34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

松阪市議会 2018-02-22 02月22日-03号

こちらは、建設水道委員協議で提出されましたスケートパーク構想図でございます。このように広大なスペースにさまざまなセクションを設けまして、施工設計が検討されているところでありますけれども、先日、新聞紙面にコンクリートのごみにならないか心配だという記事が掲載されたこともありまして、不安に感じていらっしゃる方も多いのではないかと思っております。

松阪市議会 2017-09-26 09月26日-03号

「12月5日に松阪公民館利用者説明会が行われ、この時点異論がなく素案に公表したとの説明であったが、この時点異論がなかったというのは松阪公民館の移転に関してという意味で捉えてよいのか」との質疑に対し、「その件に関して、議会への説明責任と住民、利用者への説明が不足していたというところで議論が展開したと思っており、執行部説明の中で、建設水道委員協議説明をして説明責任を果たしたので、市民の中に

松阪市議会 2017-09-07 09月07日-02号

この点での行政運営の中では、当該の公民館関係付託委員会であります文教経済委員会では何の報告もなく、12月末の建設水道委員協議でこの土地利用計画説明の中で議会には示されたというやり方でありました。御承知のとおり、利用者への説明は全く不十分だということが明らかになっております。 市長は、私の質問に対して、6月議会ですけれども、これは例外的措置であったというふうに答弁されました。

松阪市議会 2017-06-16 06月16日-06号

中心市街地土地利用計画で変更したとのことですが、議会への報告も12月28日の建設水道委員協議への報告でありました。この松阪公民館改修計画等を付託された文教経済委員会へは何も説明されておりません。 私は、先般の文教経済委員会紹介議員の一人として、本来こうした行政運営について、むしろ議会ははっきり物を言うべきであると、このように申し上げました。

松阪市議会 2016-11-30 11月30日-02号

私は建設水道委員会に属しておりまして、10月17日の建設水道委員協議のほうでこの議案に関する事前の説明方向性をお聞かせいただきました。そして、初めて今回議案が出てきました。そこで、建設水道委員協議でもお尋ねした点もございますけれども、再度この本会議の場で確認をさせていただきたいと思います。 まず、この概要経過を御説明いただきたい。簡単で結構です。

松阪市議会 2016-09-08 09月08日-02号

また、平成27年12月14日の建設水道委員協議では、区域の指定の基準となる県条例のルールの説明や、区域の案の図面報告させていただいております。なお、地元自治会には、平成28年2月4日に三雲自治会長正会長会議で、3月18日に三雲自治会長全体会議説明をさせていただいております。これが27年度の経過でございます。 

松阪市議会 2015-02-26 02月26日-04号

これ、この間の12月11日の建設水道委員協議に出された資料、一番下のほうを見ていただきますと、マスコミの方も見えますので、経過を御存じない方が多いんですけれども、何か引き下げが当たり前に思った方があるかもわかりませんが、1988年、昭和63年、27.8%という値上げから始まって、20世紀の間だーっと値上げ続きだったんです。これは水量と、単価が1800円でスタートしておるんです。

松阪市議会 2013-06-11 06月11日-03号

これは、昨年12月19日の建設水道委員協議で三渡川改修計画について説明を受けたときの資料です。これが新しい三渡川、これが三渡橋、これが今の橋なんですが、こちらが海側です。この辺が河川の堤防になるんですが、このちょっと黒くなっているところは改修計画があるということです。そのときの説明では、当然橋をかける前にまずはこちらの護岸の改修をやると。

松阪市議会 2010-06-18 06月18日-03号

なお、下水道使用料でございますが、平成20年9月17日開催建設水道委員協議報告をさせていただいておりますが、平成24年度までは現行単価を継続していくというものでございます。 以上でございます。     〔上下水道事業管理者 松尾茂生君降壇〕     〔農林水産部長 山口天司君登壇〕 ◎農林水産部長山口天司君) おはようございます。

桑名市議会 2010-03-17 平成22年建設水道常任委員会 本文 開催日:2010-03-17

この条例につきましては、さきの2月12日開催建設水道委員協議におきまして概要につきましては御案内のとおりなんですが、ポイントについて説明させていただきます。  平成22年3月3日提出の桑名市景観づくり条例の第1条、目的は、良好な景観まちを実現し、後世へ継承すること、第2条、定義では、用語の定義をしております。

桑名市議会 2009-12-22 平成21年建設水道常任委員会 本文 開催日:2009-12-22

なお、本年11月に開催された建設水道委員協議でもこの資料に基づき説明させていただいております。  下水道事業公営企業会計化につきましては、平成17年に総務省から行政改革の推進についての通知、また、国土交通省からの経営の健全化についての通知が出されました。こうした国の動きを受け、平成19年度に下水道事業健全化計画を策定し、公営企業会計化への移行を計画いたしております。

桑名市議会 2009-06-17 平成21年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2009-06-17

この5月には建設水道委員協議で、使用料の改定問題について、改定率やスケジュールなど基本方針を示させていただくなど実施に向けて検討を進めているところでございます。  下水道事業に対しましては、既に一般会計から繰入金として多額の費用が投入されており、これまでと同様の赤字補てん的な一般会計からの繰入金を行うことは今までにも増して市の財政を圧迫させることとなります。

松阪市議会 2008-12-04 12月04日-03号

市長は11月27日の建設水道委員協議で、今回の破綻について民主導が失敗の始まりだったとの認識を示されました。ただそんな難しいことよりも、何を私たちは松阪市にとって、市長に反省していただきたいかというと、一番最初にこういう、このイメージ図は私が合成したものですけど、このような構想が示されてきたときに、市民がこんなものあかんって思ったわけですよ。

松阪市議会 2008-12-02 12月02日-02号

今までの経過でございますが、去る11月27日に建設水道委員協議においてるる説明をさせていただきました。平成12年に当時の野呂市長が棚上げ、凍結ということをいたしまして、その後、平成14年に勉強会ということで民間事業者が立ち上がってきた。それについて、我々もオブザーバーとして行政が加わる中で進んでまいりました。

松阪市議会 2008-09-12 09月12日-05号

事業進捗状況としましては、平成20年7月23日の議会全員協議会、それから平成20年7月14日の建設水道委員協議でも御説明をさせていただいておりますが、その後も何度も協議を行っておりますが、いまだ合意に至っていない状況でございます。今後、事業進捗に合わせて議会とも相談をさせていただきながら慎重に進めていきたいと考えておりますので、御理解と御協力を賜りたいと思います。 

  • 1
  • 2