36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

菰野町議会 2020-03-24 令和 2年第1回定例会(第6日目 3月24日)

その後、ことしもありましたが、9年前の東日本大震災につきましては、岩手大槌町また山田のところに、職員皆さんとともに、また町民皆さんとともにですね、ボランティアバスを仕立て、災害支援に行きました。  また、新潟の集中豪雨につきましては、三条市のところに、同じような形で、ボランティアバスを仕立て、職員皆さんと、また町民皆さんとともに出かけさせていただきました。  

志摩市議会 2020-03-18 令和 2年予算決算常任委員会( 3月18日)

合併に伴って、病院の統合等が行われてきたという経緯がある中で、高齢者福祉施設、今も片田のあの場所にありますけども、委員御記憶だと思いますけども、そういった場所にしていったのも、やはり高台につくろうという話はもちろんあったわけですし、実際この前大槌町の消防団の団長さんが来て講演もいただきましたですけど、3人、その高齢者施設山田においては、高台にあってそこが避難所になったということです。  

四日市市議会 2018-02-01 平成30年2月定例月議会〔附録〕

       │菜露地栽培        │ │       ├──────────┼───────┼───────┴──────────────┤ │       │まる        │川島町736-2  │菌床栽培による椎茸の生産販売        │ ├───────┼──────────┼───────┼────────┬─────────────┤ │就労継続支援 │あおぞらワーク   │山田

四日市市議会 2017-02-02 平成29年2月定例月議会(第2日) 本文

四日市ソーラー事業計画は桜町地内の里山足見ソーラー事業計画山田、小林町、西山町にまたがる里山ですが、ここは守るべき里山ですか、そうではない里山ですか。お尋ねをいたします。  四日市市には現在二つメガソーラー事業計画が浮上し、桜地区内の計画環境アセスメントを経て、平成29年度事業着工が予定されています。

四日市市議会 2017-02-01 平成29年2月定例月議会〔附録〕

下図参照:イメージ図) (図省略)  2)捕獲オリ設置等について  ア サル用大量捕獲囲いワナ   現在、桜町、川島町、内山町及び山田に設置しているが、現在、四日市鳥獣被害防止総  合対策事業推進協議会が実施している個体数調査結果及びサルどこネットに委託している遊  動域調査結果を参考に、地元住民等の意見も聞きながら必要に応じて移設を行い、捕獲圧を高  めて群れの規模を縮小化させる。

四日市市議会 2016-06-02 平成28年6月定例月議会(第2日) 本文

それで、小林町から山田を結ぶ道がありまして、この両サイドにちょっと小高い丘があるんですが、それをもう丸ごと含む、この黄色で囲ったところで今回事業が行われるということになっています。  これがどれぐらい広大かということで、ちょっと比べてみた資料です。これがどこかわかりますか。僕の家の近所の霞ヶ浦緑地ですね。同じ縮尺で載せてみました。この白いのが四日市ドームで、この丸いのが競輪場ですね。

亀山市議会 2014-06-11 平成26年 6月定例会(第3日 6月11日)

大槌町、釜石市、それから山田と視察させていただきまして、東日本大震災の折のことについていろいろと勉強させていただきました。この中で、やっぱり大切なことは防災ということであると、そして、震災が起こることについてはやっぱり防ぎようはないけれども、人として起こったときにどうすればいいかという準備は常にやっておくべきだということが大切なんだということを学んでまいりました。

四日市市議会 2014-06-01 平成26年6月定例月議会(第1日) 本文

議案第15号町及び字の区域変更につきましては、県営ほ場整備事業に伴い、小山町、山田及び北小松町において、町及び字の区域変更しようとするものであります。  議案第16号市道路線認定につきましては、道路法に基づき、開発行為による別名92号線ほか16路線認定を行おうとするものであります。  以上が各議案の概要であります。

四日市市議会 2012-11-01 平成24年11月定例月議会〔附録〕

┬──────────┬─────┬──────┬────────┐  │      地区       │    期間    │ 対象獣 │ 捕獲方法 │駆除数(7月末)│  ├───────────────┼──────────┼─────┼──────┼────────┤  │水沢(谷町)         │1月19日~7月18日  │     │      │        │  │小山田(山田

松阪市議会 2012-06-25 06月25日-02号

その中でそもそも青森県にしても秋田県にしても、秋田県のほうも、実は秋田市のほうが野田村のほうの試験焼却を実施する中で本格受け入れというものを、本当に最近になって表明してきた部分でございますけれども、基本的に静岡県も岩手県の山田受け入れという形で、島田市、裾野市、静岡市、浜松市、富士市という5市が協力してやっていこうという方向に今向かっておると。

鈴鹿市議会 2012-06-18 平成24年 6月定例会(第3日 6月18日)

三重県は,岩手山田拠点ボランティア活動支援を行ってまいりました。この1年間で山田を訪れた方々は,約2万人で,三重県からは,その4分の1に当たる5,000人だそうです。ほかにも,鈴鹿市は,石巻市へ職員を派遣するなど,延べで多くの人が支援の手を差し伸べました。  その成果として,膨大な瓦れきも,ある程度,集積場所にまとめられ,全国自治体のさらなる協力を得る状況となっております。  

  • 1
  • 2