運営者 Bitlet 姉妹サービス
618件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 亀山市議会 平成31年 3月定例会(第8日 3月26日) また、事業の効果が不明なのに5,000万円もの積み増しをするリニア基金、無駄な予算が多い市制施行15周年記念事業、完全給食とすることが決まったのに検討するだけという中学校給食、待機児童がゼロにならない実態があるのに、認定こども園による整備にこだわって、老朽化した公立保育園の建てかえを行い、待機児童の解消をするという計画のない保育園など、問題のある予算が含まれています。   もっと読む
2019-03-12 亀山市議会 平成31年 3月定例会(第6日 3月12日) 児童数がふえれば運営が難しくなると、そんな状況でも待機児童を出してはならないという社会的な使命感を持って、幾つかの放課後児童クラブさんでは無理をしながら受け入れていただいているという現実がございます。待機児童を出すわけにはいかないから受け入れると。しかし、保育の質を保つには児童数の増加は好ましくない、支援員にかかる負担も重くなる、補助金は減るというジレンマに陥っております。 もっと読む
2019-03-11 亀山市議会 平成31年 3月定例会(第5日 3月11日) 待機児童という言葉がキーワードになってきて、この新制度も始まっていますので、待機児童についてお聞きします。30年度の4月と10月、そして現在の待機児童数は何歳の子が何人でしょうか。 ○議長(小坂直親君)  9番 福沢美由紀議員の質問に対する答弁を求めます。  伊藤健康福祉部次長。 ○健康福祉部次長(伊藤早苗君)(登壇)  おはようございます。   もっと読む
2019-03-06 亀山市議会 平成31年 3月定例会(第2日 3月 6日) その一方で、昨年10月導入の乗合タクシー制度の定着、待機児童対策となります新たな認定こども園の整備、さらには公務員倫理、職員コンプライアンスの再確立など、いまだ課題解消に至っていないものがあり、しっかりと検証をいたしたいと考えております。  今後におきましてですが、新年度でありますけれども、ご紹介のように改元による新しい時代に突入をいたしてまいります。 もっと読む
2019-02-25 亀山市議会 平成31年 3月定例会(第1日 2月25日) 下段の収益的支出につきましては、利用者の増加に伴い、待機児童施設医療センター保育分担金582万5,000円を増額し、増額分に対し、上段の収益的収入において一般会計負担金を増額いたしました。  次の122ページ上段の資本的収入につきましては、事業費の確定により企業債2,420万円を減額いたしました。  資本的支出につきましても、同様に事業費の確定により建設改良費1,800万円を減額いたしました。   もっと読む
2018-12-26 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2018-12-26 さらには、無償化により保育所入園希望者増加による保育所不足、さらにはそこで働く保育士不足、待機児童増加の懸念を払拭できません。地方自治体でも相当な財政負担が発生し、平成29年度決算、平成30年度当初予算から概算経費の推測も可能です。市は各種施策、事業において国の動向を注視する必要があります。   もっと読む
2018-12-19 桑名市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018-12-19 本市では待機児童は出ておりませんが、年々低年齢児の保育需要が高まる中、公民連携手法により、桑陽保育所内にありました桑名市地域子育て支援センターを公営では県内で初めて商業施設でありますイオンモール桑名に移設しました。桑陽保育所のあいたスペースを保育室として活用することで保育需要に応えられるようにするものです。 もっと読む
2018-12-12 亀山市議会 平成30年12月定例会(第4日12月12日) その意図といたしましては、現在本市におきましても待機児童が発生している状況にある中、利用調整を行うに当たり、利用希望を優先させ、その範囲内で入所調整をいたしますことから、必要に応じて第8希望まで記載いただいているような状況でございます。   もっと読む
2018-11-01 四日市市議会 平成30年11月定例月議会(第5日) 本文 69 ◯豊田祥司議員 もう一つお聞きしたいと思いますけれども、学童保育について、待機児童数は把握されているでしょうか。人数は何人ですか、お聞きしたいと思います。 もっと読む
2018-09-18 亀山市議会 平成30年予算決算委員会( 9月18日) 一方で、婚活支援事業により出会いを得た人数の増加や保育所、放課後児童クラブの待機児童数の減少などから、総合判定をCの少し進んだとしております。  次に、12ページ、13ページをごらんください。   もっと読む
2018-09-14 桑名市議会 平成30年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2018-09-14 事業の目的でございますが、年々低年齢児の保育需要が高まる中、公民連携手法により子育て支援センターを保育所から商業施設に移転し、あいたスペースを保育室として活用することで待機児童の解消を図るとともに、地域の子育て支援センターの拠点として事業を展開するものでございます。   もっと読む
2018-09-11 桑名市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-09-11 市では、働く女性を応援するための待機児童対策、子育てに不安を抱えたり孤独感を持つ保護者に対しての見守り訪問や養育訪問、地域の子育て家庭の交流の場となりますサロン事業や、民間と連携した子育て支援センターなど、さまざまな子育て支援策に取り組んでおるところでございます。   もっと読む
2018-09-06 亀山市議会 平成30年 9月定例会(第3日 9月 6日) この5年間の総合計画、前期基本計画の中では、教育施策として現在進めております川崎小学校の改築、それから小・中学校の空調機の整備事業などを確実に実施して、子供たちの学びの環境を充実していきたいということ、それから教育子育て支援として待機児童の解消のために、市内2園目となります認定こども園や放課後児童クラブのさらなる整備を進めていこうというふうに、既にご案内のとおりでございます。   もっと読む
2018-09-01 名張市議会 平成30年第382回( 9月)定例会 平成29年度は障害者自立支援費や待機児童解消のための社会保障経費、公共施設の維持更新経費等が増加したほか、台風第21号による大規模な災害復旧事業など、非常に厳しい財政運営を強いられたことと思いますが、行財政運営の確立に向けた取り組みの最終年度として職員給与独自削減の継続や、事務事業の見直し、財源確保の取り組みを確実に推進することにより、適切な財政運営が図られたものと考えるところであります。  もっと読む
2018-08-01 四日市市議会 平成30年8月定例月議会(第4日) 本文 これは、この子育て安心プランにより、待機児童を解消するために必要な受け皿約22万人分の予算を平成30年度から平成31年度までの2年間で確保した上で、2020年度末までに待機児童を解消するとともに、2022年までの5年間で約32万人分の受け皿を整備することとされています。   もっと読む
2018-08-01 四日市市議会 平成30年8月定例月議会(第2日) 本文 このような流れも、現在、保育園の待機児童が発生しているという中で、保育園ニーズの動向についてお聞きしたいなと思っています。  資料をお願いします。  これは日本全体の数値で、冒頭紹介しました自治体戦略2040構想研究会の中の保育部門ということで資料が出ておりました。これは、出生率が現状の数字で、就業率も同じような数字の中での、一番上が3歳から5歳児の幼稚園のニーズの推移ですね。当然減っていくと。 もっと読む
2018-08-01 四日市市議会 平成30年8月定例月議会(第6日) 本文 ここの経営の方は保育園を経営しておりまして、まだまだ待機児童が多いということで無認可の保育所を開いたと、こういう方もいらっしゃいました。  また、一方で、何もしていないと言われる方もおり、法人によってさまざまです。 もっと読む
2018-06-13 亀山市議会 平成30年 6月定例会(第3日 6月13日) 中でも大きな課題となっていた待機児童の解消につきましては、民間事業者による小規模保育事業への支援などを行い、待機児童の解消に努めてまいりました。これらの取り組みにより、ゼロから2歳の低年齢児の受け入れ規模は平成26年10月の415人から497人まで拡大し、待機児童の抑制につなげてきたところでございます。   もっと読む
2018-06-13 伊賀市議会 平成30年第 3回定例会(第4日 6月13日) また、入所できない待機児童は1万6,929人おるということでありました。伊賀市の現状は毎日や長期休みのみなど、さまざまな利用形態全ての登録者数が958人で全児童数の約22%になっています。伊賀市は全校区にこのクラブを設置する方針ですが、長田、玉滝、神戸、依那古の各小学校区にはありません。いずれも校区再編計画のある学校です。   もっと読む
2018-06-08 いなべ市議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月 8日) 続きまして、②待機児童の状況でございます。  待機児童につきましては、放課後児童クラブに申し込んだが、断られた数として認識しておりまして、現在、三つのクラブで5人の待機児童が発生しております。  クラブ側がお断りした理由といたしましては、申し込み締め切り以降の申し込みであった。あるいは、夏休み期間中だけの申し込みであり、指導員不足のために断ったなどとなっております。   もっと読む