804件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2019-09-30 令和元年第 5回定例会(第5日 9月30日)

(市長 岡本 栄君登壇) ○市長(岡本 栄君)  ただいま上程の議案第130号、人権擁護委員候補者の推薦についてですが、現在、人権擁護委員に就任をされております宮田茂一氏の任期が、令和元年12月31日に満了いたします。  つきましては、宮田茂一氏を引き続き推薦したいと思いますので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めたいと思います。  

亀山市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第3日 9月11日)

次に、12番 岡本公秀議員。 ○12番(岡本公秀君)(登壇)  新和会の岡本です。  ただいまから一般質問をさせていただきます。  亀山市は、前から行政市民団体が一緒になって一つの事業を行うという協働事業というのをやっておるわけですね。毎年いろんなことをやっておられますが、平成30年の協働事業に食品ロス削減の取り組みについてというのがありました。

伊賀市議会 2019-09-10 令和元年第 5回定例会(第3日 9月10日)

○市長(岡本 栄君)  たばこを吸わなかったんじゃないかというお話でありますけど、私は、以前は、もう随分前になりますけどもロングピースを1日に2箱ぐらいは吸っておりました。これは、そのうちにたんが絡むようになって、いろんな気をつけなければいけないことがありますのですっぱりやめました。

亀山市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第2日 9月10日)

次に、12番 岡本公秀議員。 ○12番(岡本公秀君)(登壇)  親和会の岡本です。  それでは、ただいまから代表質疑をやらせていただきます。  まず最初に、議案第73号の亀山市一般会計歳入歳出決算の認定についてを行います。  まず最初に、平成30年度は展開の年という位置づけでございましたが、今回決算を迎えて、市長のこの展開の年ということに関してどうであったかという総括をお伺いしたいと思います。

亀山市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会一般質問一覧

2 被害状況について  3 市民への啓発について  4 子どもたちへの注意喚起について  5 サル対策の現状について  6 サルへの対策を他の動物と分けて考える必要はないのか 亀山市章について  1 使用についてのガイドラインはあるのか 空き家情報バンクについて  1 空き家情報の提供について  2 空き家情報バンクへの登録状況について 4 岡本

伊賀市議会 2019-07-31 令和元年第 4回臨時会(第1日 7月31日)

(市長 岡本 栄君登壇) ○市長(岡本 栄君)  皆様、おはようございます。きょう、令和元年第4回伊賀市議会臨時会を招集をいたしました。  ことしの梅雨、例年ない長雨で日照時間、大変少ない日々が続きまして農作物への影響が心配されておりましたけれども、今週に入りましてようやく梅雨も明けて夏本番へと移り変わったところであります。

伊賀市議会 2019-06-28 令和元年第 3回定例会(第6日 6月28日)

(市長 岡本 栄君登壇) ○市長(岡本 栄君)  改めまして、おはようございます  少し時間をいただいて、教育長の辞職について報告をいたしたいと思います。  本会議定例会途中から体調不良で自宅療養中であります笹原教育長でありますけれども、今月末、6月30日付で辞職することに同意をいたしました。

伊賀市議会 2019-06-20 令和元年予算常任委員会( 6月20日)

予算常任委員会会議録   1.開催日 令和元年6月20日 2.場  所 市議会議場 3.出席者 福田香織、上田宗久、川上善幸、北森徹、信田利樹、西口和成、福村教親、        宮﨑栄樹、桃井弘子、山下典子、市川岳人、赤堀久実、嶋岡壯吉、田中覚、        森川徹、生中正嗣、近森正利、百上真奈、北出忠良、空森栄幸、岩田佐俊、        安本美栄子、中岡久徳 4.欠席者 中谷一彦 5.理事者 岡本市長

伊賀市議会 2019-06-17 令和元年第 3回定例会(第4日 6月17日)

○市長(岡本 栄君)  これからの新しい時代、令和の時代というのが全てきらきらとした輝かしい時代になるとは限らないというふうに思っております。それは、私たちがどういうふうに真摯に状況に向き合い、どのように向上をしていくかという意欲意識を持つかということであろうというふうに思っております。  

伊賀市議会 2019-06-14 令和元年第 3回定例会(第3日 6月14日)

○市長(岡本 栄君)  これ、既製品の話でありますけれども、三重県に森と緑の県民税というのがございますので、そうしたものを使ってですね、地産材を使って移動できるようなボックスをつくるというのもアイデアとしてはあるのかなというふうに思いますので、担当の部局でそうしたことも検討させていきたい。どちらが安く汎用性があるかということで、考えていきたいというふうに思います。

伊賀市議会 2019-06-13 令和元年第 3回定例会(第2日 6月13日)

○市長(岡本 栄君)  話は2つあると思います。  1つは、しっかりと何のためにやっているのかということ、誰が何のためにやるものなのかということを確認すること。それに誰がそのサポートをするのかという話。  それから、もう一つは、数が多いねと喜ぶだけではなくて、やっぱり地域の振興とか、誇りを醸成するということは大変大事なことでありますけども、たくさん来てくれてよかったね。