366件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

菰野町議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目12月 9日)

廃棄物処理及び清掃に関する法律第16条の2では、適法な焼却施設以外で廃棄物を燃やす行為である野焼きにつきましては、煙による悪臭やケースによりましてはダイオキシン類など有害物質発生させ、人の健康や環境に悪影響を及ぼす恐れもあるため、原則禁止されております。現在そのような行為がありました場合は、現地へ出向き、指導を行っております。  

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

続いて、2)ガレキ処理についてでございますが、石巻市では、瓦れき処理に数カ月を要し、その保管場所に大変苦慮されたとのお話や、震災直後には道路瓦れき置き場になり、悪臭などの衛生面でも問題が生じたとのことでございました。  そこで、桑名市ではどれだけの量を想定し、どこへ保管する予定であるのかお聞きします。  

津市議会 2019-09-04 09月04日-03号

悪臭などにも困ってみえる方もいますので、近隣の住民の不安と不信、日常生活への支障などに対しまして、津市はテクノ利昌にどのような改善策を求めているのか、改めてお伺いをしたいと思います。 ○議長岡幸男君) 答弁を求めます。 ◎環境部長木村重好君) 今回のような火災を含めて、火災事故というのはあってはならないものでございます。 

四日市市議会 2019-08-07 令和元年8月定例月議会(第7日) 本文

他の委員からは、猫は非常に繁殖力が強く、多頭飼育悪臭、虐待等の問題が顕在化しており、飼い主のいない猫への無責任な餌やりの防止や猫の適正な飼い方といった知識の浸透も重要であり、本市の獣医師職の活用も含め、検討を行うべきであるとの意見がありました。  他の意見として、補助金の拡充だけなく、無責任な飼い主をなくすことも大切であり、飼い主モラル向上に向けた啓発も必要であるとの意見がありました。  

桑名市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-20

総合窓口から危険な建物道路への影響ごみ問題、悪臭、害虫除去防火関係、防犯と、五つの細やかな窓口につながり、市民相談への体制がとられていますが、そこでの相談から空き家バンクに直結できるような仕組みづくりなど、これからの市の空き家バンクについてのお考えをお聞かせください。  そして、高齢者、障がい者、子育て世代外国人、低所得者などの住宅確保配慮者住宅確保が今後課題となってきております。

鈴鹿市議会 2019-05-23 令和元年文教環境委員会( 5月23日)

(2)の生活環境苦情申立状況につきましては,環境政策課で受理いたしました苦情内訳でございまして,いずれの年も悪臭が一番多く,次いで騒音水質汚濁の順でございます。  (3)の生活環境に関する相談受付対応状況は,雑草の繁茂や,木や枝のせり出しなどの苦情受け付け件数でございます。  

志摩市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日)

また、ひどい悪臭やダニ、ノミ、ふんや尿により病原菌、それから子どもやアレルギー体質者には大敵となる上に意外に凶暴で大暴れすると、かまれると寄生虫による脳神経障害などを発症するというふうなことも言われております。非常に問題の多い動物ですけれども、志摩市内アライグマ出没状況を把握されていますでしょうか。 ○議長中村和晃) 産業振興部長

伊賀市議会 2018-09-12 平成30年第 4回定例会(第4日 9月12日)

沢を流れる水なんて、本当にきれいだと思いますし、悪臭もなければ音も静かであったりします。私は、岡本市長が就任されて約5年余り、ずっと当面の市政に対する考え方とか、施政方針演説、予算についての調整方針等々、もう一度、だっとめくり返してみたんですけれども、余り自然環境についてというくだりというのが見受けられなかったんです。

伊賀市議会 2018-09-10 平成30年第 4回定例会(第2日 9月10日)

こういったことから大きな地震にも耐えられるような下水道整備は急務と考えておりまして、このような状況にございます上野市街地での下水道事業役割は、悪臭害虫発生防止及び感染症発生を予防いたしまして、トイレ水洗化を通じて衛生的で快適な生活環境を確保するだけでなく、雨水を排除し、浸水を防止すること、また現在の老朽管を取りかえまして地震に強い下水道管に取りかえるという役割がございます。  

伊賀市議会 2018-06-13 平成30年第 3回定例会(第4日 6月13日)

悪臭を規制する法律として悪臭防止法があり、規制地域では悪臭原因となる物質の空気中の濃度に基準値が定められています。悪臭苦情の多くは、堆肥を農地へ入れることによりますが、基準値を超えておらず、多い箇所でも1年に数回の作業であるため、作業自体をとめさせることができないのが今の現状でございます。  

伊賀市議会 2018-06-12 平成30年第 3回定例会(第3日 6月12日)

主な機能といたしましては、水質検査悪臭測定がありますが、検査機器耐用年数が過ぎており、故障すれば部品がないため修理ができない状況でございます。しかし、これらの検査機器を全て更新するには多額の費用がかかるため、今のままの機能を維持するのは難しくなっているというのが現実でございます。  

伊賀市議会 2018-06-11 平成30年第 3回定例会(第2日 6月11日)

また、例えば、奈良県香芝市では環境配慮型企業定着促進補助金があるのですが、内容騒音、振動、悪臭を低減、防止するための設備導入、改良、建物改修を行う場合の要した経費の4分の1、上限150万円を市が補助するというものです。  四日市市では中小企業省エネルギー設備更新等事業費補助金があります。内容照明器具給油設備空調設備ボイラー設備導入に関し、補助対象経費の4分の1を補助します。

鈴鹿市議会 2018-05-22 平成30年文教環境委員会( 5月22日)

(2)の生活環境苦情申立状況につきましては,環境政策課で受理いたしました苦情内訳でございまして,いずれの年も悪臭が一番多く,次いで騒音水質汚濁の順でございます。苦情に対しましては,民事的な事例が多く,対応に苦慮することもございますが,話をよく聞き,解決に努めているところでございます。