18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

亀山市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第3日12月11日)

具体的に職種を申し上げますと、事務職員保健師保育士幼稚園教諭給食調理員社会福祉士精神保健福祉士歯科衛生士助産師准看護師女性心理相談など、非常に多様な職種をもって部を構成いたしております。 ○議長(小坂直親君)  森議員。 ○10番(森 美和子君)(登壇)  たくさんの職種の方が360名という体制の中で仕事をしておられる。

鈴鹿市議会 2017-08-10 平成29年地域福祉委員会( 8月10日)

特にこの体制が充実しているという部分が非常にいいのと,もう1つは発達障害子供だけではなくてその家族,親の相談とか対策が重要なんですけれども,ここも心理相談による面接とかペアレントトレーニングという形で親の療育不安とか抑鬱の軽減を図っているということが大事な視点じゃないかなということを感じました。  

いなべ市議会 2017-06-08 平成29年第2回定例会(第2日 6月 8日)

また、各学校のスクールカウンセラーや市のスクールソーシャルワーカー、さらには臨床心理相談を活用して、生徒、保護者及び教職員を対象とした教育相談をさらに強めてまいりたいと思っております。  学習支援対策につきましては、児童一人一人に対するきめ細やかな支援を行うために、できる限りの人的配置を行いたいと考えております。  

鈴鹿市議会 2016-12-21 平成28年議会運営委員会(12月21日)

なぜ2年もかかったかということでございますけども,母子の心のケアということで,そちらのほうを丁寧に行っておりまして,心理相談へのカウンセリング等々,経過観察も行っていたということでございます。  あと,平成27年7月ぐらいに,この損害賠償保険のことについて母子のほうへ提示をしておりまして,その後,相手方からの連絡が長期間なかったということでございます。

亀山市議会 2015-09-18 平成27年予算決算委員会( 9月18日)

次に、民生費児童福祉費児童家庭支援事業臨時雇賃金衛生費保健衛生費健康増進事業臨時雇賃金の計上について、どちらも代替職員とのことであるが、専門性確保されているかとの質疑があり、これについては、心理相談については十分に留意し、人選を行ったので担保されているものの、保健師については臨時職員での確保が難しく、事務職員であるため、健康福祉部全体で補っていくとの答弁でありました。  

亀山市議会 2014-03-13 平成26年 3月定例会(第5日 3月13日)

子ども総合センター長若林喜美代君)(登壇)  新たな臨床心理士との引き継ぎにつきましては、現在の非常勤心理相談とともに相談をしながら実務を行うことで業務は遂行できるものと考えております。また一方で、これまで専門監が軸となって行ってまいりました相談支援の総合的なコーディネートにつきましては、新しい臨床心理士を中心に、大きな問題なく進めていけるものと考えております。

亀山市議会 2011-03-14 平成23年 3月定例会(第5日 3月14日)

また、専門性の高い職種、例えば医師だとか心理相談とか、登記専門員といった専門性の高い職種として、職員にはいないような職種でございますが、そういった意味で雇用をしているといった条件もございます。  また、教育委員会の方では、個の学び支援事業のように、毎年年度によって人数が変わってくるといった状況のような雇用をやっているところもございます。

亀山市議会 2009-09-10 平成21年 9月定例会(第3日 9月10日)

具体的な考え方としましては、子どもセンターの機能の充実について、相談件数の増加に対応し、専門性の向上を担保するためにも、心理相談を初めとする専門職を増員することも大事なことであると考えておりますが、同時に、連携をいたします私どもの子ども総合支援室教育関係機関がおのおので専門職確保し、人材の確保を行い、センターの一員として参画するとともに、臨床心理士につきましては、センター所属専門コーディネーター

志摩市議会 2008-03-14 平成20年予算特別委員会( 3月14日)

ここなんですけども、こちらの説明にも書いておりますけども、これで大体どのくらいの相談件数があって、これに心理相談謝礼というのも入っておりますから、このごろは核家族化もされておりますからいろんな問題もあろうかと思いますけども、聞く意図は、これで足りているのかという意味合いにおいての私の意図でございます。  ご説明ください。 ○委員長髙岡英史) ふくし総合支援センター長

鈴鹿市議会 2007-06-12 平成19年 6月定例会(第4日 6月12日)

本市においては,保健師心理相談,保育士言語聴覚士感覚統合指導員などの関係者の方々には,日ごろより努力され,感謝をいたしております。しかし,先ほどの関係者行政機関の方の中には,この子は親の育て方が悪いとか,大変不適切な言葉を口にする職員がいると聞いております。この発言が本当に頑張っていただいている職員の頑張りをも否定しかねないことになる可能性があります。

志摩市議会 2006-03-15 平成18年教育民生常任委員会( 3月15日)

心理相談謝礼が43万ですか。これを見てみますと、継続事業子供に関する相談女性のそういった相談ということですけども、それに携わっている人が1人のように見受けました。これで果たして充実できているのかどうか。その子供に関する相談件数女性相談件数と、どのような対応をされているのか、お聞かせいただきたいと思います。  その次に、ファミリーサポートセンター

津市議会 2003-12-09 12月09日-03号

よって受け入れに当たり、最も慎重に検討したことは吸引その他の医療的ケア健康管理の問題であり、その点については保育者市保育課のケースワーカー、保健婦医師心理相談等が検討し、主治医の見解も含め、保育園でも取り組めるという見通しと子供にとって継続的な保育園での生活を保障することで、心身の成長、発達が期待できるという確信が持てた時点で決定された、このようにここに書いてあります。 

  • 1