105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鈴鹿市議会 2019-12-20 令和元年全員協議会(12月20日)

次に,13ページの2つ目の柱「安全・安心な「すずか産」農林水産物の生産・消費の推進」では,①安全・安心な農林水産物の生産拡大の取り組みといたしまして,下段のHACCPの導入推進,また,②安全・安心な「すずか産」農林水産物に対する理解の啓発の取り組みといたしまして,下段の家畜伝染病の発生防止対策食の安全性の周知を新たに加えております。  

菰野町議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日目12月10日)

次に、このCSF、豚コレラ、家畜伝染病の発生に伴って、殺処分の措置がとられた場合、国の経営再開資金として、家畜の導入、飼料、それから営農資材の購入など、畜産経営の再開などに要する資金を融通する融資制度があります。そのほか、家畜防疫互助基金支援事業による経営支援互助金の交付などがありますけども、菰野町の養豚業者にも、これは対応されますか。お伺いします。 ○議長(矢田富男君) 答弁を願います。  

四日市市議会 2019-11-01 令和元年11月定例月議会〔附録〕

   │・開設から40年が経過し老朽化した施設について、開設者の3市で協議を実施   │     5│商工農水部│   ├──┼──┼──────┼───────────────┼───────────────────────────────────────┼─────┼─────┤ 新規│69 │  │      │食肉センター食肉市場整備事業 │・衛生対策の一環として、現有施設を稼働しながら、家畜搬入車両

桑名市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-12

また、ワクチンの散布と並行して、感染したイノシシの発見や、ワクチンを接種したイノシシに抗体反応が出ているかを調査するため、市の有害獣駆除業務に従事していただいている桑名支部猟友会の方に捕獲されたイノシシから血液を採取する作業をお願いし、検体として中央家畜保健衛生所へ提出しているところでございます。

菰野町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第4日目 9月11日)

2018年9月に、岐阜県で26年振りに家畜伝染病、豚コレラの感染が確認されました。以後1年間で三重県愛知県岐阜県福井県など、7府県で殺処分された豚は71施設、合計12万9,595頭に及んでいます。  主な内訳は、三重県施設、4,189頭。愛知県45施設、6万2,560頭。岐阜県23施設、6万1,849頭。福井県施設、997頭となっています。  

鈴鹿市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例議会(第5日 9月 9日)

外来種の中には,四つ葉のクローバーでおなじみのシロツメクサや,海外から持ち込まれたペット家畜や農作物なども含まれ,私たちの生活に欠かせない生き物もたくさんいます。一方で,地域自然環境や農林水産物に対して大きな影響を与える外来種も増加しており,これらは侵略的な外来種と呼ばれ,対策が必要となってきております。  

志摩市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第3号 9月 9日)

豚コレラの対応につきましては、高病原性鳥インフルエンザ以前、南伊勢で発生しましたけども、あの病気と同じように、家畜伝染病予防法という法律の28の伝染病の一つに指定されておりまして、この法律と、それから平成25年に農林水産大臣が公表しております「豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針」に沿って対応することとされております。  

いなべ市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日 3月22日)

2、アフリカ豚コレラを初め、近隣国で発生している家畜伝染病の侵入防止のため、検疫体制の強化を図ること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  平成31年3月22日、三重県いなべ市議会。  なお、本意見書の提出先は、内閣総理大臣安倍晋三様、厚生労働大臣、根本 匠様、農林水産大臣吉川貴盛様でございます。  以上で、説明を終わります。

鈴鹿市議会 2019-03-08 平成31年予算決算委員会産業建設分科会( 3月 8日)

122ページ,123ページの第4目畜産業費の中で,家畜伝染病予防費65万4,000円が123ページの説明の中にあります。  鳥インフルエンザがちょっと落ちついておりますけれども,今,豚コレラのほうが非常に,三重県はまだないようですけども,その辺,県が事業をするのかもわからんですけれども,このあたり,家畜伝染病ですので,あった場合はどのように──年度途中でもある可能性は十分あろうかなと。

鈴鹿市議会 2019-02-28 平成31年 2月定例議会(第2日 2月28日)

どちらの家畜伝染病とも,感染経路は,ウイルスに感染した鳥類野生動物,ウイルスに汚染された車両や人,飼料などによる農場内へのウイルスの持ち込みなどが感染経路として考えられております。  高病原性鳥インフルエンザや豚コレラの家畜伝染病の発生は,畜産農家にとって最も大きな脅威であり,発生した農場の家畜が全て殺処分されるだけでなく,周辺の農場も出荷停止になるなど,大きな負担が伴います。

伊賀市議会 2018-09-18 平成30年決算常任委員会( 9月18日)

農業共済事業の経理は、農作物、家畜、畑作物、園芸施設及び業務の5つの勘定に区分されております。  (1)の収益的収入及び支出の収入の区分、農作物共済勘定では、予算額の合計が3億5,227万3,000円に対して、決算額は3億5,227万1,786円で、1,214円の減でございます。同様に家畜は、1,430万8,000円に対し、決算額は1,430万7,957円。

四日市市議会 2018-06-03 平成30年6月定例月議会(第3日) 本文

したがいまして、私が提案させてもらっておるのは、食べる年齢と食べなくなった年齢があるわけでございますから、そこのところを上手に市が考えて、循環型の動物という、家畜という表現が正しいかどうかわかりませんけれども、そういう考え方も入れていけば、先ほどの部長の答弁は成り立たない。契約を見直す方向で再度検討を強く要望いたしまして、次の質問に行きたいと思います。  

伊賀市議会 2018-03-15 平成30年産業建設常任委員会( 3月15日)

そのアニマルウェルフェアって考え方っていうのが、動物福祉とか家畜福祉というような、家畜が生まれてから死ぬまでの間にできるだけ健康的な、ストレスを与えずに動物愛護という観点から飼育をしていこうというふうな考え方があって、これ東京オリンピックの食材の調達の基準もこのアニマルウェルフェアの基準…… ○委員長(中岡久徳君)  宮﨑委員、ちょっとこれの条例に関する質問をしてください。答弁できへんと思うんで。

桑名市議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2017-12-12

この点につきましては、農薬取締法において農薬使用に際し農作物等に害を及ぼさないようにすることや、人や家畜危険を及ぼさないようにすることなど、農薬使用者の責務が定められております。  加えて、三重県では環境に配慮した生産方法や食の安全・安心を確保した生産管理により生産した農作物等をみえの安心食材として認定をいたしております。