9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

四日市市議会 2018-06-04 平成30年6月定例月議会(第4日) 本文

古くは、鎌倉時代においては、近江商人伊勢商人の交流の場として栄え、安土桃山時代からは回船業とともに、東海道の宿場町として栄え、開国後は紡績のまちとして、戦中、戦後は海軍燃料廠と、その後を引き継ぐ形でコンビナート産業まちとして発展をしてまいりました。  海沿いには国道1号と国道23号、山側には東名阪自動車道が走り、また、JRや近鉄の電車が名古屋─大阪間を走ります。  

伊賀市議会 2017-12-08 平成29年第 6回定例会(第3日12月 8日)

伊賀焼歴史を申すまでもありませんが、古くは16世紀後半の窯跡が各所で確認され、茶人が隆盛した安土桃山時代では、伊賀焼のゆがみに美を見出した、高く評価されていると聞いております。漫画では「へうげもの」というものが流行し、古田織部を題材として取り上げられており、伊賀焼破れ袋、または生爪という名品もここで紹介されております。

鈴鹿市議会 2016-03-18 平成28年各派代表者会議( 3月18日)

調査の結果といたしましては,鎌倉時代から安土桃山時代ごろにかけての井戸を多数確認し,溝なども見つかり,そのほかにも土師器や山茶碗の土器や陶器などが出土いたしました。これらの出土品につきましては,鈴鹿市考古博物館において,本年3月26日から6月19日までの期間の速報展にて代表的な遺物も展示される予定でございます。  

鈴鹿市議会 2015-09-10 平成27年 9月定例会(第4日 9月10日)

中でも,私も住んでおるところですが,生まれ育ったところでありますが,神戸地区については,戦国時代神戸具盛により築かれ,安土桃山時代の初め,神戸家養子となった,織田信長三男信孝によって,五層の天守閣が築き上げられたと言われております神戸城があります。  ぐるりと堀がめぐる城郭は,東西に500メートル,南北に300メートルとも言われ,今も城下町として栄えた面影を,色濃く残す地域であります。  

伊賀市議会 2008-06-17 平成20年第6回定例会(第5日 6月17日)

安土桃山時代豊臣秀吉が築城して、そこを発展させるために今そこ農地を開墾した。そういう中でいろいろ水害があった。そしてそこには排水場とかいう施設が設けられておる。今でいいましたら京都の宇治市、そして久御山町、京都一部の伏見区のとこに池があって、それらを地域を守るために堰堤、堤防ですね、築いた。過去の歴史の中で太閤堤とか今現在の大和街道、24号線地域の中でそういう事業が行われた。

名張市議会 2003-12-08 12月08日-02号

その昔、安土桃山時代特区があったといわれております。楽市楽座という言葉歴史の時間に聞いたことがあるように、織田信長がそれまで一部の人によって独占されていた商売安土城下では、だれもが自由にできるようにしました。そのおかけ方々からたくさんの人が集まり、商業流通文化が発展して、大変にぎわったことはご承知のとおりであります。

名張市議会 2003-12-08 12月08日-02号

その昔、安土桃山時代特区があったといわれております。楽市楽座という言葉歴史の時間に聞いたことがあるように、織田信長がそれまで一部の人によって独占されていた商売安土城下では、だれもが自由にできるようにしました。そのおかけ方々からたくさんの人が集まり、商業流通文化が発展して、大変にぎわったことはご承知のとおりであります。

  • 1