御意見等ございますか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大杉議長  別段ございませんので,この件は以上で終了といたします。  次に,事項3,会派(諸派)別控室の変更についてでございます。  別紙3を御覧いただきたいと思います。  先ほどの件と同様,会派等の異動がございましたので,会派所属人数等を考慮して変更案を提示させていただきました。

志摩市議会 2020-12-25 令和 2年議会運営委員会(12月25日)

委員長山下 弘) 先ほどの説明に対し、何か御意見等はありませんか。よろしいですか。               (「な  し」と呼ぶ者あり) ○委員長山下 弘) それでは、これで、(1)議案の概要について、終わります。  次に、(2)議案審議方法について、事務局より説明を受けます。  議事課長。 ○議事課長(作田 勤) 議案審議方法について、御説明をいたします。  

志摩市議会 2020-12-25 令和 2年第4回定例会(第5号12月25日)

通常は、3年間の平均額をもって算定するのが妥当と思われるが、選定委員会では何ら異議は出なかったのかとの問いに、選定委員会では、利用状況について、過去の経緯も踏まえ、どのような努力をしたのかなどの取り組み状況と今後の予定を確認し、指定管理者候補者から今後の運営についても努力するような意見があった。細かな経費については確認していないと思われるとの答弁でした。  

伊賀市議会 2020-12-24 令和 2年総務常任委員会(12月24日)

意見ございますか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長岩田佐俊君)  ないようですので、採決に入ります。  議案第182号に対し、原案どおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。           (賛 成 者 挙 手) ○委員長岩田佐俊君)  全会一致であります。  よって、議案第182号は原案どおり可決すべきものと決しました。