3410件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

桑名市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2019-10-02

続いて、教育費のうち学校保健体育費中、通学路等緊急安全対策事業費について、具体的な事業内容を問う質問があり、毎年、各小学校が通学路の安全確認を行い、結果について桑名市通学路安全推進会議で確認をしている。教育委員会としては、当初予算で22カ所のスクールゾーンの新規設置と塗り直しの予算計上をしておりました。今回の補正では、小学校等からの要望に基づき、30カ所分の予算計上をしたとの説明がありました。  

亀山市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第6日 9月27日)

次に、議案第66号亀山市放課後児童クラブ条例の一部改正については、現在、亀山南小学校区には民設民営の放課後児童クラブが定員20名で設置されているが、年々入所希望者が増加傾向にあり、今後児童の受け入れが困難となることが見込まれることから、令和2年4月1日に公設民営の放課後児童クラブを設置するため、所要の改正を行うものです。  

桑名市議会 2019-09-27 令和元年決算特別委員会 本文 開催日:2019-09-27

教育に関しましては、世界に通用するコミュニケーション力を身につけるため、小学校から英語教育を始めるなど、子供を安心して育てられる環境づくりに取り組まれております。  桑名駅周辺整備事業では、2020年度の供用開始に向け自由通路整備の全体像が見えてくるなど、順調に整備を進め、桑名駅周辺地区整備構想に沿った事業が推進されております。  

桑名市議会 2019-09-18 令和元年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2019-09-18

スクールゾーンといいますのは、小学校が建っている場所から半径500メートル以内をスクールゾーンと位置づけておって、そこの部分で特に交通が多いとか、交差点が危ないという場所について、学校から要望、その学校の要望につきましても地域からも要望をいただいておるのを吸い上げておりますけれども、そこの部分に教育委員会教育総務課としてはスクールゾーンと。

桑名市議会 2019-09-18 令和元年決算特別委員会都市経済分科会 本文 開催日:2019-09-18

それともう一つ、先般、うちの会派で石巻に行ったときに、思わぬことからいろんな二次的な災害で、それが大きな被害になったということを、大川小学校も近くに川がありまして、橋があって、北上川というやつがあって、そこに下流からの流木、あるいは瓦れきが堆積したことによって、大川小学校の七十数名の児童が亡くなったことが発生したと。地元の方は川津波という言い方をしたんですが。

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会総務安全分科会 本文 開催日:2019-09-17

放課後子ども総合プラン事業費455万3,822円につきましては、市内小学校8校で実施した放課後子ども教室の開設経費でございます。また、文化振興費へ25万円の流用につきましては、観光文化課が所管します石取祭に関する裁判費用の一部として流用しております。  次に、210ページ、211ページをお願いします。  

桑名市議会 2019-09-17 令和元年決算特別委員会教育福祉分科会 本文 開催日:2019-09-17

小学校3・4年社会科副読本改訂事業費5万3,097円は、市内小学校3年生に配付しております社会科副読本「わたしたちの桑名市」の改訂委員会の運営費等です。  次に、施設整備費(明許繰越分)の適応指導教室建設事業費5,849万2,600円は、旧勤労青少年ホーム跡地に適応指導教室建設した費用です。  続きまして、項2.小学校費へ移らせていただきます。  目1.学校管理費でございます。

亀山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第5日 9月13日)

まず、セアカゴケグモについてですが、8月19日に川崎小学校学校連絡メールより、川崎小学区内でセアカゴケグモが発見されたとの連絡が入りました。セアカゴケグモは、オーストラリアでは死亡例もある外来有毒害虫で、数年前に亀山市内でも初めて発見されたと記憶しております。子供たちの遊び場や通学路など、生活圏内に潜む危険性がありますので、改めて状況や対応などをお伺いしていきたいと思います。  

菰野町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第5日目 9月12日)

答弁では、地産地消食育っていう話をされてましたけども、まずですね、小学校給食での地産地消の現状ですね、米とか野菜とか、どうなっておりますか。  これは、教育課長に答弁願います。 ○議長(矢田富男君) 答弁を願います。  教育課長、桂山幸和君。 ○教育課長(桂山幸和君) 小学校給食での地産地消について、現状をお答えします。  

亀山市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会(第4日 9月12日)

食事一つとっても、おいしい、好き嫌いから始まって、3歳を過ぎると土の中からできる野菜とか、夏の野菜、冬の野菜小学校を上がる前には農家さんなんかを訪ねて作物をつくる大変さ、もったいないという感性の貯金をつくってあげることなんです。ずうっと書いてある。  実は、次の質問の中でつなげますけれども、私、びっくりしたんですけど、ちょっとお待ちください。

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

長野県ではどういう活動をしているのかなというところに興味があったんですけれども、やはり小学校の時代から、横断歩道を渡るときは手を挙げて、とまっていただいた方に感謝のお礼をしましょうみたいな形でされていたというようなこともお話の中でありましたので、そういうところから、小学校の時代から、そういう感謝の気持ちというのも学んでいただいて、その方が今度、大人になったら、車に乗ってそういうことをしていただくのかなということで

伊賀市議会 2019-09-11 令和元年第 5回定例会(第4日 9月11日)

校長先生がおっしゃるのは、そのある事例をおっしゃってくれたんですけれども、小学校時代にいじめ問題があって、男の子と女の子なんですね。そのときはクラス分けをしたと。また中学校に入ったら、中学校ではそこまでは認識されてないので、また同じクラスになって、再発してしまったという事例があったりですね。

桑名市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-11

本市における防災学習の一例を御紹介させていただきますと、防災危機管理課の職員が市内の全小学校に出向き、水消火器による消火方法の体験学習や応急手当方法の実演指導をいたしております。また、一部の小学校では、防災訓練の一環として、備蓄食料アルファ米を防災給食として提供し、災害時を想定した食事児童に体験してもらう取り組みを実施いたしております。  

菰野町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日目 9月10日)

さらに、大人と子どもが一緒に条例づくりに取り組み、公募により、小学校5年生から高校生までの子ども委員会がつくられ、2年間で2,000回に及ぶ会議や意見交換が行われています。策定過程では、中間報告のためにパンフレットの配布を行うなどして、多くの関係者が共通認識を深め合いながら、条例を策定しています。

桑名市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-10

学級編成について国際的に比較すると、経済協力開発機構(OECD)加盟国の1クラス当たりの児童生徒数が小学校21人、中学校23人であるのに対し、日本の1クラス当たりの児童生徒数は小学校27人、中学校32人、三重県は、小学校25.1人、中学校30.2人と、OECD加盟国の平均を大きく上回っています。(2018年)。