239件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 9日)

また、市長会副会長、ことし仰せつかっておりまして、年明けには県市長会を伊賀市で開催するということになっておりますが、知事も川上ダムの進捗状況をつぶさにごらんいただく予定となっておりますし、懇親会等々も懇談会等とも開く予定となっております。  要望・陳情、機会を捉えて行っておりますし、このような成果も上がっておりますので、したがいまして県市連携しっかりできているというふうに御理解を賜りたいです。

伊賀市議会 2019-06-21 令和元年産業建設常任委員会( 6月21日)

現在、川上ダム建設所と商工会青山支部、青山観光振興会、そして市の関係部署をメンバーに発足いたしました、川上ダム地域連携プロジェクトチームにおきましても、川上ダム上流地域における山村地域の特性や資源を活用し、都市との交流を深めるとともに、地域の活性化及び地域振興を図る施設である当該施設の利用者拡大は、重要な課題であると捉え、ダム本体工事の見学に来られる多くの方、またダム完成後におきましても、観光客を取

伊賀市議会 2019-06-04 令和元年第 3回定例会(第1日 6月 4日)

川上ダムにつきましては、昨年7月から本体を築造する場所をかたい岩盤まで掘削するための基礎掘削工事を行っていましたが、おおむね作業を終え、2023年3月の完成に向けて順調に工程が進んでいます。秋にはいよいよダム堤体のコンクリート打設とあわせて礎石を据えてダムの永久堅固と安泰を願う定礎式が計画されていると聞いております。  3つ目は、産業・交流の分野です。  

伊賀市議会 2019-03-14 平成31年産業建設常任委員会( 3月14日)

3、事件の概要でございますが、平成27年7月15日から16日にかけての台風12号の影響によりまして、川上ダム建設に伴います代替施設といたしまして伊賀市建設中の生産管理道路林道でございますが、その開設工事平成26年度整備済み箇所から北東に約180メートル、高低差にすると90メートル離れた下流にございます中部電力阿保発電所水力発電所の導水路に土砂が流出し、発電停止させました。  

伊賀市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会(第1日 2月26日)

幸いにして実際に氾濫はありませんでしたが、改めて川上ダム等の治水事業の必要性を感じさせられたところです。  なお、川上ダム建設ですが、昨年9月に本体の起工式が開催され、しっかりした基礎づくりのため、かたい岩盤を露出させる基礎掘削がことし4月以降も引き続き行われるほか、9月からは本体打設の予定であると聞いています。地域安全のためにも一日も早い完成を今後も国等へ求めていきます。  

伊賀市議会 2018-12-25 平成30年第 5回定例会(第6日12月25日)

振り返れば、やっぱり市長への不信というのは、南庁舎関連のB/Cの無断流用、ここから私は不信が始まったわけですけれども、そこから続きまして市長は覚えておられない、記憶にないとおっしゃられましたけれども、川上ダムの件をとって、政治的カードに使ったと、2人の議員が聞いたと言っている。聞いてないとおっしゃいましたけれども、そういうところからも不信がやっぱりあります。  

伊賀市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

川上ダムもとめるぞとおっしゃったんです。作り話ではないですよ。記憶にないだけならいいんですけど。私が言われたんですから、私自身が答えたんですけど。福村議員、岡波病院移転させたいですか。やりたいです。2次救急充実させたいです。じゃ南庁舎賛成してください。何でそれとこれが一緒になるんですか。そのときもう一つ言うのは川上ダムとめると。僕がそのときそんなことできるんですかと市長に言うたんです。

伊賀市議会 2018-09-28 平成30年第 4回定例会(第7日 9月28日)

では、なぜ伊賀市水道が高いのか、川上ダムを水源にして巨大なゆめが丘浄水施設を使う水道事業だから、高い水道料金設定をせざるを得なかったのです。高い水道料金を引き下げてほしいというのは、伊賀市民の声でもあります。今後、ダム利水により川上ダム建設負担金112億円の支払いとともにダムがある限り、高い維持管理費や毎年5,000万円の固定資産税の支払いが続きます。

伊賀市議会 2018-03-15 平成30年産業建設常任委員会( 3月15日)

こちらの4路線は川上ダム建設工事に伴い、市道の起点付近または終点付近がダムの湛水区域内になり、通行不能となることから区域変更を行うものです。  個別に申し上げますと、まず路線番号8、市道羽根川上線についてですが、この路線は市道の終点を伊賀市川上字上川原925番地先から伊賀市川上字上川原1025番1地先に変更するものです。

伊賀市議会 2018-03-09 平成30年第 1回定例会(第5日 3月 9日)

次に、川上ダム水利権量を減らすことについて伺います。  どういう内容かといいますと、現在建設中の川上ダムの事業費、1,180億円のうち、伊賀市の負担割合は11%。完成後の維持管理費も11%です。ちなみにその事業費の11%の負担については、一部交付税措置があるということも聞いております。11%というのは、簡単に言うと伊賀市ダムからもらう水の容量に応じた負担割合で水資源機構から示されたものです。

伊賀市議会 2018-02-16 平成30年伊賀神戸駅前バス待機場用地に係る賃貸借契約に関する調査特別委員会( 2月16日)

○委員(安本美栄子君)  中岡さんは議長のときには、前段で産業建設の常任委員長もしておりますから、治水とか川上ダムとかいうふうなのは、それはそれで一定の理解はできるんですけれども、特別交付税要望のために総務省に行ってるのよね。市長がね。市長と一緒に議長がね。こういうふうなことがどんな書面の手続でもってやっているのかという、この行政の極めて曖昧な不透明なところ。