6672件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊賀市議会 2021-03-10 令和 3年第 1回定例会(第5日 3月10日)

支所の廃止、公民館の廃止図書室の統合・機能縮小地区市民センター指定管理者制度導入など、まだ検討中のことであり、住民の意見を聞いて合意を図っている最中にもかかわらず、建物だけ先に建設してしまうのは順序が違うと思います。  当局から、どのような在り方になっても対応できる建物ですとの答弁がありましたが、本当にそうでしょうか。この答弁住民サービスを向上させるという観点に欠けていると思います。

伊賀市議会 2021-02-26 令和 3年産業建設常任委員会( 2月26日)

条例の一部改正の概要といたしましては、平成30年9月議会で御承認いただきました大口需要者に係る従量料金特例規定について、水道を使いやすくすることで、企業の生産意欲の向上と水道使用量増加を促し、水道料金収入の安定を図ることなどを目的に導入し、平成31年1月1日から令和3年3月31日までの間、時限的に実施をしておりました。  

伊賀市議会 2021-02-25 令和 3年総務常任委員会( 2月25日)

継続とされております検討項目は、1つ目には入湯税在り方2つ目には、宿泊税等を含めた法定外課税導入、あわせて、「さるびの」「やぶっちゃ」の2つ市有温泉在り方についての合計3つでございます。  入湯税在り方宿泊税等法定外課税導入につきましては、伊賀入湯税及び宿泊税等在り方に関する庁内検討委員会と、その委員会内に設けましたワーキング部会で諮り、検討と研究を進めてきました。

伊賀市議会 2021-02-22 令和 3年第 1回定例会(第4日 2月22日)

言うまでもなく風力発電につきましては、再生可能エネルギー導入推進による地球温暖化対策に資するというプラスの面、そして一方、事業実施に当たりましては、必要な環境保全等が確実に行われる必要があるという問題もございます。  そういった中で、昨年9月23日に阿波地区住民自治協議会から協定の立会いの要望を受けております。

伊賀市議会 2021-02-19 令和 3年第 1回定例会(第3日 2月19日)

例えば津市では、育休退園を廃止している、四日市でもそれを導入していこうということが検討されてるんです。伊賀市は何でしないの、できないのと、理由は今お述べいただいたとおりなんですよ。でも望ましい姿を考えたときに、その先の先を見たときに、伊賀市は子供にとって子育てにとって本当に優しいまちだねというふうなことが言えるかどうか、これが1つ。  

伊賀市議会 2021-02-10 令和 3年第 1回定例会(第1日 2月10日)

現在外国人生活相談通訳業務を行う多文化共生相談員を5つの言語、7人雇用していますが、来庁・来所ができない場合や、より多くの多言語に対応できるよう、タブレット端末を使った映像通訳で13の言語、3者間通話による電話通訳導入により合わせて19の言語まで対応できるように強化をし、伊賀市と本庁とセンター間で補完する体制を整えました。  

鈴鹿市議会 2021-01-22 令和 3年文教環境委員会( 1月22日)

そうしたことによって共同作業とかを容易に取り入れることができましたので,今まで大変苦労しておりました主体的な学びですとか,対話的な学びですとか,そういった授業の仕掛けを組んでやることを,本当に今まで苦労して設定してきたことが,随分と容易に導入できるようになりましたので,4月から中学校では新学習指導要領試行を終えまして,本実施になるんですけれども,そういったものへの対応も,コンピュータやプロジェクター

鈴鹿市議会 2021-01-08 令和 3年各派代表者会議( 1月 8日)

まず,1の導入経費といたしまして,1会議室当たり消費税込みで67万2,000円を見込んでおります。内訳は,(1)カメラ等機器の購入,工事費等が57万2,000円,(2)操作用ノートパソコンが10万円となっております。  今回,複数の業者に現場を見てもらった上で見積りを依頼しており,委員会室執行部側の頭上につり下げ式カメラ1台を各委員に向けて設置する四日市市の方式を参考にしております。

桑名市議会 2020-12-28 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2020-12-28

まず、議案第112号 令和2年度桑名市一般会計補正予算(第11号)所管部門については、歳出において、総務費のうち、情報推進費中、AI活用推進事業費について、AIを活用した議事録作成支援システム導入に当たり、どの程度、職員の負担が軽減されるのかとの質問があり、試行期間の結果などを踏まえた試算ではあるが、議事録作成に費やしている作業時間のうち、5割から6割程度が削減できると考えているとの説明がありました

伊賀市議会 2020-12-24 令和 2年第 6回定例会(第5日12月24日)

その中でも、債務負担行為補正にぎわい忍者回廊民間活力導入支援業務委託経費1,908万5,000円は、上野公園から忍者体験施設周辺を結ぶ動線忍者回廊と位置づけ、公共施設有効活用による忍者体験施設周辺エリアマネジメントを展開するため、旧上野市庁舎を含む公共施設についても公民連携手法を用いた施設整備可能性検討するための委託経費ということです。  

志摩市議会 2020-12-23 令和 2年議会改革特別委員会(12月23日)

長  濵 口 三代和         委員外議員              金 子 研 世 5 欠席委員       西 﨑 甚 吾 6 職務のため出席した者の職氏名    議会事務局長    山 下 雅 彦  議事課長   作 田   勤    議事係長      宇佐美   宏  議事係    谷   主 税 7 付議事件    1.本会議委員会における質疑について    2.通告制導入

桑名市議会 2020-12-22 令和2年都市経済常任委員会 本文 開催日:2020-12-22

城東地区複合施設管理運営につきましては、条例に基づき指定管理者制度導入して実施しておりますが、今年度で指定期間が終了となります。そこで、公の施設指定管理者制度導入における基本方針に基づきまして指定管理者選定委員会を開催いたしまして、維持管理業務運営を行う団体として、引き続き特定非営利活動法人 赤須賀まちづくり推進協会が選定されましたので、議会の議決をお願いするものでございます。  

菰野町議会 2020-12-22 令和 2年第4回定例会(第6日目12月22日)

国においては、GoToキャンペーンの制限や雇用調整助成金特例措置の延長など、感染拡大防止と社会・経済活動維持の両面を見据えた対策を打ち出していますが、三重県菰野町は地域医療体制が脆弱であり、また、事業者は新しい生活様式に対応した事業形態導入を進めようとするも、感染者数増加により、医療経済への影響はさらに深刻化し、医療崩壊事業者経営破綻や解雇の増加が懸念されています。  

桑名市議会 2020-12-21 令和2年教育福祉常任委員会 本文 開催日:2020-12-21

指定管理者制度には様々な考え方があると思うんですけれども、公の施設指定管理者制度導入に係る基本方針という中に、地域住民利用または地域の特性を生かした地域密着型の施設という部分がありますので、そこに該当するのではないかということで指定管理として残させていただいたという形になります。

桑名市議会 2020-12-21 令和2年総務安全常任委員会 本文 開催日:2020-12-21

目6.財産管理費は飛ばしまして、目8.情報推進費説明欄行政情報化事業費ネットワークシステム管理費につきましては、議会におけるタブレット端末導入に合わせて当局側タブレット端末導入するための費用を計上いたしましたほか、タブレット端末利用ウェブ会議等利用のため、議場などを含む市役所本庁舎等におけるインターネット接続環境整備に関する費用を計上いたしております。

志摩市議会 2020-12-18 令和 2年産業建設常任委員会(12月18日)

産業振興部調整監兼観光課長(鈴木 隆) 給与折半考え方というのは、ちょっと私のほう、燈光会のほうにも確認をして、当初、この指定管理導入する際に、人件費については、基本的な考え方折半ということで話をしていた経緯があります。  今、実情積算の仕方なんですけれども、実情積算は、過去3年間の給与平均値をもって積算をさせていただいております。