165件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

亀山市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会(第4日12月 9日)

それで、政治的中立性の確保ということもありますけれども、首長と協議・調整を行うが、最終的に執行権教育委員会に留保されておるというようなことも書いてあるんですけれども、基本的には議会が全会一致した中で、当然市長としてというものを開いて、そしてやっぱりその議会全会一致請願に対して、亀山中学校中部中学校完全給食にするという請願に対してのを行ってやっぱり調整すべきだと。  

亀山市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会(第5日 6月17日)

総合政策部長山本伸治君)(登壇)  予算の聞き取りをさせていただき、先週の金曜日にに諮り決定をいたしたところでございます。        (「いつやと言うのに、何月何日や」と18番議員の声あり) ○議長小坂直親君)  山本部長。 ○総合政策部長山本伸治君)(登壇)  6月12日金曜日でございます。 ○議長小坂直親君)  櫻井議員

名張市議会 2020-03-10 03月10日-04号

あんな資料、よう通ったなあと私は思うんですけども。 実のところ3,000万円の軽減というのは、やっぱり一つの目的なんだろうなあと私は思いますし、それならば10年前の二の舞にならないように、正直に財政問題というのも重要な課題であると言えばいいと思うんです。

名張市議会 2019-12-11 12月11日-04号

そこで、市民の皆様へのサービスについては、例えば施設複合化であったりということで、何とかコストを小さくしながらも市民サービスを保っていけるような方法、そういうことを考えていくべきということで、市の職員全員がそういうことをきちんと認識しているのかということでございますけども、私ども当初予算編成時等については、であったり、あるいはさまざまな形で職員にも周知をしてるところでございます。

亀山市議会 2019-09-19 令和元年総務委員会( 9月19日)

事業を進めるに当たり、1の検討体制でございますが、中央の上段にあります市長、副市長等で構成します体制の最上位の組織であり、その指示を受け、調査検討する、副市長委員長とし、部長級で構成します庁内検討委員会、また、その指示を受け、調査研究する課長級で構成しますワーキンググループ、そして事務局財務課契約管財グループでございます。  

志摩市議会 2019-08-20 令和元年全員協議会( 8月20日)

市長竹内千尋) ここ、全員協議会に提出するものについてはも含めて、時間をかけて検討協議をしてきておるということでございます。その上で、議会の皆さんから全員協議会でさまざまな御意見、あるいは提案を含めていただくということでありますので、叱咤の部分も含めて、しっかりと対応してまいりたいと考えております。 ○議長中村和晃) ほかに質疑ありませんか。               

亀山市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第5日 3月11日)

総合政策部次長落合 浩君)(登壇)  本年度予算主要事業後期実施計画をつくる段階で、において決まったものでございます。 ○議長小坂直親君)  伊藤議員。 ○13番(伊藤彦太郎君)(登壇)  実施事業を組んでいく上でにおいて決まったということでありました。  それでもう一つ公共施設等総合管理計画というのがあります。

亀山市議会 2018-12-18 平成30年総務委員会(12月18日)

その下部組織としてワーキンググループ機能を集約する、どうしていけばいいかというのと、あと新庁舎にはどんな機能が必要かというグループと、集約していくにはどうやってやっていけばいいのかというグループ、その下部組織がありまして、そこでワーキンググループはかなりおのおの五、六回やっていて、そして副市長トップとする検討委員会はたしか2回、3回あって、あとにかけて今回提出させていただいたというものでございます

名張市議会 2018-12-12 12月12日-05号

さらにはこれも先ほども申し上げましたけど維持管理であったり更新であったり、特に更新につきましては耐用年数が来たからといって更新するということではなくて、ふだんのメンテナンス等でできる限りそれを長く使えるようにする、更新時期を同じ時期に持ってこないということで平準化を図っていくということと、あわせて引き下げていくということ、このことにつきましては、ことしの予算編成に当たりましての主管室長会議あるいは

名張市議会 2018-12-07 12月07日-02号

また、部長級以上の職員で構成するにおいても施策の展開をその都度確認しており、市として総合的に進めているところでございます。 なお、健康寿命の延伸を目指した取り組みとして、本市では平成27年度より健康づくりからのアプローチとしてまちじゅう元気プロジェクトをスタートさせ、地域の元気づくり人づくりを推進してございます。 

伊賀市議会 2018-03-09 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 3月 9日)

委員安本美栄子君)  そしたら、これはちょっと確認をさせていただきたいんですけれども財政部長として、これらの問題でいろいろをしたときに他の部署から異論が出た、異論が出たときにいやいやもうそんなん黙って判押せばええねん、もうこれ決まったんだからというふうなぐあいの内容財政部長として発したことはありますか。 ○委員長岩田佐俊君)  宮崎証人

伊賀市議会 2018-03-07 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 3月 7日)

次は6ページの真ん中くらい、真ん中ちょっと上、辻上さんのところのちょぼの1つ目なんですけれども、その2行目、その内容についてでも担当課よりも説明を受けたことは一度もない、でもかかったことがないということを明言されていましたので、庁内会議っていうんですか、幹部会議っていうんですか、そういう文言も必要なんじゃないかなと思いました。7ページ目の上から3行目。

名張市議会 2018-02-27 02月27日-05号

小学校で、先に小学校つけてしまったら、中学校いってないというのはおかしくなるよなと、そういう議論はしっかりなされたのか、の中で。どういう話し合い、今も説明ありましたけども中学校で、受験もありますから、環境等もしっかり考えていただいたのかなと思いますけど、いかがですか。そういう議論あったんでしょうか。 ○議長福田博行) 教育長