105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2017-12-15 平成29年予算決算委員会(12月15日 産業建設分科会)

次に、単独災害復旧事業でございますが、説明欄、道路橋梁災害復旧事業1,550万円は、補助事業の対象とならない安坂山町地内の市道池山庄内線ほか33カ所の道路路肩崩壊や土砂除去等、道路災害に伴う工事請負費を計上させていただいたものでございます。  続きまして、50、51ページをごらんください。  

鈴鹿市議会 2017-02-10 平成29年全員協議会( 2月10日)

庄内小の平成28年度の2学期の平均単価を見ると199円という金額なんです。高いところをずっと見ると鈴西小,それから神戸小,石薬師小が230円ということで,随分この差があるなというのがよく見れるわけです。この差というのは,どういうふうに分析してみえるのか教えてください。

鈴鹿市議会 2016-12-12 平成28年文教環境委員会(12月12日)

それとかロットに対しても,庄内なんかは103食ですよね。これも,どうせやったら,深伊沢と連動させて,親子形式というんですか,深伊沢から運んでいくというのが,どっちが経費が安いのか知りませんけども,そういったことも,根本的なことも考えていかんとあかんのと違うかなと思います。  

鈴鹿市議会 2016-10-11 平成28年地域福祉委員会(10月11日)

○森委員  大西委員が言うておりました進捗状況,例えば23地区ありますけれども,どこら辺までが進んどるかというふうなこと,例えば今回でも何も資料ありませんだが,資料の中で,例えば棒グラフで各地区,国府地区から庄内地区までありますけども,その伸びは何%いっとるかな,いわゆる進捗状況ですね。

鈴鹿市議会 2016-09-16 平成28年予算決算委員会総務分科会( 9月16日)

市内を23地区に分けまして,耐震性の防火水槽は,国府地区から15基,庄野が4基,加佐登が7基,牧田が13基,石薬師が6基,白子が15基,稲生が11基,飯野が13基,河曲が13基,一ノ宮13基,箕田が3基,玉垣が20基,若松が7基,神戸が4基,栄が8基,天名が4基,合川が3基,井田川が3基,久間田が3基,椿が8基,深伊沢が5基,鈴峰が11基,庄内が11基となっております。  

鈴鹿市議会 2016-09-16 平成28年予算決算委員会地域福祉分科会( 9月16日)

○山本地域協働課長  まず,みえ森と緑の県民税市町交付金事業についてでございますが,こちらにつきましては,制度は一昨年からございましたが,公民館で利用させていただいたのは平成27年度からということで,昨年度この助成制度を受けた公民館は,庄内,牧田,住吉,庄野,箕田,神戸,長太,栄,合川,白子,磯山の11館でございます。  

鈴鹿市議会 2016-06-24 平成28年広報広聴会議( 6月24日)

特に,地区別には,庄野,加佐登,井田川,久間田,椿,鈴峰,庄内というふうに,たくさん開いていないところがあります。この辺のほう,地理的に詳しい方の御意見も含めていただけたらと思うんですが。 ○中西議員  4・5・6のところで4カ所あって,多分,第1ブロックのほうも,そんなに詳しいわけじゃないんですけれども,恐らく加佐登と庄野は違いますよね。

鈴鹿市議会 2016-05-23 平成28年地域福祉委員会( 5月23日)

次に,(2)地域づくり協議会補助については,先ほどの地域づくり活動団体設置事業補助を受けまして,3年間の準備期間を経て地域づくり協議会へと移行する団体に対して,鈴鹿市地域づくり協議会補助金交付要綱に基づき支援するもので,今年度は資料1の1から順に,加佐登,石薬師,牧田,稲生,椿,若松,井田川,庄内,天名,合川,郡山,庄野,神戸の13団体へ,限度額30万円以内で補助金を交付するものでございます。  

鈴鹿市議会 2016-03-10 平成28年予算決算委員会総務分科会( 3月10日)

これは,不用物品売払収入として,平成26年度に更新をした中央消防署の救助工作車1台,消防団白子分団の消防ポンプ自動車1台と,加佐登分団,庄内分団の小型動力ポンプ付き積載車の2台を,入札により売却した収入でございます。  次に,22,23ページをごらんください。中段になります。第3目消防費受託事業収入を15万8,000円増額しようとするものでございます。

鈴鹿市議会 2016-01-15 平成28年広報広聴会議( 1月15日)

まず,第1ブロックでございますが,対象地区といたしましては,先ほど課長のほうからも御紹介ございましたが,庄野,加佐登,石薬師,井田川,久間田,椿,深伊沢,鈴峰,庄内という地区がございますが,ある程度人口規模の大きな地区での開催と考えますと,石薬師か加佐登地区あたりでの開催かと考えさせていただきました。

亀山市議会 2015-12-16 平成27年総務委員会(12月16日)

もう1点、財産に関することで、私もこれ初めて知ったんやけど、市の財産に和賀のほうに山林が若干8ヘクタール、それから関と合併したときの転石に約51ヘクタールあるんやけど、亀山市内やなしに鈴鹿市内に庄内県行造林を約90町歩持っておる。これは県行造林なんですけれど、保険料を毎年41万2,000円払っておる。保険契約金額は3億4,679万と。

亀山市議会 2015-03-10 平成27年 3月定例会(第3日 3月10日)

実際に、この市道池山庄内線でございますけど、こちらの場所ともう少し入ると野登寺というお寺があるんですけど、そちらの道になってくるわけなんですけど、今回、その市道がどのように活用されるかというようなところの話でございます。